Socket F+

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Socket F+(Fr2)
ソケット形式 LGA
チップ形状 Flip-chip land grid array
コンタクト数 1207
FSB 200 MHz システムクロック
2.6 GHz HyperTransport 3.0
採用プロセッサ Opteron 2300, 8300シリーズ
Athlon 64 FX FX-70シリーズ

Socket F+は、AMDが、OpteronシリーズのCPU向けに設計したCPUソケットである。Socket Fの後継であり上位互換性を持つ。AMDの文書では「Fr2」と記述されている[1]

Socket Fとの違いはサポートされているHyperTransportの違いでSocket FはHyperTransport 2.0を1.0 GHz、Socket F+はHyperTransport 3.0を最大2.6 GHzまでサポートする。

参考文献[編集]

参照[編集]