Smart Game Format

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Smart Game FormatSGF)はボードゲーム棋譜保存に使われるコンピュータファイルフォーマットである。

SGFは、Smart Go Board の作者としても知られる Anders Kierulf によって1987年に提案された[1]。その後改良が加えられ、現在一般的に使われているのは1990年代に作られた第4版(FF[4])である。

SGFフォーマットが最も一般に普及しているゲームは囲碁であるが、複数のボードゲームに対応している。SGFが対応している主要なボードゲームには以下のものがある。

SGFはゲーム情報の保存に木構造表現を使用するが、この木構造では単純な変化を追加することができる。なお、SGFでは可搬性の向上を理由に、バイナリデータの代わりにテキストベースのデータ形式を採用している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]