SlimPort

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HDMI > SlimPort
DisplayPort > SlimPort
Analogix ANX7808

SlimPort(スリムポート)は、米Analogix Semiconductor社が開発した携帯機器向けの高速映像伝送用のインターフェース規格である。

概要[編集]

MHLと競合する規格ではあるが、MHLとの大きな違いは電源供給が不要であることと[1]HDMIの他にVGADVIDisplayPortなどの規格にも対応する。利用するにはSlimPortに対応するHDMI変換アダプタを利用する必要がある点がMHLと似ている。

当初はNexus 4で採用されたが、日本では富士通より発売されているQH-55/Jが対応している。2013年7月にはNexus 7(2013年モデル)が、また2013年11月にはNexus 5が新たに対応した。なおこのうちQH55/JはSlimPortを介する充電には対応していない。

アメリカAnalogix Semiconductor社が発売する対応製品には、給電機能を備えるHDMI変換アダプタタイプ(SP1002)と、HDMIケーブルタイプ(SP1101)、2種類が存在する。

出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 一部の機種ではSlimPort接続での充電に対応しているものがある。

関連項目[編集]