SeeYa

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SeeYa
出身地 大韓民国の旗 韓国
ジャンル K-POPR&BDance
活動期間 2006年 - 2011年
事務所 GM企画
2006年)
MnetMedia
2007年 - 2009年
コアコンテンツメディア
2006年)-
メンバー キム・ヨンジ
イ・ボラム
旧メンバー ナム・ギュリ
2006年 - 2009年 . 2011年 )
イ・スミ
2009年 - 2010年 )
SeeYa
各種表記
ハングル 씨야
発音: シーヤ
ローマ字 SeeYa
テンプレートを表示

SeeYa(シーヤ、씨야)は韓国の女性アイドルグループ。2006年デビュー。2011年解散。
SeeYaというグループ名の意味は「See You Always」の「いつでもファンの前で歌を歌う」という意味と「See You Again」の「もう一度会おう」という意味が込められている。

来歴[編集]

  • GMエンタテインメントポイボス(Poibos)が共同開催したオーディションで、ナム・ギュリキム・ヨンジイ・ボラムの3名が選出。ポイボス所属の人気男性グループSG Wannabeのメンバーから、1年間の歌唱・ダンストレーニングを受け、2006年2月にアルバム『女人の香り』(여인의 향기)でデビューした。「女性版SG Wannabe」とも呼ばれる。
  • インターネットコミュニティで火が付き、デビューから数ヶ月という短期間で高い人気を獲得した。
  • 2011年1月解散。ラストアルバムには脱退したオリジナルメンバーのナム・ギュリも参加した。

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

その他[編集]

  • 狂った愛の歌:ドラマ「透明人間チェ・チャンス」サウンドトラック(2006年7月14日

コラボレーション曲[編集]

受賞歴[編集]

年度 受賞歴
2006
  • 第13回大韓民国芸能芸術賞受賞 - 女性歌手グループ部門
  • 第3回アジアソングフェスティバル - 新人歌手賞
  • 2006 Mnet Km Music Festival (MKMF) - 最優秀 O.S.T. 賞
  • 第16回ソウル歌謡大賞 - 新人歌手賞
  • 第21回ゴールデンディスク賞 - 新人歌手賞
  • SBSミュージックアワード - 女性新人歌手賞
2007
  • 2007 Mnet Km Music Festival (MKMF) - 女性グループ賞
  • 第22回ゴールデンディスク賞 - デジタル音源 - 本賞
2008
  • 第17回ソウル歌謡大賞 - 本賞

アクシデント[編集]

  • 2006年8月20日SBSで放送された歌番組『SBS人気歌謡』放送中、バックダンサーの一人が突然倒れ、痙攣(けいれん)するアクシデントが起きたが、演奏は続行され、2番サビのところでSBSのスタッフが急遽ステージ外に運び出すという事態になった。歌が中断されなかった理由については、歌に口を合わせるリップシンク(いわゆる口パク)を実施していたからという理由が有力説である。この放送後、YouTubeなどの動画サイトに問題のシーンがアップされ、韓国や日本などでも非難の声が上がった。放送後に、SBSは会見を開き、「ダンサーに持病があったが、現在は回復」と説明し謝罪した[1]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]