検索結果

ナビゲーションに移動 検索に移動
  • 佐藤栄作 (カテゴリ 運輸事務次官)
    1921年4月、東京帝国大学法学部法律学科(独法)入学。大学時代の佐藤は真面目によく勉強するおとなしい学生だった。 1923年12月、高等文官試験(行政)合格。口述試験はあっさりしたものだった。試験官が「あなたは一通りは本を読みましたか?」と聞く。「はい、受験のため一通り読みました」、「よろしい、そ
    89キロバイト (12,112 語) - 2019年10月12日 (土) 03:21
  • キリンドラフト(1991年) むぎ焼酎 白水(2008年) 岩下食品「岩下の新しょうが・ピリ辛らっきょう」 日清食品「麺の達人」(2007年) 日本行政書士会連合会(2010年) 日野自動車「デュトロ」(CM曲)(2011年) 東建コーポレーション(2014年 - ) アサヒグループ食品「バランス献立」(2018年-)
    53キロバイト (5,110 語) - 2019年9月28日 (土) 02:34
  • 湯浅卓(国際弁護士) 吉河光貞(公安調査庁長官、広島高検検事長) 米田昭(仙台高検検事長) 竜嵜喜助(弁護士・司法書士) 和仁亮裕(弁護士) 小和田恆(外務事務次官、国連大使、国際司法裁判所判事) 柳井俊二(外務事務次官、駐米大使、中央大学法学部教授、国際司法裁判所判事) Category:日本の弁護士、Cate
    286キロバイト (34,141 語) - 2019年10月14日 (月) 08:43
  • 中曽根康弘 (カテゴリ 行政管理庁長官)
    衆議院議員連続20回当選(1947年 - 2003年)、科学技術庁長官(第7・25代)、運輸大臣(第38代)、防衛庁長官(第25代)、通商産業大臣(第34・35代)、行政管理庁長官(第45代)、内閣総理大臣(第71・72・73代)、自由民主党総務会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁(第11代)などを歴任した。対米関係上の愛称は「ヤス」。
    116キロバイト (15,783 語) - 2019年10月6日 (日) 09:18
  • 阿曽田清(初代宇城市長):三角町(現・宇城市) 篠崎鉄男(第2代宇城市長、元熊本県議会議員):三角町(現・宇城市) 守田憲史(宇城市長、元熊本県議会議員、司法書士):海東村(現・宇城市小川町) 島津勇典(元玉名市長、元熊本県議会議員) 元松茂樹(第5代宇土市長):三角町(現・宇城市) 佐藤義興(阿蘇市長):阿蘇市
    132キロバイト (15,558 語) - 2019年10月12日 (土) 03:14
  • 管理」』などにて、この時の森の対応に関して述べている。それらによれば「危機管理には総理が陣頭指揮すべき『クライシス・マネイジメント』と、各省庁が国家行政組織法の定めに基づき対処すべき『インシデント・マネイジメント(事件処理)』と『アクシデント・マネイジメント(事故処理)』とがある。(えひめ丸事故が大
    237キロバイト (38,917 語) - 2019年10月2日 (水) 07:03
  • 。更に三木は国民協同党委員長として協同主義協会の事務所を自らの事務所内に置き、7月5日に行われた協同主義協会の第一回会合に参加した。 逓信大臣となった三木は、戦争で大きな被害を蒙った通信網の復興のため全国を視察し、また当時逓信省の管轄であった航空行政にも係わった。また当時強力であった労働組合の全逓との交渉にも腐心した。
    414キロバイト (75,085 語) - 2019年10月6日 (日) 06:47