検索結果

ナビゲーションに移動 検索に移動

このウィキには「合理主義」という名前のページがあります。検索で見つかった他のページも参照してください。

  • 合理主義(ごうりしゅぎ)とは、 感覚・経験ではなく、理性・論理(辻褄)・合理性に依拠する態度。理性主義合理主義哲学(大陸合理論) - 17世紀ないし18世紀の近代哲学認識論における一派。 特定の原理・原則・基準・理屈に適合するものだけを認識・許容・受容する態度。排他主義
    738バイト (88 語) - 2020年5月14日 (木) 18:15
  • こうした自由主義合理主義の潮流においても、シャルル・ヴァーグネールなどを例として、深い宗教的精神、熱烈なイエスへの愛は存在し続けたとされることもある。 ただし19世紀の自由主義合理主義の流れに対して、伝統主義者達が反発して「正統派」「福音主義
    22キロバイト (3,266 語) - 2020年9月6日 (日) 04:37
  • 合理主義哲学(ごうりしゅぎてつがく、英: Rationalism)は、17-18世紀の近代哲学・認識論における一派。大陸合理主義(英: Continental Rationalism)、大陸合理論とも呼ばれる。 大陸合理主義の思想的内容は、通常、当時のイギリスにおいてロック、ヒュームらによって担われ
    8キロバイト (1,122 語) - 2019年11月7日 (木) 08:59
  • 経験論 (イギリス経験主義からのリダイレクト)
    主義的傾向が強い議論(イギリス経験論)と、欧州大陸を中心とする理性主義合理主義)的性格が強い議論(大陸合理論)を区別するために生み出されたものだが、現在では遡って古代ギリシア以来の西洋哲学の傾向・系譜を大別する際にも用いられる。 経験論は哲学的唯物論や実証主義
    8キロバイト (1,168 語) - 2020年9月6日 (日) 14:29
  • る総合的な教育を行った学校。また、その流れを汲む合理主義的・機能主義的な芸術を指すこともある。無駄な装飾を廃して合理性を追求するモダニズムの源流となった教育機関であり、活動の結果として現代社会の「モダン」な製品デザインの基礎を作り上げた。デザインの合理性から、幅広い分野にバウハウスの影響が波及してお
    21キロバイト (2,551 語) - 2020年10月3日 (土) 04:11
  • 合理主義は、ポパーが激しく批判したまさにその帰納と同じ問題に陥っているのではないかと批判されている。この批判に対してポパーは「厳しいテストをかいくぐって生き延びてきたことは別の意味での合理性を保証」し「批判的な討論よりも合理
    37キロバイト (5,627 語) - 2020年9月12日 (土) 17:14
  • 数学者でもあったライプニッツは、「モナド論」に基づく、独自の体系を形成した。 以上が、17世紀-18世紀の近代哲学認識論において、「大陸合理論」として括られる、狭義の理性主義合理主義)である。 これに対置されるのが、ジョン・ロックをはじめとする「イギリス経験論」だが、既述の通り、この区別はあくまでも「認識の
    21キロバイト (2,863 語) - 2018年11月9日 (金) 17:39
  • ドイツ観念論 (ドイツ観念主義からのリダイレクト)
    ヘーゲルの死後には老ヘーゲル派、、青年ヘーゲル派などの思想に分岐していった。 ドイツ古典主義哲学やドイツ理想主義哲学とも呼ばれる(これらのような呼称にした場合、該当する思想家が若干異なることがある)。マルクス主義を国家理念の嚆矢とした国々では、ドイツ固有で且つ労働者外的な思索だという意味づけでドイツ市民的観念論(独:
    21キロバイト (3,069 語) - 2020年11月19日 (木) 09:08
  • 世俗的ヒューマニズムでは、盲目的な信仰・教条主義・啓示・宗教的道徳の代わりに科学的手法による真実の探求が奨励され、「科学的ヒューマニズム」(英語: scientific humanism)とも呼ばれる。主に無神論者・不可知論者・経験主義者・合理主義者・客観主義者・懐疑主義者・唯物論者、そして一部の仏教徒・儒教徒などに支持されている。
    2キロバイト (191 語) - 2014年10月13日 (月) 23:24
  • 多神教 合法性・論理性・実用主義的思考等 法の支配、近代法治主義 合理性・市民社会・民主主義・人権等 主権者とは唯一神(アッラーフ)のみであることを信じないこと 資本主義、懐疑主義、相対主義、不可知論、無神論、物質主義、虚無主義、脱構築主義、ポストモダニズム等 自由主義(リベラリズム) 思想・信条の自由
    26キロバイト (2,590 語) - 2020年10月21日 (水) 15:11
  • 合理主義』p. 267 ^ 『マルブランシューーマルブランシュとキリスト教的合理主義』pp. 111-119 『神と魂の闇――マルブランシュにおける認識と存在』(伊藤泰雄、高文堂出版社、1997年) ISBN 4770705433 『マルブランシューーマルブランシュとキリスト教的合理主義
    6キロバイト (715 語) - 2017年7月3日 (月) 09:19
  • モデルは以後の社会学的宗教社会学の中心的概念となっている。 社会学的宗教社会学での集団論では、宗教集団は目的の意識的共有によって結合された機能的・合理主義的組織として捉えられるが、宗教学的宗教社会学は、他の社会集団とを区別する教団特有の「聖なるもの」との成員の関わり方から、人間にとっての共同体の意味
    3キロバイト (446 語) - 2018年9月11日 (火) 09:45
  • of verification and falsification )とは、ポパーが用いた科学哲学上の用語であり、反証主義(あるいは批判的合理主義)の核に位置する概念である。 命題の真偽の判定には以下の二種がある。 その命題を肯定する証拠を出す場合(「検証」、もしくは「実証」と呼ばれる)
    4キロバイト (642 語) - 2013年3月9日 (土) 04:11
  • ピクチャレスク (カテゴリ ロマン主義)
    の二つとは「美」と「崇高」である。既に18世紀も残り3分の1となる頃には、審美に関する啓蒙合理主義の理念は、美と崇高の経験を非・合理的(本能的)なものとして見ることで、疑問視されつつあった。審美経験は単純な合理判断ではなく - 人は魅力的な曲線形態を見て、それを美しいと判断するわけではない -
    4キロバイト (559 語) - 2020年8月5日 (水) 13:28
  • 文書について、その本文を、文学的、資料、筆者、成立年代、執筆の意図、構成、文体などを確定する作業である。18世紀以降のヨーロッパで、合理主義精神の元で、その手法が新約聖書と旧約聖書の研究に適用されるようになった。下層批評(本文批評)と上層批評(歴史・文献批評)からなる。 「新キリスト教辞典」、いのちのことば社、1991年
    729バイト (96 語) - 2017年4月6日 (木) 10:09
  • Semler、1725年12月18日 – 1791年4月14日)は、ドイツの神学者である。晩年、合理主義者になり、自由主義神学の提唱者になる。 ゼムラーは敬虔主義の中に生まれる。1752年にハレ大学の教授になった。晩年は合理主義者になり、聖書観においても変化し、啓示は聖書の中にあるが、前啓示が聖書の中にあるのではないと教えた。
    2キロバイト (189 語) - 2018年4月23日 (月) 03:22
  • アリストテレス主義 ピタゴラス主義 ピュロン派懐疑主義 エピクロス主義 (快楽主義) ストア主義 キュニコス学派 新儒学 ネオプラトニズム トミズム スコティズム スコラ学 経験主義 実存主義 ドイツ観念論 論理主義 論理実証主義 近代主義 現象学 プラグマティズム 合理主義 功利主義 脱構築主義(脱構築主義建築も参照)
    13キロバイト (1,366 語) - 2019年4月12日 (金) 01:44
  • 代ギリシア、古代ローマの文芸が復興したことをきっかけに、神中心の中世的世界観から人間中心の新たな世界が生まれ人文主義者と呼ばれる人物が活躍した時代。一般に、世俗主義的で個人主義的で合理主義的な傾向をもつ。 フランチェスコ・ペトラルカ ロレンツォ・ヴァッラ マルシリオ・フィチーノ ピコ・デラ・ミランドラ
    1キロバイト (118 語) - 2018年10月22日 (月) 08:10
  • うち、ルネサンス期の後、啓蒙時代の前の時期に区分されるおおよそ17世紀前半の哲学。理性の時代、合理主義の時代と呼ばれる。大陸合理論と経験論の関係については近世哲学の項目に譲り、ここでは、理性の時代、合理主義の時代の哲学者と呼ばれる業績を残した人物について触れる。 フランシスコ・スアレス(1548年 -
    2キロバイト (162 語) - 2017年10月25日 (水) 14:49
  • た。一方は、考古学的に過去の建築様式を正確に再現していこうとするものであり、もう一方は古典建築の合理的解釈に基づき建築のあるべき姿を追い求めていこうとするものである。ヴィオレ・ル・デュクは、構造的合理主義理論によって両者の分裂を統合し、建築における理想的な姿と、理想とするべき過去の遺構とを一致させよ
    18キロバイト (2,813 語) - 2019年4月20日 (土) 09:39

姉妹プロジェクトの結果

  • 思想は、主として十八世紀以来の啓蒙思想であり、或はその延長としての思想である。これらの思想の根柢をなす世界観・人生観は、歴史的考察を欠いた合理主義であり、実証主義であり、一面に於て個人に至高の価値を認め、個人の自由と平等とを主張すると共に、他面に於て国家や民放を超越した抽象的な世界性を尊重するもので
  • デイヴィッド・ヒューム ジェレミー・ベンサム イマヌエル・カント ヘーゲル アルトゥール・ショーペンハウアー フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ 空想的社会主義 カール・マルクス フリードリヒ・エンゲルス ウラディミール・レーニン ヨシフ・スターリン レフ・トロツキー 毛沢東 主体思想 ジャン・ポール・サルトル
  • り、牽連性のある債務については一方が消滅すれば他方も消滅すると解するのが合理的であるため、この債務者主義が原則であると考えられています。もっとも、一方の債務が債権者の責めに帰すべき事由により履行不能となった場合には、債権者主義が適用されることとなり、反対債務は存続します(536条2項前段)。
  • 1646年7月1日(グレゴリオ暦)/6月21日(ユリウス暦) - 1716年11月14日)は、ドイツの哲学者、数学者。ライプツィヒ出身。ルネ・デカルトやスピノザなどとともに近世の大陸合理主義を代表する哲学者である。主著は、『モナドロジー』、『形而上学叙説』、『人間知性新論』など。 自然は跳躍しない。 Natura non saltum
  • 功利主義 合理主義 国際主義 国粋主義 個人主義 国家主義 御都合主義 古典主義 事なかれ主義 罪刑法定主義 菜食主義 市場主義 自然主義 事大主義 資本主義 自民族中心主義 自由主義 重商主義 重農主義 自由放任主義 象徴主義 人種主義 人道主義 社会主義 精神主義 絶対主義 全体主義 先願主義 先発明主義
  • TC-5)午後6時45分(日本時間20日午前8時45分)に公表された。BBCによれば、セペダ長官は「裁判所は、共和国大統領の再選を許す法律が、憲法の合理的な制約下にあることを宣言する」と語った。 コロンビアの大統領は任期4年。アルバロ・ウリベ・べレス大統領は2002年に就任した。今回の憲法改正により

(前の20件 | 次の20件) (20 | 50 | 100 | 250 | 500 件) を表示