Say a Little Prayer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Say a Little Prayer(セイ・ア・リトル・プレイヤー)は、かつて活動していた女性3人組ボーカルユニット。愛称セイア。略表記はSLP。当時の所属レコード会社はバリアフリー(配給はポニーキャニオン東芝EMI(現・ユニバーサルミュージックLLC))。

概要[編集]

1997年テレビ東京のオーディション番組「ASAYAN」で、デビュー予備軍“AIS”から選抜された田口理恵・片桐華子・大櫛江里加の3人で結成される。当時カリスマアーティストとして様々なアーティストに多数の楽曲を提供していたLUNA SEAのボーカル河村隆一がプロデュースをした。

グループ名の由来は、1967年に発表されたバート・バカラックとハル・デヴィッドの共同作曲の「小さな願い」("I Say A Little Prayer")による。オリジナルはディオンヌ・ワーウィックによるもので、後にアレサ・フランクリンも歌っている。

レコード会社と契約する条件として、ЯKプロデュース(当時は覆面プロデューサー扱いで、正体は明かされていなかった)「小さな星」のインディーズ盤を10日間で1万枚を完売する事を条件として提示される。タワーレコード渋谷店にて当初は10日間限定発売の予定だったが、僅か2日間で完売[1](後にモーニング娘。がデビューする際にも同様の手法が用いられる事になる)。条件をクリアし、同曲でメジャーデビュー。

以降、シングル・アルバムを合わせて計10枚発売されるが、1999年、解散。

解散後は、片桐は舞台女優、大櫛は一時活動を休止するも大櫛エリカに改名し女優として復帰し活動。田口はソロ歌手、女優として活動後引退。アイリストに転身したのち、田口りえと改名しCMやナレーションなどで復帰、活動。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1997年8月3日 小さな星 TOWER-0003 インディーズ盤
1st 1997年10月1日 小さな星 BFDA-00002
  1. 小さな星
  2. 好き
  3. 小さな星(オリジナル・カラオケ)
  4. 好き(オリジナル・カラオケ)
最高6位 / 両A面扱い
2nd 1998年3月18日 a day BFDA-00003
  1. a day
  2. 流れ星
  3. a day(オリジナル・カラオケ)
最高20位 / 両A面扱い
3rd 1998年4月29日 深愛 BFDA-00004
  1. 深愛
  2. 三人
  3. 深愛(オリジナル・カラオケ)
最高29位
4th 1998年11月18日 like or love BFDA-00006
  1. like or love
  2. figure
  3. like or love(オリジナル・カラオケ)
最高27位
5th 1999年2月17日 Yes No BFDA-00008
  1. Yes No
  2. 星の数だけ
  3. Yes No(オリジナル・カラオケ)
最高44位 / この作品まで8cm盤でリリース
6th 1999年4月21日 Kiss me BFCA-10015
  1. Kiss me
  2. 一周
  3. Kiss me (R・K MIX)
  4. Kiss me(TV MIX)
最高46位 / 初回トレーディングカード付き
7th 1999年7月28日 Dream BFCA-80001
  1. Dream
  2. escape
  3. Dream (Acoustic Version)
  4. Dream(TV MIX)
最高53位 / 初回トレーディングカード付き

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1998年8月5日 like BFCA-10008 最高8位 / 初回ブックレット付き・ボックス仕様
1999年8月25日 11pieces BFCA-85001 最高29位 / 初回ブックレット付き・ボックス仕様
1999年11月26日 BEST BFCA-85003
BFCA-90001
最高88位 / VHS付きの生産限定版も同時に発売された

レギュラー番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ AIS、ASAYAN.COM、1997年8月10日放送。(インターネットアーカイブのキャッシュ)