SWM (オートバイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

SWMは、イタリアミラノに本社を置くオートバイメーカー・ブランドである。SWMの名前の由来は創業者であるPiero SironiとFausto Verganiと所在地であるVimercate Milanoの頭文字であるSV.VMからである。エンデューロスーパーモタードデュアルパーパスネイキッドを専門に製造している。

沿革[編集]

  • 1971年 - ミラノを拠点としてPiero SironiとFausto Verganiが創業
  • 1977年 - ロータックス製のエンジンを搭載したトライアルバイク「TL125」と「TL320」の製造を開始。
  • 1984年 - 製造を中止。
  • 2014年 - EICMAにおいてカジバアプリリアハスクバーナなどのイタリアのモーターサイクル事業で多くの成功をおさめたAmpelio Macchiと中国の重慶鑫源集団で成功している龔大興が手を組んで125ccから650ccまでのオフロードモデルを披露する。[1][2]

車種[編集]

エンデューロ[編集]

  • RS(125R/300R/500R)

スーパーモタード[編集]

  • SM(125R/500R)

オンロード[編集]

  • SUPERDUAL
  • RS(650R)

クラシック[編集]

  • GRAN MILANO
  • GRAN TURISMO
  • SILVER VASE

脚注[編集]

  1. ^ 鑫源海外并购建基地 要生产高档越野摩托车”. 鳳凰網. 2017年1月10日閲覧。
  2. ^ 鑫源2500万欧元抄底 买下欧洲摩托老品牌”. 中国摩托迷網. 2017年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]

2016年より「MVアグスタジャパン」が日本での輸入取扱いを開始。