SUPER BAD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SUPER BAD
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
2トーン
ファンク
ソウル
活動期間 1986年 - 1992年
レーベル アルファ・ムーン
MMG
公式サイト 公式サイト
旧メンバー 高田エージ (ヴォーカル)
関口道生 (ギター)
鹿島達也 (ベース)
遠藤典宏 (ドラムス)
内藤幸也 (ギター)

SUPER BAD(スーパーバッド)は、1986年に結成された日本のロックバンドジェームス・ブラウンの曲「SUPER BAD」からバンド名をとったようにファンキーでソウルフルな演奏を聞かせた。

来歴[編集]

1986年、関口道生(ギター)、鹿島達也(ベース)、遠藤典宏(ドラムス)によるセッションに高田エージ(ヴォーカル)が参加し、SUPER BADとしての活動を開始 。

1987年、パルコ・ライブ・アワード・オーディションの東京・神奈川地区大会でグランプリを獲得。また、ドクター・フィールグッドの来日公演ではオープニングアクトを務めた。

1988年、アルバム『SUPER BAD』、そして、童謡『ドナドナ』をスカ・バージョンでカバーしたシングルでデビュー。

1989年、2ndアルバム『LOVE OR HATE』をリリース後、関口道生が脱退し、元MUTE BEATの内藤幸也が加入。

1990年こだま和文などをゲストに迎えた3rdアルバム『QUE SERA SERA』をリリース。

1991年、元JAGATARAのメンバーなどをゲストに迎えた4thアルバム『SOUL SOUP』をリリース。

1992年、活動停止。

2013年、ゲストに松竹谷清(元TOMATOS)を迎え、再結成ライブが行われた。

メンバー[編集]

  • 高田エージ (ヴォーカル) 
DUO(ネバーランドのギタリスト、大金泰博(ネバーランドでは阿部たくみ名義)との二人組)。
解散後、元てつ100%杉原徹とのアコースティック・ユニットであるエージ&テツ、元JAGATARAEBBYらとのPHAT DOGS、そして2001年から大所帯バンドSUPER Goooooood!で活躍中。
SUPER BAD時代、江戸アケミとの交流から、JAGATARAのライブに頻繁にゲスト参加した。また、2004年の追悼ライブでは、JAGATARAのゲスト・ヴォーカルを務めた。
  • 関口道生 (ギター) 
脱退後、TOMATOSを経て、フィッシュマンズのサポートメンバーなどで活躍。
  • 鹿島達也 (ベース)  
解散後、てつ100%のメンバーを経て、遊佐未森秦基博等のアレンジャーとして活躍。
  • 遠藤典宏 (ドラムス)2016年病没
  • 内藤幸也 (ギター) 
MUTE BEAT。解散後はARBZi:LiE-YAのメンバーとして活躍中。

ディスコグラフィー[編集]

シングル

  • 「ドナドナ / ダレカガ」(1988)
  • 「リゾート / マーシー・マーシー」(1989)

アルバム

  • 「SUPER BAD」(1988)
  • 「LOVE OR HATE」(1989)
  • 「QUE SERA SERA」(1990)
  • 「SOUL SOUP」(1991)
  • 「REVIVE」(2013) ※再結成ライブ・アルバム

オムニバス

  • 「夜間徘徊助長演奏会VOL.2」(1992) ※1992年新宿ロフトでのライブを3曲収録

レコーディングに参加した主なミュージシャン[編集]

外部リンク[編集]