STV開発センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社エス・テー・ビー開発センター
STV Kaihatsu Center Inc.,
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 STV開発センター
本社所在地 日本の旗 日本
810-0042
北海道札幌市中央区北1条西7丁目1-1
CARP札幌ビル5階
設立 1982年1月7日
事業内容 通信販売、講演会、講習会、自治体イベント、広報・宣伝事業、音楽著作権事業
代表者 代表取締役社長 多畑 修二
資本金 1000万円
従業員数 19名
決算期 3月
主要株主 札幌テレビ放送(100%)
外部リンク http://www.stv-kc.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社エス・テー・ビー開発センター(エス・テー・ビーかいはつセンター)は、札幌テレビ放送(STV)の完全子会社で、通信販売事業(札幌テレビショッピング)、番組制作(テレビラジオショッピング)、音楽出版、広告事業を手掛けている。STVのロゴは1959年の開局時のものを使用している。

沿革[編集]

  • 1982年1月7日 - 北海道札幌市にて創立、資本金500万円。
  • 1985年 - 資本金を1000万円に増資。
  • 1986年4月 - ニッポン放送プロジェクトとの提携によりSTVラジオにてラジオショッピング番組を開始。
  • 1993年 - 「どさんこワイド」の「丸得情報ベストショッピング」に参入。当初は単発だったが、1995年から月曜日を担当し番組終了の2007年9月まで続いた。
  • 1994年 - STVにてテレビショッピング番組「喜瀬ひろし幸代のこれは五つ星!」スタート。後に「喜瀬ひろしのこれは五つ星!」に改題され、2012年まで毎月2回放送された。
  • 1996年 - 年末特別テレビショッピング番組「冬の釧路&根室は魚がうまい!〜海の幸ショッピング〜」スタート。
  • 2006年 - インターネット通販サイト「どさんこ広場」を開始。当初は複数の販売会社が参加するポータルサイトだったが、後に自社販売専用に変更された。
  • 2009年
    • 10月1日 - 株式会社STVメディアフィールズ21と合併。音楽出版・広告事業を引き継ぐ。
    • 11月 - カタログ通販「北海道味の物産市」開始。
    • STVにて年末特別テレビ番組「あき竹城の北海道 味の物産市!」スタート。あき竹城降板に伴い2010年よりタイトルを「北海道 味の物産市!」に変え、現在も放送中。
  • 2010年 - STVにてテレビショッピング番組「ぞっこん!ほっかいどう情熱市場」スタート。後にBS日テレ「北海道すたいる」内でも放送されている。
  • 2013年 - STVにてテレビショッピング番組「Sチョイス!」スタート。
  • 2014年 - STVラジオにてラジオショッピング番組「喜瀬の日曜ショッピング」スタート。

通信販売事業[編集]

テレビ[編集]

  • どさんこ市場(金曜日)札幌テレビ放送(北海道エリア) 10:55-11:25
  • STVほっかいどう情熱市場
    • (月 - 木曜日)札幌テレビ放送 10:25 -10:29
    • (月 - 金曜日)札幌テレビ放送「どさんこワイド」内(北海道エリア)
    • (土曜日)BS日テレ「北海道すたいる」内
  • 北海道 味の物産市!(毎年12月)札幌テレビ放送、BS日テレほか全国数局
    • 2009年12月 メインキャスター:あき竹城、森崎博之
    • 2010年12月 メインキャスター:阿藤快ギャル曽根
    • 2011年12月 メインキャスター:阿藤快
    • 2012年12月 メインキャスター:阿藤快
    • 2013年12月 メインキャスター:松本明子

ラジオ[編集]

  • ラジオホームショップ(平日)STVラジオ(北海道エリア)
  • ザ・太鼓判(9月、12月、3月に一週間の特別番組)STVラジオ(北海道エリア)
  • 喜瀬の日曜ショッピング(日曜8:15 - )(STVラジオ)(北海道エリア)

カタログ[編集]

ネット[編集]

  • 札幌テレビショッピング(どさんこ広場)

過去の番組[編集]

音楽出版事業[編集]

松山千春(特にキャニオンレコード時代)を中心に、みのや雅彦VOICEなどの楽曲(一部)の版権を所有している。

広告事業[編集]

札幌テレビ放送STVラジオの代理店業務を中心に、新聞、雑誌ほか、自治体イベント、講習会なども手がける。

脚注[編集]

[脚注の使い方]


外部リンク[編集]