STRONGER feat. 加藤ミリヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
STRONGER feat. 加藤ミリヤ
AI featuring 加藤ミリヤシングル
初出アルバム『THE LAST A.I.
リリース
規格 CD、デジタル・ダウンロード
ジャンル ヒップホップ
時間
作詞・作曲 AI、Miliyah、T.Kura、Snoop Dogg、Tynice Hilton、DJ 2HIGH、UTA
AI シングル 年表
眠れない街
(2010年)
STRONGER feat. 加藤ミリヤ
(2010年)
ハピネス
(2011年)
加藤ミリヤ シングル 年表
Last Love
(2010年)
STRONGER feat. 加藤ミリヤ
(2010年)
勇者たち
(2011年)
スヌープ・ドッグ シングル 年表
Thangs We Do(プレイ・ン・スキルズ featuring スヌープ・ドッグ)
(2010年)
Let it go feat. Snoop Dogg
(2010年)
New Year's Eve (featuring マーティ・ジェイムス)
(2010年)
テンプレートを表示

STRONGER feat. 加藤ミリヤ」(ストロンガー フィーチャリング・かとうミリヤ)は、日本のR&B歌手AIの楽曲。2010年10月27日にAIの通算23枚目のシングルとして発売された。AIのデビュー10周年記念シングルの最終作であり、2010年最後のシングルである。表題曲では加藤ミリヤをフィーチャーしている[1]。カップリングの『Let it go feat. Snoop Dogg』はグラミー賞候補経験のあるアメリカ合衆国ヒップホップMCスヌープ・ドッグをフィーチャーしている。DVD付きの初回限定盤と通常盤の2形態での発売。

背景[編集]

FAKE feat. 安室奈美恵」「Still... feat. AK-69」「眠れない街」と続いたAIのデビュー10周年記念シングルの最終作であり、2010年最後のシングルである。私生活でも親交のある加藤ミリヤをフィーチャーしている。加藤との共演は本作が初で、加藤はそれについて「ついにきた!と、すごく光栄に思いました。密かに思い描いていた夢が現実に起こったという感じでしょうか」と述べている[1]。元々、AIの妹が加藤と友人だった事がきっかけで、知り合った。その後、2010年8月13日放送のフジテレビ系音楽番組僕らの音楽』で加藤と一緒に『Story』を歌ったAIは相性の良さを感じて、共演のオファーをした[2]

2人の共通点を"強さ"と位置づけ、楽曲では「傷つきながらも前に進み続ける強さ」というメッセージを込めている[3]

ミュージック・ビデオ[編集]

ビデオの監督はtatsuaki、プロデュースはYahmanが務めた[4][5][6]。その他の主なスタッフはカメラマンの関森崇、照明は山本 剛、PMは浜島遊[6]。AIのシングルでは初となる全編CG合成映像で構成されている。CGはサンプラスデザインが手がけた[6]。撮影は2010年9月26日神奈川県川崎市のスタジオで、グリーンバックで行われた[2]。ビデオは同年10月27日のMTV JAPANで初公開された[7]

人の心の鼓動がリング状のグラフィックで表現されており、女性の強く生きる姿勢を架空の世界に投影させている[8]。音楽番組『流派-R』(テレビ東京)のその年の最も優れたミュージックビデオを表彰する企画「流派PV AWARD 2010」で2位に選ばれた[9]

プロモーション[編集]

表題曲は2つのプロモーションイベントで披露された。2010年10月27日に恵比寿MLB cafe TOKYOで行われたリーバイスによるコミュニティサイト『Shape What's to Come〜私が創る未来へのカタチ〜』のオープニングイベントで表題曲を初披露した。加藤はサプライズゲストとして出演した[10][11]。同年11月2日に行われたファッション雑誌GLAMOROUS』のイベント『2010 GLAMOROUS NIGHT EVOLUTION powered by TOKYO FM』でシークレットライブとしてAIが単独で出演し、披露した[12]

2010年10月29日放送のテレビ朝日音楽番組ミュージックステーション』に加藤と共に出演し、披露した[13]。 同年10月30日にAIが情報番組王様のブランチ』(TBS)に出演し、本作を宣伝した[14]。AIが単独で出演した同年11月28日放送の日本テレビの音楽番組『Music Lovers』では、DJ HIRAKATSUのプレイの元、披露。加藤が歌うパートの一部をコーラスのYURIが歌った。同年11月20日放送のMTV JAPANの番組『MTV A Class』に出演し、表題曲のMVを紹介した[7]

その他、雑誌『BLENDA』『GLAMOROUS』『Hana* chu→』『日経エンタテインメント!』『オリスタ』『Ranzuki』『S Cawaii!』『WOOFIN'』などで大々的な特集が組まれた[15][16]

収録曲[編集]

CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「STRONGER feat. 加藤ミリヤ」AI、MiliyahAI、Miliyah、T.KuraT.Kura
2.「Let it go feat. Snoop Dogg」AI、Snoop DoggAI、Snoop Dogg、Tynice Hilton、DJ2HIGH、UTADJ2HIGH、UTA
3.「STRONGER feat. 加藤ミリヤ」(instrumental)AI、MiliyahAI、Miliyah、T.KuraT.Kura
4.「Let it go feat. Snoop Dogg」(instrumental)AI、Snoop DoggAI、Snoop Dogg、Tynice Hilton、DJ2HIGH、UTADJ2HIGH、UTA

チャート成績[編集]

『STRONGER feat. 加藤ミリヤ』は2010年11月8日付けのオリコンチャートで初登場及び最高26位[17][18]。同日付けのBillboard JAPAN Hot100で初登場及び最高30位、Hot Top Airpalでは初登場及び最高44位、Hot Singles Salesでは初登場及び最高23位を記録。着うたフル(R)のダウンロード数を集計した日本レコード協会によるRIAJ有料音楽配信チャートでは11月2日に初登場及び最高4位を記録した[19]

チャート (2010年) 最高
順位
オリコンチャート 26
Billboard JAPAN Hot100 30
Billboard JAPAN Hot Top Airpal 44
Billboard JAPAN Hot Singles Sales 23
RIAJ有料音楽配信チャート 4

公称売上[編集]

チャート 売上
オリコン[20] 6,800

発売日[編集]

地域 発売日 規格
日本 2010年10月13日 デジタル・ダウンロード
2010年10月27日 CD

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b AI新シングルで加藤ミリヤ、スヌープ・ドッグと強力コラボ” (日本語). ニュース. ナタリー (2010年9月30日). 2010年11月15日閲覧。
  2. ^ a b 2010年10月16日放送回『流派-R』(テレビ東京)のPV紹介コーナー「奇跡のコラボが実現!AI&加藤ミリヤ」より
  3. ^ AI 10周年シングルのラスト・コラボ相手は加藤ミリヤ!!” (日本語). NEWS. VIBE (2010年9月30日). 2010年11月15日閲覧。
  4. ^ STRONGER feat. 加藤ミリヤ” (日本語). 検索. スペースシャワーTV (2010年). 2010年11月15日閲覧。
  5. ^ STRONGER feat. 加藤ミリヤ” (日本語). YAHMAN WORKS (2010年). 2010年11月15日閲覧。
  6. ^ a b c AI / STRONGER feat.加藤ミリヤ” (日本語). → e noissssssss !! (2010年11月8日). 2010年11月15日閲覧。
  7. ^ a b 本日『STRONGER feat.加藤ミリヤ』発売!!” (日本語). Ai's Official Blog (2010年10月27日). 2010年11月16日閲覧。
  8. ^ AI 加藤ミリヤとの夢のコラボP.Vがついに解禁!!” (日本語). NEWS. VIBE (2010年10月13日). 2010年11月15日閲覧。
  9. ^ 2010年12月24日放送回『流派-R』(テレビ東京)の企画「流派PV AWARD 2010」より
  10. ^ AI×加藤ミリヤ、リーバイスイベントでコラボ曲初披露” (日本語). ニュース. ナタリー (2010年10月27日). 2010年12月4日閲覧。
  11. ^ リーバイス 女性のためのコミュニティサイトを開設” (日本語). Fashion Snap (2010年10月27日). 2010年11月16日閲覧。
  12. ^ AI、長谷川潤にバースデーを祝福され、涙” (日本語). MDPR (2010年11月3日). 2010年11月16日閲覧。
  13. ^ 「Mステ」にスピッツ、ポルノ、AI×ミリヤ、AKB48ら登場” (日本語). サーチナ (2010年10月25日). 2010年11月16日閲覧。
  14. ^ 本日「MUSIC STATION」生出演!!” (日本語). Ai's Official Blog (2010年10月29日). 2010年11月16日閲覧。
  15. ^ 10月Magazine” (日本語). Ai Music (2010年12月1日). 2010年11月16日閲覧。
  16. ^ 11月Magazine” (日本語). Ai Music (2010年11月1日). 2010年11月16日閲覧。
  17. ^ STRONGER feat. 加藤ミリヤ” (日本語). 作品. オリコン (2010年). 2010年11月15日閲覧。
  18. ^ 2010年11月第2週の邦楽シングルランキング情報” (日本語). オリコン (2010年11月). 2010年11月15日閲覧。
  19. ^ レコード協会調べ 2010年10月27日〜2010年11月02日<略称:レコ協チャート(「着うたフル(R)」)>” (日本語). RIAJ有料音楽配信チャート. 日本レコード協会 (2010年). 2010年11月15日閲覧。
  20. ^ オリコンランキング情報サービス「you大樹」”. Oricon. 2010年11月25日閲覧。 (subscription only)