SPARK (ロケット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SPARK
Super Strypi Hiakasat 2.jpg
基本データ
運用国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
開発者 アメリカ空軍ハワイ大学エアロジェット・ロケットダイン
使用期間 2015年 -
射場 太平洋ミサイル試射場
打ち上げ数 1回(成功0回)
物理的特徴
段数 3段
総質量 28,240 kg
全長 17 m
直径 1.5 m
軌道投入能力
太陽同期軌道 250kg
テンプレートを表示
映像外部リンク
ハワイからのSPARKの打ち上げ - YouTube
Super Strypi & ORS-4 Launch On PMRF 3 November 2015 - YouTube

SPARK (Spaceborne Payload Assist Rocket - Kauai 別名:The Super Strypi)はアメリカ空軍ハワイ大学エアロジェット・ロケットダインが共同で開発を進めてきた衛星の打ち上げを目的とする3段式固体燃料ロケット[1]

概要[編集]

SPARKは、太陽同期軌道に250kgのペイロードを投入する予定で1段目にはLEO-46が使用されている[2][1]

機体諸元
  • 全長:17 m
  • 直径:1.5 m
  • 全備重量:28,240 kg
  • ペイロード:250kg

打ち上げ[編集]

飛翔実績[編集]

2015年11月3日に打ち上げられたが制御不能で失敗した[3][1]

脚注[編集]

文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]