SIG SAUER P320

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SIG SAUER P320
概要
種類 自動拳銃
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
設計・製造 SIG SAUER
性能
口径 9mm・.40・.357・.45
銃身長 4.7インチ(119mm)
使用弾薬 9mmパラベラム弾
.40S&W弾
.357SIG弾
.45ACP弾
.380ACP弾
装弾数 17+1発(9mmパラベラム弾)
14+1発(.40S&W弾、.357SIG)
10+1発(.45ACP弾)
作動方式 ショートリコイルティルトバレル
ダブルアクション
全長 8.0インチ (203mm)
重量 29.4 オンス (833g)
テンプレートを表示

SIG SAUER P320とは、シグザウエル&ゾーン社のアメリカ合衆国現地法人SIG SAUER社が設計した自動拳銃である。

概要[編集]

SIG SAUER社が、2014年1月のSHOT Showで発表した自動拳銃で、撃発方式にストライカー式を同社で初めて採用した。フレームはポリマー、スライドにステンレス鋼を使用、ピカティニー・レールを装備している。

同社のP250が基になっており、グリップモジュール・マガジンは共用が可能[1]、モジュラー構造による拡張性も引き継いでいる。   

サイズは、フルサイズ・キャリー・コンパクト・サブコンパクトの4サイズが存在する。使用弾薬は、当初9mmパラベラム弾・.40S&W弾・.357SIG弾で後に.45ACP弾、サブコンパクトのみ.380ACP弾も追加された。

バリエーション[編集]

(.45ACP弾用のフレームは9mm、357SIG、40S&Wとは別のもの)
P320 フルサイズ
全長=8.0 インチ(203mm)
重量=29.4 オンス(833g)
9mパラベラム弾 17+1発
.357SIG弾・.40S&W弾 14+1発
.45ACP弾 10+1発
P320 キャリー
全長=7.2 インチ(183mm)
重量=26.0 オンス(737g)
9mパラベラム弾 17+1発
.357SIG弾・.40S&W弾 14+1発
.45ACP弾 10+1発
P320 コンパクト
全長=7.2 インチ(183mm)
重量=25.8 オンス(731g)
9mmパラベラム弾 15+1発
.357SIG弾・.40S&W弾 13+1発
.45ACP弾 9+1発
P320 サブコクパクト
全長=6.7 インチ(170mm)
重量=25.0 オンス(708g)
9mmパラベラム弾・ .380 ACP弾 12+1発
.357SIG弾・.40S&W弾 10+1発
.45ACP弾 6+1発

採用国[編集]

  • アメリカ合衆国の旗 アメリカアメリカ陸軍M9拳銃の後継として、手動セフティレバーを追加した9mmパラベラム弾モデルを採用と発表。サイズはフルサイズとコンパクトの二種類[2]。選定作業はアメリカの陸軍と空軍の主導によるモジュラーハンドガンシステム(MHS)ないしXM17計画にもとづいて実施された。
  • タイ王国の旗 タイタイ王国国家警察庁が9mmパラベラム弾モデルを採用[3]

参考文献[編集]

  • 月刊「GUN」 2014年12月号

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 月刊「GUN」 2014年12月号9ページ
  2. ^ SIG SAUER, Inc. Awarded the U.S. Army Contract for its New Modular Handgun System (MHS)”. SIG Sauer (2017年1月20日). 2017年1月30日閲覧。
  3. ^ Police chief to seek approval from ministry to make direct order of 150,000 Sig Sauer pistols”. Thai PBS (2015年8月21日). 2015年8月21日閲覧。

外部リンク[編集]