SGゾネンホフ・グロースアスパッハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SGゾネンホフ・グロースアスパッハ
原語表記 SG Sonnenhof Großaspach
クラブカラー 赤と黒
創設年 1994年
所属リーグ ドイツ・ブンデスリーガ
所属ディビジョン 3部
ホームタウン アスパッハ
ホームスタジアム Comtech Arena
収容人数 10,000
代表者 Werner Benignus
監督 Alexander Zorniger
公式サイト 公式サイト
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

SGゾネンホフ・グロースアスパッハ(SG Sonnenhof Großaspach、正式にはSportgemeinschaft Sonnenhof Großaspach e. V.)は、1994年に成立したドイツのスポーツクラブ。クラブのメンバーは約1,300人で、ヴュルテンベルクのアスパッハを本拠地とする。サッカーのほか、器械体操卓球ボウリングなどの活動も行っている。クラブカラーは赤と黒である。

歴史[編集]

1994年、地元クラブの合併によって成立した。当初はLandesliga Württembergに所属した。2001/02年のシーズンに優勝し、Verbandsliga Württembergに昇格を果たした。その後、2004/05年のシーズンで同リーグでも優勝を果たし、さらにOberliga Baden-Württembergへと昇格した。その後の同リーグでは14位、13位とかろうじて降格を逃れる順位にとどまったが、2008/09年のシーズンに優勝を成し遂げ、5部リーグから4部リーグ(レギオナルリーガ)へと昇格した。 ホームとなるスタジアム(Sportpark Fautenhau)は約3000人の観客が収容できるが、レギオナルリーガの試合開催に求められる条件を満たしていないため、基準に沿うように2009年夏よりスタジアムの建て替えにとりかかった。スタジアムの建て替え期間においては、ホームゲームはハイルブロンのFrankenstadionで代替開催される。2014年の昇格プレーオフに勝利し、初の3部昇格を果たす。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

なし

国際タイトル[編集]

なし