SENSATION (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
De-LAX > SENSATION (アルバム)
SENSATION
De-LAXスタジオ・アルバム
リリース
録音 -
ジャンル ロック
時間
レーベル フォーライフ・レコード
De-LAX アルバム 年表
SENSATION
(1988年)
NEUROMANCER
(1989年)
『SENSATION』収録のシングル
  1. WAR DANCE
    リリース: 1988年7月
テンプレートを表示

SENSATION』(センセーション)は、1988年8月21日に発売されたDe-LAXのアルバム。通算1枚目のオリジナルアルバムである。発売元はフォーライフ・レコード

概要[編集]

  • このアルバムで、デビューを果たした。
  • 本作発売1か月前にサンプルカットされたシングル「WAR DANCE」から「WAR DANCE」と、他11曲が収録されている。
  • 解散後の1995年6月21日には、2ndアルバム『NEUROMANCER』と同時に再発売された。
  • このアルバムや、ベストアルバム『THE STORY OF De-LAX 1988-1992 5Years×5Lives』のブックレットには、『De-LAX SENSATION』という表記がなされている。
  • ベストアルバム『Best of De+LAX』と『"20th Anniversary Premium Collection"』に収録された楽曲数が最も多いオリジナルアルバムである[1]
  • 発売当初はまだアナログが基本だったため、CDのジャケットはLPサイズを単純に縮小しただけである。そのため、裏ジャケットの字が小さくて少し読みづらくなっている。また、sideA、sideBという表記までそのままである。
  • 2017年現在、De-LAXのアルバムの中では、次作『NEUROMANCER』、3rdアルバム『KINGDOM』に次いで、3番目に売り上げが高い作品である。

ツアー[編集]

  • このアルバムでデビューする前に、コンサートツアー『De-LAX TOUR '88 SPRING "DIAMOND SENSATION"』を行っていた。その時は、数曲がこのアルバムに収録されたバージョンと違うアレンジで演奏されていた。
  • その後、このアルバムをひっさげ、デビュー後初となるアルバムツアー『De-LAX TOUR '88 "SENSATION"』を行った。その後、アルバムツアー『De-LAX TOUR '88 "SENSATION"』を締めくくったライブ『De-LAX TOUR '88 "THE GREAT SENSATION"』を新宿コマ劇場で行った。なお、この頃のライブは映像化されなかったが、ビデオ『THE STORY OF De+LAX 1988-1992 5Years×5Lives』に、数曲収録された。

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲時間
1.「突然 炎のごとく」 京極輝男
2.「GREEN FLASH 〜緑の光線〜」 榊原秀樹
3.「熱帯LADY」 京極輝男
4.「MISTY MEMORY」 榊原秀樹・鈴木正美
5.「SENSATION」 鈴木正美
6.「ダイヤモンドの夜」 鈴木正美
7.WAR DANCE 榊原秀樹・鈴木正美
8.「BE MY ANGEL」 宙也
9.「真珠のヴィーナス」 榊原秀樹
10.「G.N.A.」 京極輝男
11.「SERIOUS MOOD」 京極輝男
12.「BLUE HEART LOVER」 鈴木正美
合計時間:

曲解説[編集]

  • 全曲 作詞:宙也、編曲:De-LAX
  1. 突然 炎のごとく (3:26)
    • 作曲:京極輝男
    デビュー前からライブで演奏されている楽曲。
    後に、ライブアルバム『HELLO AGAIN』にて、この曲のライブバージョンが収録された。
    ビデオ『THE STORY OF De+LAX 1988-1992 5Years×5Lives』には、アルバムツアー『De-LAX TOUR '88 "SENSATION"』の初日であった8月24日日清パワーステーション公演のライブの映像が収録されている。
  2. GREEN FLASH 〜緑の光線〜 (3:37)
    • 作曲:榊原秀樹
    曲名にある「グリーンフラッシュ」とは、ハワイグアムなどで「見た者は幸せになれる」と言い伝えられている自然現象の名前であり、本楽曲の歌詞の中にも、それを示唆するような部分がある。
    ベストアルバム『"20th Anniversary Premium Collection"』には、「緑の光線 (GREEN FLASH)」という表記がなされている。
    ビデオ『THE STORY OF De+LAX 1988-1992 5Years×5Lives』には、6月2日PIT公演のライブの映像が収録されている。なお、アルバムの表記と異なり、サブタイトルである「緑の光線」が消されている。
  3. 熱帯LADY (2:50)
    • 作曲:京極輝男
    デビュー前からライブで演奏されている楽曲。
    本作に収録されている楽曲の中で、一番演奏時間が短い楽曲となっている。
    ビデオ『THE STORY OF De+LAX 1988-1992 5Years×5Lives』には、5人揃っては初めてとなるライブ『"LATE NIGHT SHOW"』(新宿LOFT公演)のライブの映像が収録されている。
  4. MISTY MEMORY (4:17)
    • 作曲:榊原秀樹・鈴木正美
    ライブビデオ『"RESURRECTION & EXISTENCE"』にて、本楽曲が映像化された。ビデオ『THE STORY OF De+LAX 1988-1992 5Years×5Lives』には、アルバムツアー『De-LAX TOUR '92 "OUR FAVOURITE ROADS"』の12月25日渋谷公会堂公演のライブの映像が収録されている。また、この日のライブで解散することを発表した。
  5. SENSATION (3:35)
    • 作曲:鈴木正美
    このアルバムの表題曲。De-LAXの初期の楽曲の中では、数少ないフェードアウトする曲である。
    ライブ『De-LAX TOUR '88 "THE GREAT SENSATION"』までのツアーでは、本編の前半で演奏されることが多かったが、アルバムツアー『De-LAX NEUROMANCER '89 "SPIRITS A GO-GO"』以降のツアーでは、本編の後半、もしくは、ライブの最後に演奏されることが多くなった。
    後にライブアルバム『BOOTLEG!!』にてこの曲のライブバージョンが収録された。
    ライブビデオ『"RESURRECTION & EXISTENCE"』、『De-LAX NEUROMANCER '89 SPIRITS A GO-GO TOUR』にて、本楽曲が映像化された。ビデオ『THE STORY OF De+LAX 1988-1992 5Years×5Lives』には、前曲と同様に、アルバムツアー『De-LAX TOUR '92 "OUR FAVOURITE ROADS"』の12月25日渋谷公会堂公演のライブの映像が収録されている。
    De-LAXのアルバム収録曲の中で、De-LAXの全てのベストアルバムに収録されている数少ない楽曲である[2]
  6. ダイヤモンドの夜 (4:55)
    • 作曲:鈴木正美
    本作に収録されている楽曲の中で、一番演奏時間が長い楽曲となっている。
  7. WAR DANCE (3:26)
    • 作曲:榊原秀樹・鈴木正美
    サンプルカットシングル。
  8. BE MY ANGEL (3:26)
    • 作曲:宙也
    De-LAXのアルバム収録曲の中では唯一となる、宙也が作曲も手掛けた楽曲である[3]
  9. 真珠のヴィーナス (4:06)
    • 作曲:榊原秀樹
    マリリン・モンローに捧げた詩。
  10. G.N.A. (3:57)
    • 作曲:京極輝男
    デビュー前からライブで演奏されている楽曲。
    この曲の原題が「GOLDEN NEW AGE」で、コンサートツアー『De-LAX TOUR '88 SPRING "DIAMOND SENSATION"』の初日であった4月10日横浜7th AVENUE公演のライブのトークでフルネームで紹介していたが、その日のセットリストには既に現在のタイトルで表記されていた。恐らく、最初は略称で呼んでいたものが、後に正式な曲名になったものと思われる。
  11. SERIOUS MOOD (3:55)
    • 作曲:京極輝男
    デビュー前からライブで演奏されている楽曲。
    ライブビデオ『De-LAX NEUROMANCER '89 SPIRITS A GO-GO TOUR』にて、本楽曲が映像化された。
  12. BLUE HEART LOVER (3:32)
    • 作曲:鈴木正美
    デビュー前からライブで演奏されている楽曲。
    コンサートツアー『De-LAX TOUR '88 SPRING "DIAMOND SENSATION"』の初日であった4月10日の横浜7th AVENUE公演のライブのトークの時や、その日のセットリストには「BLUE HEART」と表記されていた。
    後にライブアルバム『BOOTLEG!!』にてこの曲のライブバージョンが収録された。
    7thアルバム『ART+BEAT』のDVDに、本楽曲のライブ映像が収録されている。

脚注[編集]

  1. ^ Best of De+LAX』には4曲、『"20th Anniversary Premium Collection"』には5曲(「WAR DANCE」の再録バージョンを含む)収録されている。
  2. ^ 他には、5thアルバム『Our Favourite Roads』に収録されている「MOVE ON UP」の2曲のみである。シングル収録曲を含めても、1stシングル「POP IS MY LIFE」の表題曲「POP IS MY LIFE」と、2ndシングル「NEUROMANCER」の表題曲「NEUROMANCER」の計4曲のみである。
  3. ^ シングル収録曲を含めても、1stシングル「POP IS MY LIFE」のカップリング曲「HEAVEN OR HELL」と2ndシングル「NEUROMANCER」のカップリング曲「WEEKEND」の計3曲のみである。

関連項目[編集]

収録ベストアルバム[編集]

収録映像作品[編集]

PV収録
ライブ映像収録