SBK48

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SBK48
メンバー キンタロー。
大納言光子
脇屋敷
はるはる
府中ふみえ
増野美由紀
餅田コシヒカリ
だいどぅ
星美穂(研究生)
別名 松木坂46(派生ユニット)
結成年 2016年
事務所 松竹芸能東京
活動時期 2016年 -
現在の活動状況 テレビ・ライブ など
公式サイト タレント一覧|SBK48/松木坂46 - 松竹芸能
テンプレートを表示

SBK48[1](エスビーケーフォーティーエイト、松竹ブサイク48[2](しょうちくブサイクフォーティーエイト))は、女性ものまねタレントキンタロー。が主宰する松竹芸能ブサイク芸人ユニットである[3]

SBK48の派生ユニット、松木坂46(まつのきざかフォーティシックス)[1]についても本項で取り上げる。

来歴[編集]

2016年2月11日のキンタロー。オフィシャルブログにおいて、始動が宣言された[4]

始動時点で、SBK48とは松竹ブサイク女芸人同好会の略[3]と説明されていたが、同年9月10日のキンタロー。オフィシャルブログにおいて松竹ブサイク48の略[2]と変更され、以後公演MC、または脚本の中で同様の説明が行われている。

始動時点でのメンバーは後述の初期メンバー4名であり、同年4月6日には『FRESH! by AbemaTV 松竹芸能チャンネル』の番組[注釈 1]にその4名で出演している[5]

同年7月13日に同チャンネルの番組[注釈 2]内においてオーディションを行い、メンバーが9名になった[6]。その9名で同年8月24日の同チャンネルの番組[注釈 3]に出演し、全メンバーのお披露目を果たす。

同年9月22日に行われた旗揚げ公演[6]のMCで、キンタロー。より、『ブサイクに寄せている星美穂は正規メンバーではなく研究生』という趣旨の発言があり、メンバー8名と研究生1名の形で活動する事となった。

同年10月29日に東京での追加公演[7]を行った。

同年11月に大阪公演が行われることとなり、公演当日である同年11月22日には『ちちんぷいぷい』(MBSテレビ)で旗上げ大阪公演開催が紹介[8]された。その大阪公演のMC中に2017年も公演を行うことが発表された。また、同公演の星美穂の自己紹介中にキンタロー。より『星美穂は未だ研究生』という趣旨の発言があり、メンバー8名と研究生1名の形は継続される事となった。

2017年2月28日SBK48(仮)名義で『東京オーディション(仮)』(TOKYO MX)においてテレビ初出演を果たす。[9][10]

同年3月8日、メンバーによるお笑いライブを行った。これは旗揚げ公演とは趣が異なりネタのライブであった。[11]

ゴールデン帯のテレビ番組初出演となったのが、同年6月2日放送の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ)。これは松木坂46としてであるが、キンタロー。を伴った形でのテレビ初出演でもある。[12][13][14]

SBK48名義で初の外部ライブ出演となったのが、同年8月19日サマーソニック2017。東京ATTRACTIONのJUNGLE STAGE(幕張メッセ)で行われた『お笑いSHOW TIME』に2公演出演した。[15]

2019年5月17日放送の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ)ではSBK48名義で同番組に初出演した。(増野美由紀、だいどぅを除く7名)

メンバー[編集]

  • 初期メンバー
    • キンタロー。 (1981-10-24) 1981年10月24日(37歳)) - ものまねタレント。絶対不動のSBK48のセンター。彼女の妄想こそがこのチームの原動力となる。松竹芸能タレントスクール東京20期。担当カラーは『』。[1][16]
    • 大納言光子(だいなごんみつこ、 (1985-07-29) 1985年7月29日(33歳)) - ピン芸人。アポロシアター発、モノマネもこなす実はスゴイ経歴の持ち主。ダンスの振付を担当する。松竹芸能タレントスクール東京23期。担当カラーは『ショッキングピンク』。[1][16][17]
    • 脇屋敷(わきやしき、 (1988-05-18) 1988年5月18日(31歳)) - ピン芸人。女子力担当。手作りお菓子は欠かせない。脇毛の処理には誰よりも厳しい。松竹芸能タレントスクール東京23期。担当カラーは『ピンク』。[1][16]
    • はるはる (1989-01-29) 1989年1月29日(30歳)) - ピン芸人、2016年2月11日の始動時点では『ガールプレイヤー』(2016年7月31日で解散)というトリオを組んでいた。肉まん王国からやってきた。目指すは演技派ブサイク。メンバー曰く「盛るのがうまい」。松竹芸能タレントスクール東京24期。担当カラーは『オレンジ』。[1][18][19]
  • 追加メンバー
    • 府中文江府中ふみえ (1982-03-23) 1982年3月23日(37歳)) - 元お笑いコンビ『フライデーズ』。キンタロー。よりポテンシャルの高いユニークフェイスというお墨付きを貰っている。「これが真のブサイク」と皆をうならせた逸材。丸い眼鏡と顎のラインがポイント。松竹芸能タレントスクール東京24期。担当カラーは『』。[1][2][19][20]
    • 増野美由紀(ますのみゆき、 (1984-09-27) 1984年9月27日(34歳)) - 元お笑いコンビ『フライデーズ』。常識人。趣味はご当地ブリッジ。頬骨ブスと言われている。松竹芸能タレントスクール東京24期。担当カラーは『エメラルドグリーン』。[1][19][20]
    • 餅田コシヒカリ(もちだこしひかり、 (1994-04-18) 1994年4月18日(25歳)) - ピン芸人。加入時点ではお笑いコンビ『棚からブタもち』のボケ担当だった。顔から上は自称・カトパン、下半身はとんでもないブサイク。松竹芸能タレントスクール東京25期。担当カラーは『黄緑』。[1][19][21]
    • だいどぅ (1989-07-12) 1989年7月12日(29歳)) - 2017年1月よりお笑いコンビ『たべごろピーチ』を星美穂と結成。加入時点では『椿』というコンビを組んでいた。ポジティブブサイク担当。SBK48の中では随一のスタイルの持ち主。よくオカマと間違われる。松竹芸能タレントスクール東京25期。担当カラーは『黄色』。[1][19][22][23]
  • 研究生
    • 星美穂(ほしみほ、 (1988-03-29) 1988年3月29日(31歳)) - 2017年1月よりお笑いコンビ『たべごろピーチ』をだいどぅと結成。加入時点では、はるはる等と共に『ガールプレイヤー』というトリオを組んでいた。2016年9月22日の旗揚げ公演MCで突然、研究生である事を言い渡された。童顔担当。よく、壁に向かって「私はブサイク」と言い聞かせている。松竹芸能タレントスクール東京24期。担当カラーは『』。[1][18][19][24]

公演[編集]

公演一覧[編集]

旗揚げ公演(第一回公演)[編集]

旗揚げ公演は、キンタロー。がラブライブ!にはまり、そのアニメを観て感銘を受け、ラブライブ!にインスパイアされ、脚本と演出を務めた太田守信と相談しながら作り上げた[25]

  1. SBK48~旗揚げ公演~(2016年9月22日松竹芸能新宿角座[6]
  2. SBK48~旗揚げ追加公演~(2016年10月29日、松竹芸能新宿角座)[7]
  3. SBK48~旗揚げ大阪公演~(2016年11月22日松竹芸能 DAIHATSU MOVE 道頓堀角座[26]

お笑いライブ[編集]

お笑いライブは、旗揚げ公演の観客アンケートで『メンバーのネタも観てみたい』という要望が多数あり実現したもの。

  1. SBK48~お笑いライブ~(2017年3月8日、松竹芸能新宿角座)[11]

ユニットメンバー以外の公演出演者[編集]

美人女芸人コンビ『ピンクマカロン』役[編集]

(いずれも松竹芸能所属タレント)

公演の脚本と演出[編集]

  • 太田守信(旗揚げ公演1、2、3)[30]

公演以外の出演[編集]

※松木坂46としての出演は下記の松木坂46を参照

外部ライブ[編集]

テレビ[編集]

  • 東京オーディション(仮) (TOKYO MX)
    • 2017年2月28日放送 - SBK48(仮)として大納言光子、府中文江、増野美由紀、だいどぅ、星美穂が出演[9][10]
    • 2017年4月11日放送 - SBK48(仮)として大納言光子、脇屋敷、府中文江、はるはる、餅田コシヒカリ、だいどぅ、星美穂が出演[33][34]
  • B2takes!TV「チカメンですけど何か?」(TOKYO MX2、2017年5月14日放送[35] - 5月21日放送[36]) - 2回に渡って、キンタロー。を除く8名が出演
  • 『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ)

FRESH! by AbemaTV 松竹芸能チャンネル[編集]

  • 【松竹芸能を代表する女芸人たちが続々登場!】実力派芸人による3時間ぶっとおしのトークバラエティ(2016年4月6日放送)[注釈 1]
  • メインMCはキンタロー。と収納王子コジマジック!ゲストとの爆笑トークを見逃すな、実力派芸人によるトークバラエティ(2016年7月13日放送)[注釈 2]
  • コジマジック、大原かおり、宗万真弓、キンタロー。、そしてSBK48!実力派芸人が喋り倒す!3時間ぶっ通しの爆笑トークバラエティ(2016年8月24日放送)[注釈 3]

その他[編集]

  • 第2回本日は晴天なりのオキニライブ2days 2日目(2016年9月30日、秋葉原ZERO-G)- 光子&はるはるfrom SBK48として出演[38]
  • キンタロー。初単独ライブ「kintalo。TV」(2017年6月10日、松竹芸能新宿角座)昼夜2公演[39] - キンタロー。本人とバックダンサーで残りの8名も出演[40]
  • 新宿シュネル座 ものまねnight!(2018年4月12日、松竹芸能新宿角座)[41]
  • はまぐちコントサークル カドザフェス(2018年5月12日、松竹芸能新宿角座) - 大納言光子、脇屋敷、だいどぅ、星美穂で出演

松木坂46[編集]

松木坂46[1](まつのきざかフォーティシックス)はSBK48内の派生ユニットである。2017年6月2日放送の爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(フジテレビ)出演に際し結成されたSBK48内デブ選抜で、メンバーはキンタロー。、大納言光子、脇屋敷、府中文江、はるはる、餅田コシヒカリ、星美穂の7名[13][14]

出演[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l タレント一覧|SBK48/松木坂46 - 松竹芸能
  2. ^ a b c キンタロー。 (2016年9月10日). “今日のランキング|キンタロー。オフィシャルブログ「キンタロー。の人生はキンキンキラキラや~」Powered by Ameba”. 2016年12月9日閲覧。
  3. ^ a b キンタロー。ブサイク女芸人たちで「SBK48」 - お笑い : 日刊スポーツ”. 日刊スポーツ (2016年2月11日). 2016年11月3日閲覧。
  4. ^ キンタロー。 (2016年2月11日). “御報告|キンタロー。オフィシャルブログ「キンタロー。の人生はキンキンキラキラや~」Powered by Ameba”. 2016年12月9日閲覧。
  5. ^ キンタロー。 (2016年4月6日). “SBK48としての初仕事|キンタロー。オフィシャルブログ「キンタロー。の人生はキンキンキラキラや~」Powered by Ameba”. 2016年12月9日閲覧。
  6. ^ a b c 松竹芸能 新宿角座 | SBK48~旗揚げ公演~”. 松竹芸能. 2016年11月3日閲覧。
  7. ^ a b c d 松竹芸能 新宿角座 | SBK48旗揚げ追加公演”. 松竹芸能. 2016年11月3日閲覧。
  8. ^ ちちんぷいぷい|MBS公式”. 毎日放送. 2016年12月9日閲覧。(2016年11月22日放送分)
  9. ^ a b 東京オーディション(仮)(2017年1月27日)"2017年最初の収録!!今年も東京オーディションで笑って下さい!!1月収録情報!" - TOKYO MX
  10. ^ a b 東京オーディション[仮](@tokyoaudikari)2017年2月23日の投稿 - Twitter
  11. ^ a b 松竹芸能新宿角座|2017年3月8日「SBK48~お笑いライブ~」 - 松竹芸能
  12. ^ 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル - フジテレビ
  13. ^ a b c gooテレビ番組(関東版)爆笑そっくりものまね紅白歌合戦(2017年6月2日放送回)番組概要 - goo
  14. ^ a b c ブサイク女芸人ユニット“松木坂46”が衝撃のデビュー - テレビドガッチ
  15. ^ a b 東京ATTRACTION【お笑いSHOW TIME / サマーソニック東京 幕張メッセ内】タイムテーブル - SUMMER SONIC 2017
  16. ^ a b c ふちゅうふみえ (2016年11月10日). “SBK48です!パート2 実は、、、|フライデーズ ふちゅうふみえのブログ”. 2016年12月9日閲覧。
  17. ^ 大納言光子(@DAINAGONMITSUKO)2017年2月2日の投稿 - Twitter
  18. ^ a b トピックス - 松竹芸能株式会社:ガールプレイヤー解散のお知らせ”. 松竹芸能 (2016年7月31日). 2016年12月9日閲覧。
  19. ^ a b c d e f ふちゅうふみえ (2016年11月10日). “SBK48の担当カラー|フライデーズ ふちゅうふみえのブログ”. 2016年12月9日閲覧。
  20. ^ a b ふちゅうふみえ(2017年10月15日)"ご報告|ふちゅうふみえのブログ"
  21. ^ 餅田コシヒカリ(@m_koshiikari)2017年5月31日の投稿 - Twitter
  22. ^ だいどぅ☆ たべごろピーチ(@cheerful_do)2017年1月30日の投稿 - Twitter
  23. ^ だいどぅ☆ たべごろピーチ(@cheerful_do)2017年1月27日の投稿 - Twitter
  24. ^ 星美穂(@amechan101)2017年1月30日の投稿 - Twitter
  25. ^ キンタロー。 (2016年11月11日). “朗報‼︎ SBK48大阪公演決定!!!!|キンタロー。オフィシャルブログ「キンタロー。の人生はキンキンキラキラや~」Powered by Ameba”. 2016年12月9日閲覧。
  26. ^ 松竹芸能 DAIHATSU MOVE 道頓堀角座 SBK48~旗揚げ大阪公演~”. 松竹芸能. 2016年12月9日閲覧。
  27. ^ 東塚菜実子(@ton735)2016年9月22日の投稿
  28. ^ 児玉磨利(@kodamariii)2016年9月24日の投稿
  29. ^ a b 田口万莉 (2016年11月16日). “SBK48 旗揚げ大阪公演!|田口万莉オフィシャルブログ みんなアミーゴ~♪♪ Powered by Ameba”. 2016年12月9日閲覧。
  30. ^ 太田守信 (2016年8月26日). “キンタロー。さん主演舞台で脚本・演出!!『SBK48 ~旗揚げ公演~』|元気に飛び出すアレ”. 2016年12月9日閲覧。
  31. ^ 災害復興支援チャリティーコンサートものまねキャラバンVol.7の出演者が決定!|ものまねキャラバン - FINE-STAGE
  32. ^ 大納言光子‏(@DINAGONMITSUKO)2017年9月8日の投稿 - Twitter
  33. ^ 東京オーディション[仮]‏ (@tokyoaudikari)2017年4月6日の投稿 - Twitter
  34. ^ ふちゅうふみえ(2017年4月11日)"東京オーディション(仮)|フライデーズ ふちゅうふみえのブログ"
  35. ^ たべごろピーチ 星ちゃん(@amechan101)2017年5月13日の投稿 - Twitter
  36. ^ ふちゅうふみえ☆フライデーズ‏(@fridaysfuchu)2017年5月21日の投稿 - Twitter
  37. ^ 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル番組概要”. gooテレビ番組(関東版). NTT Resonant (2019年5月17日). 2019年5月21日閲覧。
  38. ^ 本日は晴天なり(2016年10月1日)"オキニライブ2日目|「本日は晴天なりっ」本日は晴天なりオフィシャルブログPowered by Ameba"
  39. ^ 松竹芸能新宿角座|2017年6月10日「キンタロー。初単独ライブ「kintalo。TV」」 - 松竹芸能
  40. ^ ふちゅうふみえ(2017年6月10日)"アメブロによると、、、|フライデーズ ふちゅうふみえのブログ" - Ameba
  41. ^ 新宿シュネル座 ものまねnight!|松竹芸能 新宿角座|松竹芸能株式会社” (日本語). 松竹芸能株式会社. 2018年4月15日閲覧。
  42. ^ フジテレビ(@fujitv)2017年9月1日の投稿 - Twitter
  43. ^ gooテレビ番組(関東版)爆笑そっくりものまね紅白歌合戦(2017年9月8日放送回)番組概要 - goo
  44. ^ [爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル (2018年5月11日放送回) の番組概要ページ - gooテレビ番組(関東版)]” (日本語). gooテレビ番組. 2018年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]