SA 8000

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

SA8000 は、ソーシャル・アカウンタビリティー・インターナショナル (Social Accountability International, SAI) による、就労環境評価の国際規格。 

概要[編集]

世界人権宣言児童の権利に関する条約国際労働機関 (ILO) の諸条約を基に作成した。

  • 就労時間:週労働時間 休日を一日以上含む48時間以下の就労、自主的残業12時間以下
  • 報酬:就労者の生活に必要な最低賃金保障
  • 人材資源マネージメント

被認可・証明メンバー[編集]

  • 主なメンバー:

  イオンギャップカルフールグッチビラボンデット・ノルスケ・ベリタスOtto GroupTchiboTNTEileen Fisher、Timberland、Anvil

  • 2008年6月30日時点:就労者 900,000 人、1700 機関(64カ国、61産業分野)
  • 被認証コスト:10,000 - 12,000ドル

外部リンク[編集]