SAP NetWeaver

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

SAP NetWeaver(エスエイピー ネットウィーバー)は、ドイツのソフトウェア企業SAP SE社が提供するアプリケーション実行環境や開発・運用支援機能を有する複数のソフトウェアコンポーネントから成る統合ミドルウェア製品である。

概要[編集]

複雑な企業情報システムをシームレスに統合するためのEAI(Enterprise Application Integration)ツールである[1]。SAPアプリケーション用の実行環境(ランタイム)、開発支援ツール、データ分析ツール、リリースおよび運用支援ツールなどの複数のコンポーネントが含まれ、同社のアプリケーション製品を利用する上で必要または便利な機能を有している。

SAP NetWeaverには多数の機能やコンポーネントが含まれているが、根幹の機能はSAP独自のプログラミング言語であるABAP(アバップ)JavaWebサービスを実行・利用するためのランタイムの機能を提供する点である[2]。このため、SAP R/3SAP S/4HANAを含むほとんどのSAPアプリケーションを利用する際はSAP NetWeaverの導入が必要不可欠となる[3]。以前はBASIS(ベーシス)と呼ばれるミドルウェアがランタイムの機能を担っていたが、現在はNetWeaverに置き換わっている[4]。このため、SAP NetWeaverと言った場合、狭義にはこのアプリケーションサーバー機能(BASISに相当する機能)を指すことが多い。

SAP NetWeaverを利用したSAPアプリケーションの開発にはIDE(統合開発環境)である「ABAPワークベンチ」やEclipse向けのプラグインを利用できる[3]

サービス指向アーキテクチャ(Service Oriented Architecture, SOA)に基づくアプリケーション設計をサポートしており、SAP製品同士や他のITベンダーの製品とも連携することが可能になる[5]。また、Microsoft .NET FrameworkIBM WebSphereをサポートしている[6]

構成コンポーネント[編集]

製品群は6つのカテゴリ(人の統合、情報の統合、プロセスの統合、アプリケーションプラットフォーム、コンポジットアプリケーションフレームワーク、ライフサイクル管理)に分類されている。バージョンによって名称や組み合わせは若干異なるが、主に以下のコンポーネントから成る。

  • SAP NetWeaver Application Server[6]
  • SAP NetWeaver Process Integration[7]
  • SAP NetWeaver Mobile[6]
  • SAP NetWeaver Portal[6]
  • SAP NetWeaver Business Intelligence[6]
  • SAP NetWeaver Business Warehouse[7]
  • SAP NetWeaver Exchange Infrastructure[6]
  • SAP NetWeaver コンポジットアプリケーションフレームワーク[6]

脚注[編集]

  1. ^ @IT:開発者が語る次世代統合プラットフォーム「SAP NetWeaver」の全貌 - ITmedia
  2. ^ アプリケーション・プログラマのためのABAP入門 - 第1回 SAPアドオンを作れるABAPを体験してみよう:ITpro - 日経BP
  3. ^ a b SAP S/4HANAを支えるもう一つの技術基盤 - SAP NetWeaver Application Server ABAP 7.5 | SAPジャパン ブログ - SAPジャパン
  4. ^ SAP NetWeaverとは: SAP入門 - take(Seesaa BLOG
  5. ^ ITmedia エンタープライズ:業務プロセスの容易な組み替えを可能とするSAP NetWeaver®とエンタープライズSOA - ITmedia
  6. ^ a b c d e f g 主要機能別に見た SAP NetWeaver - SAP Library - SAP
  7. ^ a b SAPジャパン、統合アプリケーションプラットフォーム「SAP NetWeaver」の最新版 | IT Leaders - インプレス

関連項目[編集]