SAKO TRG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SAKO TRG-21から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
SAKO TRG
SAKO TRG
種類 軍用狙撃銃
製造国  フィンランド
仕様
種別 ボルトアクション
口径 7.62mm
※数値はTRG-21のもの(以下同じ)
銃身長 1180mm
ライフリング 4条右回り
使用弾薬 7.62x51mm NATO弾
作動方式 ボルトアクション方式
歴史
設計年 1989年
製造期間 1989年~
バリエーション TRG-21、TRG-22、TRG-41、TRG-42 
テンプレートを表示

SAKO TRG(サコー ティーアールジー)はフィンランドの銃器メーカー、サコー社が欧州各国の軍・警察向けに開発したボルトアクション式のスナイパーライフルである。

各型[編集]

TRG-21
弾薬として.308ウィンチェスター弾(7.62mm NATO弾に相当)を使用するモデル。
TRG-22
TRG-21の銃床などに改良を加えたモデル。
TRG-41
より強力な.338ラプア・マグナム弾.300ウィンチェスター・マグナム弾英語版を使用するモデル。
TRG-42
TRG-41の銃床などに改良を加えたモデル。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]