RV (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
RV
RV
監督 バリー・ソネンフェルド
脚本 ジェフ・ロドキー
製作 ルーシー・フィッシャー
ダグラス・ウィック
製作総指揮 ボビー・コーエン
グレアム・プレイス
ライアン・カヴァノー
出演者 ロビン・ウィリアムズ
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 フレッド・マーフィ
編集 ケヴィン・テント
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年4月28日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $50,000,000[1]
興行収入 $87,528,173[1]
テンプレートを表示

RV』(アールブイ、原題: RV)は、2006年アメリカの映画ロビン・ウィリアムズ主演のコメディー。日本では劇場未公開で、DVDのみの発売となった。

RV」とは日本語のキャンピングカー(モーターホーム)のこと。

ストーリー[編集]

マンロー一家の大黒柱であるボブは、家族のために今まで必死に仕事をしてきた。しかし、娘と息子はすっかり反抗期になってしまい、仕事でも新人社員の脅威に怯えるといった最悪の状態に陥っていた。そんなある日、仕事の都合でハワイへの家族旅行を急遽中止し、コロラド州の会議に出席しなければならなくなってしまう。家族の絆を取り戻すチャンスだと楽しみにしていたボブはこの報せに落胆するのだが、同僚との雑談からある計画を思いつく。それはキャンピングカーをレンタルして、家族を連れてコロラド州へ向かうというものだった。家族とは旅行を楽しみ、隙を見つけて会議にも出席するというこの無茶な計画は、はたして成功するのだろうか。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

スタッフ[編集]

受賞・ノミネート[編集]

第27回ゴールデンラズベリー賞

脚注[編集]

  1. ^ a b RV (2006)”. Box Office Mojo. 2009年10月29日閲覧。

外部リンク[編集]