RISE (プロレス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

RISE(ライズ)は、新日本プロレスで活動していたプロレスのユニット。

概要[編集]

前身は蝶野正洋率いるブラック・ニュー・ジャパンで、2007年に蝶野が長州力獣神サンダー・ライガーらと共にレジェンド軍を結成し、離脱。中邑真輔を中心に残されたメンバーを中心にユニット名をRISEReal International Super Eliteの略)と改名する。

ベビーフェイスである本隊、ヒールユニットであるG・B・Hの中間に位置するユニットであったが、対G・B・Hにおいては本隊と共闘することも多かった。

2008年9月にジャイアント・バーナードら外国人勢がG・B・Hとの試合中にG・B・H側に寝返り、離脱。2009年4月に中邑が分裂したG・B・Hのうち矢野通派と結託し、CHAOSを結成して離脱。現在は後藤、ミラノ、デヴィットが在籍しているが、ジュニア戦線でミラノがタイチ、デヴィットが田口隆祐をパートナーにして抗争を行っているなど、ユニットとしての活動は行われておらず、正規軍との共闘がメインとなっているため、事実上は発展的解散となっている。

元メンバー[編集]

戦績[編集]

ユニット所属時の各選手の主な成績。