RIDE ON (doaのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
RIDE ON
doaスタジオ・アルバム
リリース
録音 2012年
ジャンル J-POP
レーベル GIZA studio
プロデュース doa
チャート最高順位
doa アルバム 年表
THIS LIFE
2010年
RIDE ON
(2013年)
WANTED
(2014年)
『RIDE ON』収録のシングル
  1. Now and Forever
    リリース: 2011年3月16日
  2. We are one
    リリース: 2011年5月23日
  3. シュガー トレイン
    リリース: 2012年6月20日
  4. まわり道
    リリース: 2012年9月12日
テンプレートを表示

RIDE ON』(ライド・オン)は、doaのメジャー7枚目のアルバム規格品番はGZCA-5249。

解説[編集]

  • 6thアルバム「THIS LIFE」から約2年半ぶりのアルバム。
  • アルバムのコンセプトは「大人のドライブアルバム」。
  • シングル「Now and Forever」と、配信限定シングル「We are one」、「シュガー トレイン」、「まわり道」など計13曲を収録したアルバム。
  • 2013年2月には、本アルバムのツアー「doa LIVE Tour 2013 -RIDE ON-」が、全国5ヶ所で開催された。
  • ジャケットを飾る赤いフォルクスワーゲンは1960年代に作られたもので、徳永の愛車と同車種である。

収録曲[編集]

全作曲・編曲:徳永暁人

  1. RIDE ON
    作詞:徳永暁人 リードボーカル:徳永暁人・吉本大樹
  2. 誰も知らないドライブ
    作詞・リードボーカル:徳永暁人
  3. シュガー トレイン
    作詞:徳永暁人 リードボーカル:吉本大樹
    二枚目の配信限定シングル。この曲のみ、生演奏のドラム音源が使用されている。
  4. まわり道
    作詞:徳永暁人 リードボーカル:徳永暁人
    三枚目の配信限定シングル。
    NHK番組「スクールライブショー」で、徳永とマーティ・フリードマン大村孝佳らとバンド演奏された。
  5. We are one
    作詞:doa リードボーカル:吉本大樹・徳永暁人
    一枚目の配信限定シングル。
  6. Feel Good
    作詞:徳永暁人 リードボーカル:大田紳一郎
  7. Like an angel
    作詞・リードボーカル:徳永暁人
    本アルバム完成の3,4年前にはデモが存在していた。歌詞に登場する心斎橋は、大阪の繁華街。
    NHK番組「スクールライブショー」で、徳永と神保彰春畑道哉らとバンド演奏された。
  8. 季節が変わる頃またここで会おう
    作詞・リードボーカル:大田紳一郎
  9. GO AHEAD
    作詞:大田紳一郎 リードボーカル:吉本大樹
  10. LOCK MONKEY ROCK!!
    作詞:吉本大樹 リードボーカル:doa
    最初のカウントは、ライブのサポートメンバーである鶴屋裕一の声。ライブではメンバーとのコールアンドレスポンスが行われた。
  11. CALIFORNIA SUNSET
    作詞:大田紳一郎 リードボーカル:doa
  12. Now and Forever
    作詞:大田紳一郎 リードボーカル:吉本大樹
    十五枚目のシングル。PVが存在する。
  13. Boys, Be Ambitious
    作詞・リードボーカル:吉本大樹
    テレビ東京系番組「ゴルフの真髄」のエンディングテーマ。

参加ミュージシャン[編集]

  • 吉本大樹 - ボーカル、作詞
  • 大田紳一郎 - ボーカル、ギター、作詞
  • 徳永暁人 - ボーカル、ベース、ギター、ピアノ、オルガン、プログラミング、作詞
    • 大楠雄蔵(from Sensation) - ピアノ・オルガン・コーラス
    • 車谷啓介(from Sensation) - パーカッション
    • 大賀好修(from Sensation) - ギター
    • 山口篤(from Loe) - ドラム
    • 森本隆寛 - ギター・コーラス
    • 鶴屋裕一 - パーカッション・コーラス
    • 岡崎雪 - コーラス
    • MIKA - コーラス
    • GIZA ikkies - コーラス

脚注[編集]

外部リンク[編集]