リモートセンシング技術センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
RESTECから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

一般財団法人リモート・センシング技術センター(Remote Sensing Technology Center of Japan, RESTEC)は、東京都港区に本部を置く一般財団法人。「人工衛星等を利用して、地球の資源、現象等について探査するリモートセンシングに関する基礎的かつ総合的研究開発を行うとともに、リモートセンシングその他の宇宙開発利用に関する普及啓発を行い、もって社会経済の発展及び国民福祉の向上に寄与する」ことを目的として、1975年に設立された。

平成19年度から宇宙航空研究開発機構(JAXA)の地球観測センターの運営業務を全面的に受託し、地球観測衛星のデータ処理・解析、提供を行っている。

概要[編集]

  • 設立:1975年8月1日
  • 理事長:池田要
  • 職員数:138名
  • 本社所在地:東京都港区虎ノ門3丁目17-1 TOKYU REIT 虎ノ門ビル2階

参考文献[編集]

外部リンク[編集]