REINCARNATION (松任谷由実のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
REINCARNATION
松任谷由実スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EXPRESS
プロデュース 松任谷正隆
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1983年度年間9位(オリコン)
松任谷由実 年表
PEARL PIERCE
1982年
REINCARNATION
1983年
VOYAGER
1983年
『REINCARNATION』収録のシングル
  1. ESPER
    リリース: 1980年3月20日
テンプレートを表示

REINCARNATION』(リ・インカーネーション)は、松任谷由実(ユーミン)の14枚目のオリジナルアルバム。1983年2月21日東芝EMIからリリースされた(LP:ETP-90221、CT:ZH28-1300)。1983年7月6日1984年2月9日、『REINCARNATION』全国コンサートツアーが行われた。1985年6月1日に初CD化(CA32-1140)。1999年2月24日LPのブックレットを復刻し、バーニー・グランドマンによるデジタルリマスタリングで音質を大幅に向上したリマスタリングCD(TOCT-10647)とLP(TOJT-10647)をリリース。

解説[編集]

  • 「愛の輪廻転生」をテーマにしたアルバム。
  • ブックレット及びコンサートパンフレット用にヌードにオーロラテープを巻いただけの写真を撮影した。
  • 1983年の第25回日本レコード大賞ベストアルバム賞を受賞。

収録曲[編集]

Side A[編集]

  1. REINCARNATION
    “輪廻転生”がテーマ。ライブビデオ『1981 Yuming Visual Volume1』に収録された「REINCARNATION」とは別歌詞。尚、プロモーション用に製作された非売品のアナログシングル盤では、曲の終わりがフェードアウトで終了するバージョンを聞くことが出来る。
  2. オールマイティー
    前の曲のラストの安藤まさひろのギターソロから流れるように続く。
  3. NIGHT WALKER
    松任谷由実が、『中島みゆきのオールナイトニッポン』にゲスト出演した際に、お別れの曲として流れた。2001年のバラードベストアルバム『sweet,bitter sweet〜YUMING BALLAD BEST』、2007年のベストアルバム『SEASONS COLOURS -秋冬撰曲集-』に収録。
  4. 星空の誘惑
  5. 川景色
    相模川の川景色を歌った曲とされている。1982年の石川セリへの提供曲。

Side B[編集]

  1. ESPER(album version)
    エフェクトの掛った英語のセリフで始まる。1980年にリリースされた14枚目のシングル曲を、リニューアルした作品。TBS『ルージュの伝言』で間寛平坂上香織主演でドラマ化された(第22話)。なお間は他のエピソードでもチョイ役で出演している。
  2. 心のまま
    ブックレットに(RIBII世号に捧ぐ)と書かれてあるが、これは女性だけのクルーで太平洋横断に挑戦していた船の名前である。この船のラジオドキュメンタリーのために作られた曲。
  3. ずっとそばに
    曲の終わり部分はフェードアウトせずに次の曲に繋がっている。本作の発売2ヶ月後に原田知世がカヴァー(『時をかける少女』のB面で、歌詞に若干の繋がりがある)。1993年角川アニメ遠い海から来たCOO』エンディングテーマ。
  4. ハートはもうつぶやかない
  5. 経(ふ)る時
    2002年1月27日に営業を終了した、千鳥ヶ淵沿いのフェヤーモントホテルのティールーム「ブラスリー・ドゥ・ラ・ヴェルデュール」から見た四季の風景を綴った曲。この中に出てくる老夫婦は『ポセイドン・アドベンチャー』の老夫婦がモデルとされていて、この曲や「理想の夫婦」を語る際この映画を例に挙げている。苗場のライブでのリクエストで唄う場合には、ライブ会場提供社に配慮してラストのサビの部分を変えて唄っている。2007年のベストアルバム『SEASONS COLOURS -春夏撰曲集-』に収録。

参加ミュージシャン[編集]