REDIEAN;MODE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
REDIEAN;MODE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 1991年 - 1997年
2003年 - 2004年
レーベル Sony Records
1994年 - 1997年
メンバー SHINYA(ボーカル)
YUHTO(ギター)
TAR(ベース)
TAGU(ドラムス)

REDIEAN;MODE(リディアン・モード)は、日本のロックバンド。

1994年10月Sony Recordsからメジャーデビュー。1997年5月活動休止「撃沈」。2003年9月、ReStart(復活)するが、2004年以降の活動は不明である。

メンバー[編集]

  • SHINYA(坂内真也)
ボーカル。5月1日生、A型。
  • YUHTO(四倉寛之 ※名義変更 YOTSU→YUHTO)
左利きギター。11月22日生、O型。
  • TAR(瀬戸将幸)
ベース。12月8日生、B型。
  • TAGU(田口俊一)
ドラム。10月3日、O型。

略歴[編集]

〜メジャーデビュー前〜

1991年11月結成。翌1992年にYUHTOとTARが加入し現在のメンバーとなる。インディーズ時代はヴィジュアル系として活動。

1992年11月28日、高円寺レイジーウェイズにて初ワンマンライブ(200人動員)を開催。

1993年3月にインディーズより1stアルバム「HYSTERIC」をリリース。同年9月には渡英して制作されたインディーズ2ndアルバム「Trap Trap Trap」を発売。 7月原宿のホコ天でゲリラライブを行うもパニックで中止になるなど、インディーズの頃から人気を博していた。

1994年4月、インディーズながらシングルCDを3枚同時発売して話題となった。(Last song for you / 天使ノ羽ヲ... / TIME TRAVEL) 9月18日に渋谷公園通り横「パークスクエア」にてゲリラライブを行うも、パニックとなり3曲で中止。これがインディーズでのラストライブとなる。

〜メジャーデビュー後〜

1994年9月にシングル「目の前の絶望を愛して」でSony Recordsよりメジャーデビュー。この頃よりヴィジュアル系のメイクをやめ、音楽性もパンクロックの要素が色濃くなっていった。12月には日本青年館でのワンマンライブを成功させた。

1995年はライブ中心の活動を行い、夏には「東京10DAYS大阪2DAYS TOUR」を行う。

1996年8月に発売された「キラキラキセキ」は、アニメ「ガンバリスト! 駿」の主題歌として起用された。 また「夏の東京10DAYS」(8月2日-3日@新宿LOFT、8月9日-11日@渋谷ON AIR WEST、8月15日-17日@北沢タウンホール)など、精力的なライブ活動を行った。

メジャーシーンにてアルバム3枚、シングル7枚をリリースするが、1997年5月4日赤坂BLITZのライブ「撃沈」をもって解散した。

ReStart(復活)後

2003年9月6日新宿LOFTにて、6年ぶりの復活ライブを開催。 マキシシングルCD「Set free/Feel one's way」をCD-R音源としてGOLD TOP RECORDSより発売。

2004年1月18日、同年7月31日に原宿アストロホールにてワンマンライブを行い、ライブビデオやシングルCDを発売するも、現在活動状況は不明。

ディスコグラフィ[編集]

デモテープ[編集]

タイトル 発売日 収録内容
ヤミノナカニマギレテ 1992年7月 A1 LOVE SOLITUDE
A2 POWER
A3 SAD VOICE
A4 COOL RAIN
A5 ANDER THE COVER OF DARKNESS
A6 MANIAC
B1 LONELY EYES

シングル[編集]

インディーズ[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1994年4月1日 Last song for you SRCA-004
  1. Last song for you
  2. 覚醒の瞬間
3枚同時リリース
1994年4月1日 天使ノ羽ヲ... SRCA-005
  1. 天使ノ羽ヲ...
  2. 覚醒の瞬間
1994年4月1日 TIME TRAVEL SRCA-006
  1. TIME TRAVEL
  2. 覚醒の瞬間
1994年7月1日 Cool Rain SRCA-008
  1. Cool Rain
  2. 二人の迷子 (New Version)
2003年9月6日 Set free / Feel one's way
  1. Set free
  2. Feel one's way
復活(ReStart)後のシングル
2004年2月25日 URA-HARA / REPLAY GTR-001
GTRD-1
  1. URA-HARA
  2. REPLAY
2ジャケットリリース
REPLAY / URA-HARA GTR-002
GTRD-2
  1. REPLAY
  2. URA-HARA
2004年4月25日 URA-HARA TGT-3
GTRD-3
GTR-003
  1. URA-HARA (New Mix)
  2. REPLAY (New Mix)
  3. Feel one’s way (acoustic custard version)
セカンドプレス

メジャー[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1994年9月21日 目の前の絶望を愛して SRDL-3921
  1. 目の前の絶望を愛して
  2. 斜陽の誘惑
  3. 目の前の絶望を愛して (オリジナル・カラオケ)
メジャー1stシングル
2nd 1995年2月22日 遥かなる哀しみの果て SRDL-3969
  1. 遥かなる哀しみの果て
  2. 限界恋模様
  3. 遥かなる哀しみの果て (オリジナル・カラオケ)
3rd 1995年5月22日 愛シキレズ憎ミキレズ SRDL-4016
  1. 愛シキレズ憎ミキレズ
  2. 恋しくて
  3. 愛シキレズ憎ミキレズ (オリジナル・カラオケ)
4th 1995年9月1日 ONE SRDL-4081
  1. ONE
  2. Life is good!?
  3. ONE (original karaoke)
5th 1996年3月1日 SRDL-4164
  1. HARD DAYS 派手!
  2. 翼 (original karaoke)
6th 1996年8月1日 キラキラ キセキ SRDL-4229
  1. キラキラ キセキ
  2. My Dear…
  3. キラキラ キセキ (オリジナル・カラオケ)
7th 1996年11月21日 Kiss SRDL-4310
  1. Kiss
  2. Friends
  3. Kiss (オリジナル・カラオケ)
アルバム未収録

アルバム[編集]

インディーズ[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
Indies 1st 1993年3月21日 HYSTERIC FUCK-001
  1. STORY FOR ×××
  2. POWER
  3. DEAD BODIES
  4. 禁じられた呪文
  5. DEATH VALLEY
  6. SAD VOICE
Cry-Max Record
Indies 2nd 1993年9月1日 Trap Trap Trap SRCA-002
  1. HAPPY MY LIFE
  2. Cry For Love...
  3. FREAKS
  4. 夢遊人
  5. 二人の迷子
  6. Crime On Crime
  7. Break Me Down
  8. FLASH CRASH TRASH
  9. THE END
  10. LONELY EYES
ShaRiRaから発売
Trap Trap Trap 写真集+CD SRCA-003
  1. HAPPY MY LIFE
  2. Cry For Love...
  3. FREAKS
  4. 夢遊人
  5. 二人の迷子
  6. Crime On Crime
  7. Break Me Down
  8. FLASH CRASH TRASH
  9. THE END
  10. LONELY EYES
ブックレット仕様
Indies 3rd 2004年4月18日 Hitchhiker’s Rockin’ Cassette GTR-004
  1. 衝動
  2. Weak Point
  3. Set Free
  4. Honey
  5. 砂ノ城
  6. Fragile Chain
  7. Rewind me of you
アニバーサリー・バージョン(ライブ会場限定発売)

初回限定特典:コメントCD付き

ReStart(復活)後のアルバム

2004年5月4日
  1. 衝動
  2. Weak Point
  3. Set Free
  4. Honey
  5. 砂ノ城
  6. Fragile Chain
  7. Rewind me of you
アニバーサリー・バージョン(ライカ・エジソン限定発売)

初回限定特典:コメントCD付き

2004年5月25日
  1. 衝動
  2. Weak Point
  3. Set Free
  4. Honey
  5. 砂ノ城
  6. Fragile Chain
  7. Rewind me of you
  8. URA-HARA (アコースティック・バージョン)
  9. REPLAY (ガレージ・バージョン)
通常バージョン

アニバーサリー・バージョンの曲数に

URA-HARA (アコースティック・バージョン)

REPLAY (ガレージ・バージョン)

の2曲を追加

ジャケットがアニバーサリー・バージョンと異なる

メジャー[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1994年10月21日 飴と鞭 SRCL-3022
  1. 世界が終わる瞬間(とき)
  2. 目の前の絶望を愛して ~Album Mix~
  3. DAYS ー絶体絶命のメッセージー
  4. 君の名を呼んでも
  5. LEVEL 99 ーソノ KEY ヲ タタケー
  6. 去りゆく君と置き去りの僕
  7. KOPPA微塵の情熱
  8. 冷たい雨 ーCOOL RAINー
  9. 夢見る人形の様に
  10. 幾千の悲しみを乗り越えて
Sony Recordsからのメジャー1stアルバム
2nd 1995年11月1日 No Problem SRCL-3369
  1. SPEED
  2. ONE
  3. 自己破壊ノススメ
  4. 素晴らしい明日に向って
  5. マイペース マイライフ
  6. CATCH ME
  7. 愛シキレズ憎ミキレズ
  8. 時の運 僕の運
  9. 警告の憂鬱
  10. 傷心
  11. 遥かなる哀しみの果て
  12. 予感
3rd 1996年9月1日 NUTS SRCL-3625
  1. ZERO
  2. Journey ~時の彼方へ~
  3. RUN
  4. キラキラ キセキ (album version)
  5. TEEN
  6. DAN-GUN
  7. クラクラしちゃう
  8. 成り上がれ! Kick & Go!!
  9. 翼 (album version)
  10. ポケットの中の夢

参加オムニバス[編集]

  • The Monsters of Shock Age(1993年9月25日)

コンピレーション・アルバム[編集]

  • HO-K COMPUTER compilation ~holy side~(2004年6月30日)
    • Acma主催のライヴイベント「HO-K COMPUTER」のコンピレーションCD。
    • 「Honey」収録。

ビデオ[編集]

インディーズ[編集]

  • EDGE TRAP CIRCUIT'93(1993年11月20日)

メジャー[編集]

  • First Video Clips 〜飴と鞭〜(1995年2月22日)
  • Yes,Yes,Yes(1995年12月1日)
  • BANG!(1996年12月1日)
  • 番外編ビデオ「アナーキー・イン・ザ・TVS」(1996年12月1日)

復活後[編集]

  • Re-Start(2004年2月)※復活ライブのライブ映像

タイアップ[編集]

[注 1] 曲名 タイアップ
1994年 目の前の絶望を愛して テレビ朝日系『mew』オープニング・テーマ
世界が終わる瞬間 カプコン スーパーファミコンゲームソフトロックマンX2CMソング
君の名を呼んでも TBS系COUNT DOWN TV』エンディング・テーマ
1995年 遥かなる哀しみの果て 日本テレビ系Jリーグ A GO GO!』テーマ曲
愛シキレズ憎ミキレズ テレビ朝日系『快楽通信』テーマ曲
ONE テレビ朝日系『マカデココ』エンディング・テーマ
1996年 テレビ朝日系『ムキムキ!たまご』エンディング・テーマ
キラキラ キセキ 読売テレビ・日本テレビ系アニメ『ガンバリスト! 駿 』オープニング・テーマ
Kiss テレビ朝日系『邦子がタッチ!』エンディング・テーマ
[注 2] テレビ朝日系『Web』エンディング・テーマ

活動休止中のメンバーそれぞれの活動[編集]

SHINYA

  • mustard(1997年6月26日結成→1999年12月20日解散)
  • camelclutch(2001年6月7日結成→2003年6月22日活動休止)

YUHTO

TAR

  • mustard(1997年6月26日結成→1999年12月20日解散)
  • pepermint hash(2001年9月20日結成→2002年9月19日解散)

TAGU

  • mustard(1997年7月加入)
  • camelclutch(2001年6月7日結成→2003年6月22日活動休止)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 楽曲が起用された年ではなく、音源化された年で記載
  2. ^ シングル『Kiss』にもう一つタイアップがついているがKissかc/wのFriendsか不明。

出典[編集]

外部リンク[編集]