RAYBRIGNSX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
RAYBRIG NSX
2009年仕様
Raybrig NSX Twinringmotegi.jpg
乗車定員 1人
ボディタイプ 2ドア クーペ
エンジン C32B型改:3.4L V6 DOHC
駆動方式 MR
最高出力 370kW (500PS) 以上
最大トルク 392N·m (40.0kgf·m) 以上
変速機 6速シーケンシャル
パドルシフト (EGS)
サスペンション ダブルウィッシュボーン
全長 4,610mm
全幅 2,000mm
ホイールベース 2,530mm
車両重量 1,120kg以上
先代 ADVAN BP NSX
後継 RAYBRIG HSV-010
-自動車のスペック表-

RAYBRIG NSX(レイブリック エヌエスエックス)は、1997年から2009年までの全日本GT選手権およびSUPER GTに、チーム国光が参戦させていたNSXのレースカーである。

概要[編集]

メインスポンサーはスタンレー電気で、色はレイブリックブルー。番号は100番。 シリーズランキングの最高順位は、2006年シーズンの2位で、シリーズチャンピオンになったことはない。

この車以外に、ARTA NSX、KEIHIN NSX、TAKATA 童夢 NSX(2009年シーズンのみROCK ST☆R 童夢 NSX)、EPSON NSXなどのマシンでホンダは出場してきたが、2010年からはホンダ・HSV-010 GTに変更した。

スペック(2009年仕様)[編集]

シャーシ

エンジン

  • 型式 - C32B改
  • 気筒数・角度 - V型6気筒・90°
  • 弁機構 - DOHC ベルト駆動 吸気2 排気2
  • 排気量 - 3,396cc
  • リストリクター - φ28.8×2(第1〜6戦)→φ29.1×2(第7〜9戦)
  • 最高出力 - 370kW (500PS) 以上
  • 最大トルク - 392N·m (40.0kgf·m) 以上
  • マネージメントシステム - ホンダ・PGM-FI
  • 燃料 - 無鉛ハイオクガソリン(サーキットで異なる)
  • 潤滑油 - モービル1

参戦歴[編集]

車両メンテナンスは、1997〜2004年はムーンクラフトが行なっていたが、2005年からはM-TECが担当している。

年度 ドライバー 順位 Point
1997年 高橋国光
飯田章
9位 30pts
1998年 高橋国光
飯田章
10位 25pts
1999年 高橋国光
飯田章
11位 34pts
2000年 飯田章
服部尚貴
15位 13pts
2001年 飯田章
伊藤大輔
10位 29pts
2002年 加藤寛規(Rd.2のみ金石年弘
光貞秀俊
光貞秀俊:4位
加藤寛規:6位
金石年弘:20位
光貞秀俊:63pts
加藤寛規:55pts
金石年弘:8pts
2003年 加藤寛規
光貞秀俊
12位 27pts
2004年 中野信治
加藤寛規
13位 9pts
2005年 セバスチャン・フィリップ
ジェレミー・デュフォア
13位 26pts
2006年 セバスチャン・フィリップ
細川慎弥
2位 79pts
2007年 ドミニク・シュワガー
細川慎弥
3位 64Pts
2008年 井出有治
細川慎弥
11位 41pts
2009年 井出有治
細川慎弥(Rd.3.8のみ松浦孝亮
井出有治:13位
細川慎弥:15位
松浦孝亮:17位
井出有治:29pts
細川慎弥:24pts
松浦孝亮:5pts

外部リンク[編集]