Quick Charge

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Quick Charge 2.0規格対応のUSB充電器

Quick Charge (クイックチャージ、QC)とは、米国Qualcommが策定した急速充電規格であり、通常のUSB充電に比べ高速に充電ができる。

概要[編集]

歴史[編集]

2016年11月17日、Qualcommは、5分の充電で5時間以上スマートフォンを使用できるという急速充電技術、Quick Charge 4を発表した[1][2]。Quick Charge 4では、USB Type-CとUSB Power Deliveryに対応することにより、USB Power Deliveryのスーパーセットと位置づけることができるようになる[3]。2020年7月27日には、Quick Charge 5を発表した[4]

Quick Charge 4の充電器はUSB Power Delivery(USB PD)のスーパーセットとなったため、USB規格を遵守したものとなる。つまり、USB PD機器が接続されて9.0 Vが要求されればそのように流すが、QC 2.0機器が認識できる通信はしないので、QC 2.0機器と繋ぐと、USB BC(USB Battery Charging)規格である5.0 Vの電圧で電気を供給し、その分、充電に時間はかかる[5]。Charge 4+では従来のQuick Charge 3.0までの端末にも対応するが、USBの規格に反する。

Quick Charge 3.0まで対応のACアダプターの出力はUSB Type-Aポート、ケーブル一体型の場合、末端はUSB Type-Cコネクタ[6]Micro-USBコネクタ[7]Ankerは独自技術「PowerIQ」を用い、Power Delivery (9V = 3A / 15V = 3A / 20V = 5A)、Qualcomm Quick Charge等の充電規格と互換性がある。PowerIQのACアダプターには、USB-Aポート、USB-Cポート、または双方備えた製品を販売している[8]

競合する規格[編集]

競合する急速充電規格としては、台湾MediaTekPump Expressや中国OnePlusのDash Charge、またはモトローラのTurboPowerなどが挙げられる。

おもな仕様[編集]

技術 電圧 最大電流 最大出力 リリース 対応するSoC
Quick Charge 1.0 5 V 2 A 10 W 2013 Snapdragon S4, 215, 600[9][10]
Quick Charge 2.0 5 V, 9 V, 12 V 3 A, 2 A, 1.67 A 18 W (9 V × 2 A) 2015 Snapdragon 200, 208, 210, 212, 400, 410, 412, 415, 425, 610, 615, 616, 800, 801, 805, 808, 810
Quick Charge 3.0 3.6-20 V (200 mV刻み) 2.6 A, 4.6 A 36 W (12 V × 3 A) 2016 Snapdragon 427, 429, 430, 435, 439, 450, 460, 617, 618, 620, 625, 626, 632, 650, 652, 653, 662, 665, 820, 821[11]
Quick Charge 4
  • 3.6-20 V (200 mV刻み) (QC動作時)
  • 5 V, 9 V (USB‑PD動作時)
  • 3-21 V (20 mV刻み) (USB‑PD 3.0 PPS動作時)
  • 2.6 A, 4.6 A (QC動作時)
  • 3 A (USB‑PD動作時)
  • 3 A (50 mA刻み) (USB‑PD 3.0 PPS電流制限時)
  • 36 W (QC動作時)
  • 27 W (USB‑PD動作時)
  • 45 W (USB‑PD 3.0 PPS動作時)
2017 Snapdragon 630, 636, 660, 720G, 835[1][12]
Quick Charge 4+ 2017 Snapdragon 480, 480+, 670, 675, 678, 690, 695, 710, 712, 730, 730G, 732G, 750G, 765, 765G, 768G, 778G, 778G+, 780G, 845, 855, 855+, 860, 4 Gen 1, 6 Gen 1, 7 Gen 1
Quick Charge 5 3.7-21.5 V 5 A (50 mA刻み) 100 W以上 2020 Snapdragon 865, 865+, 870, 888, 888+, 8 Gen 1, 8+ Gen 1
接続機器の組み合わせと動作モード[13]
充電器側対応規格
QC 2.0 QC 3.0 QC 3+ QC 4 QC 4+ QC 5
機器側対応規格 QC 2.0 QC 2.0 QC 2.0 QC 2.0 USB-BC QC 2.0 QC 2.0
QC 3.0 QC 2.0 QC 3.0 QC 3.0 USB-BC QC 3.0 QC 3.0
QC 3+ QC 2.0 QC 3.0 QC 3+ USB-BC QC 3+ QC 3+
QC 4 QC 2.0 QC 3.0 QC 3.0
QC 4
QC 4 QC 4 QC 4
QC 4+ QC 2.0 QC 3.0 QC 3.0
QC 4
QC 4 QC 4+ QC 4+
QC 5 QC 2.0 QC 3.0 QC 3+ QC 4 QC 4+ QC 5
USB-PD USB-BC USB-BC USB-BC USB-PD USB-PD USB-PD
iPhone 8以降 USB-BC USB-BC USB-BC USB-PD USB-PD USB-PD

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “Qualcomm announces the Snapdragon 835 with Quick Charge 4.0”. The Verge. http://www.theverge.com/circuitbreaker/2016/11/17/13655170/qualcomm-snapdragon-835-quick-charge-4-announcement 
  2. ^ 5分の充電で5時間使える「Quick Charge 4」、2017年前半に登場”. ケータイ Watch (2016年11月18日). 2017年8月3日閲覧。
  3. ^ QuickChargeがUSB PowerDeliveryを包み込む将来”. PC Watch (2017年8月4日). 2017年8月3日閲覧。
  4. ^ Qualcommの急速充電技術「Quick Charge 5」、5分で50%充電 - Computerworldニュース”. 日経BP (2020年7月29日). 2022年6月22日閲覧。
  5. ^ 第812回:Quick Charge 4/Quick Charge 4+とは”. ケータイwatch(インプレス) (2017年6月27日). 2020年7月27日閲覧。
  6. ^ ACA-QC46CBK サンワサプライ
  7. ^ スマートフォン用Qualcomm Quick Charge 2.0対応 ACアダプタ SoftBank SELECTION 
  8. ^ PowerIQ 3.0とは? Anker
  9. ^ “Qualcomm Quick Charge 1.0: Less Time Charging, More Time Doing | Qualcomm”. Qualcomm. (2013年2月14日). https://www.qualcomm.com/news/onq/2013/02/14/qualcomm-quick-charge-10-less-time-charging-more-time-doing 
  10. ^ Qualcomm's Quick Charge 2.0 technology explained” (英語). Android Authority. 2016年12月5日閲覧。
  11. ^ Quick Charge 3.0 vs 2.0 vs 1.0 – EasyAcc | Media Center”. www.easyacc.com. 2016年12月5日閲覧。
  12. ^ “Qualcomm can charge your phone faster than you can read this story”. CNET. https://www.cnet.com/news/qualcomm-quick-charge-4-hours-of-battery-life-in-just-minutes/ 
  13. ^ Quick Charge 5 Fast Charging Technology” (英語). Qualcomm. 2022年6月22日閲覧。