Qrion

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Qrion
生誕 1994年????
出身地 日本の旗 日本北海道札幌市
ジャンル ダンスミュージック
職業 音楽プロデューサートラックメーカーリミキサーDJ

Qrion(クリョーン)は、北海道札幌市出身の音楽プロデューサートラックメーカーリミキサーDJ。現在はサンフランシスコを拠点に活躍する [1]。2020年にはForbes Japanの30 UNDER 30 JAPAN 2020に選出された[2]

概要[編集]

高校への通学中にiPhoneで作成した音楽をSoundCloudでリリースしていたところ、2014年、音楽レーベル運営者の目に留まり音楽活動をスタート[2]。その後Twitterでの交流から、カナダ出身のDJ、音楽プロデューサーであるライアン・ヘムズワースとの共作曲『Every Square Inch (with Qrion)』をSoundCloudに発表したことをきっかけに海外の注目を集めた[3]

2016年にアメリカ・サンフランシスコに移住。2018年には世界最大級のEDMイベントであるTommorowlandに出演し、「NETSKY AND FRIENDS」にてパフォーマンスを行った[1]

略歴[編集]

  • 2014年
    • 札幌を拠点とするインディーズレーベルSenSeから『sink EP』をリリース[1]
    • ライアン・ヘムズワースとの共作曲『Every Square Inch (with Qrion)』を発表[3]。また『Ryan Hemsworth Japan Tour 2014』に出演[4]
  • 2015年
    • 初のパッケージ作品であるCD「Q」を発売[3]
  • 2016年
    • サンフランシスコに移住[5]
    • Giraffageの北米ツアー7公演に出演[6]
  • 2018年
    • 国内ツアー公演を開催[7]
    • Tomorrowland 2018に出演(「NETSKY AND FRIENDS」ステージ)[1]
    • TAICOCLUB 2018出演。
    • アメリカ、日本でGAF Tourを開催[8]
  • 2020年
    • Forbes Japanの選ぶ「30 UNDER 30 JAPAN 2020」に選出された[2]

エピソード[編集]

  • Qrionという名前は、ロシア語でもみじ(自身の本名)を表す単語が由来である。元の単語は頭文字がKであるが、これをQに変えてアーティスト名とした[5]

ディスコグラフィ[編集]

EP[編集]

タイトル リリース レーベル カタログナンバー 収録曲
(無題:blue) 2013年2月22日 SenSe SENF002
(無題:red) 2013年3月1日 SenSe SENF003
Sink EP 2013年10月11日 QRI09
sink 2014年5月1日 SenSe SENF008
Qrion EP 2015年11月15日
Q 2015年7月1日 PATATA RECORDS PATT-002
Just a Part of Life 2017年8月30日 Moving Castle
Trip EP 2017年12月7日 NEST HQ NEST080
GAF 1 2018年9月7日 Qrion
GAF 2 2018年9月28日 Qrion
Waves 2019年10月25日 Qrion
Sapporo EP 2019年5月24日 Anjunadeep ANJDEE410D
Sine Wave Party 2019年11月26日 Anjunadeep ANJDEE448D


出典[編集]

  1. ^ a b c d 北海道出身の日本人トラックメイカー、Qrion(クリョーン)の軌跡”. Block.fm (2018年6月19日). 2021年6月8日閲覧。
  2. ^ a b c Qrion、iPhoneで曲作りを始めて世界最大級のフェスへ #30UNDER30”. JAPAN Forbes (2020年10月28日). 2021年6月8日閲覧。
  3. ^ a b c 札幌発女性トラックメーカーQrion、初のパッケージ作品”. 音楽ナタリー (2015年6月11日). 2021年6月8日閲覧。
  4. ^ BASS、TRAP、HIPHOP、そしてジャパニーズカルチャーも取り込んだ、奇才・Ryan Hemsworth待望の初来日!世界が注目する、20歳の日本人女性クリエイター・Qrionも!”. LIVERARY (2014年10月11日). 2021年6月8日閲覧。
  5. ^ a b [Interview]Qrion ? “sink” (Part.1)”. UNCANNY (2016年3月9日). 2021年6月8日閲覧。
  6. ^ Qrion、最新EP『Just a Part of Life』をリリース”. UNCANNY (2017年8月30日). 2021年6月8日閲覧。
  7. ^ LA拠点のトラックメイカー、QrionのJapan Tour開催。東京・大阪の2都市でプレイ”. POINTED (2018年5月9日). 2021年6月8日閲覧。
  8. ^ Qrion、新曲「Pending Matters」をリリース”. UNCANNY (2018年12月8日). 2021年6月8日閲覧。

外部リンク[編集]