Python Software Foundation License

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Python Software Foundation License
フリーソフトウェア Yes [1]
OSIの承認 Yes
GPLとの適合性 Yes [1]
コピーレフト No

Python Software Foundation License(PSFL)はBSDスタイルの許容的フリーソフトウェアライセンスであり、GNU General Public Licenseと互換性のあるライセンスである[1]。このライセンスの主な用途は、Pythonプロジェクトの配布用である。GPLとは異なり、PSFLはコピーレフトのライセンスではない。そのため、コードをオープンソースにせずに元のソースコードの変更をすることが許されている。PSFLはFSF[1]とOSIの承認ライセンスである。

Pythonの初期のバージョンは、GPLと互換性のないPython Licenseの下で配布されていた。この非互換性の理由は、Python Licenseは米国のバージニア州の法律に準拠されており、GPLはこれを認めていないためだとフリーソフトウェア財団は述べている[2]

Pythonの開発者であるグイド・ヴァンロッサムがこの非互換性を解決するライセンスに変更した年、彼はFSF Free Software Awards英語版を受賞した[3]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Stallman, Richard. “Various Licenses and Comments about Them, new Python license”. Free Software Foundation. 2007年7月7日閲覧。
  2. ^ Stallman, Richard. “Various Licenses and Comments about Them, old Python license”. Free Software Foundation. 2007年7月7日閲覧。
  3. ^ 2001 Free Software Awards”. GNU Project - Free Software Foundation. 2007年7月7日閲覧。

外部リンク[編集]