PubSubHubbub

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

PubSubHubbub(パブサブハブバブ)とは、インターネット上の分散型出版-購読型モデル(PubSub)のためのオープン標準プロトコルである。パブサブハバブとも呼ばれる。

元々はデータフィード用のAtomRSSプロトコルを拡張するために設計された。HTTPを介してアクセスできるデータであればどんなデータ形式にも(例えばテキスト画像音声動画ファイルなど)適用できるプロトコルとなっている。

このプロトコルの主な目的はデータが変更されたことをリアルタイムに通知することである。PubSubHubbubはHTTPの通知をPush技術を用いて行う。これはクライアントがポーリングに資源を消費しないで済むため、サーバ上のフィードに一定間隔でアクセスして更新を確かめるポーリングを行うより優れている。

使用例[編集]

参考[編集]

  1. ^ WordPressを元にしたブログホスティングサービス
  2. ^ 気象庁防災情報XMLフォーマット 情報提供ページ”. 2014年8月11日閲覧。

公式サイト[編集]

PubSubHubbub - Google Code