Portal:道路/予定事項

道路関係の予定事項のうち、日時が確定していない事項をまとめたページである。

  • なお日時が確定した予定事項については、当該年の道路を参照のこと(すなわち2022年については2022年の道路)。

2022年[編集]

2023年[編集]

2024年[編集]

2025年[編集]

2026年[編集]

2021年4月から5か年程度[編集]

2027年[編集]

2029年[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ トンネル工事等が順調に進捗した場合
  2. ^ a b c d e f トンネル工事が順調に進捗した場合
  3. ^ 引き続き、芳ノ元トンネル周辺の地すべり対策が順調に進捗した場合
  4. ^ a b c d 用地買収が順調に進んだ場合
  5. ^ 今後もトンネル工事が順調に進捗した場合。
  6. ^ a b 用地取得等が順調な場合。
  7. ^ 大規模切土工事が順調に進んだ場合
  8. ^ 用地等の明渡しが順調な場合・土工工事の進捗が順調な場合
  9. ^ 新名神高速道路に合わせて開通
  10. ^ a b 用地買収・埋蔵文化財調査が順調に進捗した場合。
  11. ^ 用地買収・埋蔵文化財調査・トンネル工事・大規模橋梁工事・軟弱地盤対策工事等が順調に進捗した場合。
  12. ^ a b トンネル工事・大規模橋梁工事・大規模法面対策工事等が順調に進捗した場合。
  13. ^ 用地取得が順調に進んだ場合
  14. ^ 用地取得等が順調に進んだ場合
  15. ^ 大規模橋梁工事が順調に進んだ場合。
  16. ^ a b トンネル工事・用地買収が順調に進捗した場合。
  17. ^ トンネル工事・軟弱地盤対策工事・大規模橋梁工事等が順調に進捗した場合。
  18. ^ 用地取得等が順調に進んだ場合。
  19. ^ a b c トンネル工事・大規模橋梁工事・軟弱地盤対策工事等が順調に進捗した場合。
  20. ^ トンネル工事・大規模橋梁工事・大規模法面対策工事等が順調に進捗した場合。
  21. ^ 脆弱な大規模法面対策工事が順調に進捗した場合
  22. ^ 用地買収・埋蔵文化財調査・軟弱地盤対策工事・大規模橋梁工事等が順調に進捗した場合。
  23. ^ 用地買収・埋蔵文化財調査及び大規模橋梁工事・軟弱地盤対策工事等が順調に進捗した場合。
  24. ^ a b c d 借地契約等が速やかに完了する場合
  25. ^ a b 関係機関協議等が順調に進んだ場合。
  26. ^ 用地等の明渡しが順調な場合・トンネル工事の進捗が順調な場合。

出典[編集]

  1. ^ 国道2号相生有年道路令和4年秋に部分開通へ 〜地域の安全・安心の向上、生活環境の改善等に寄与〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 姫路河川国道事務所 (2020年4月21日). 2021年4月30日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 東北地方整備局の道路事業の開通見通しを公表 〜日本海沿岸東北自動車道が令和8年度までに全線開通〜 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 (2020年2月6日). 2021年2月28日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(東北ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  4. ^ 国道17号本庄道路 ○神流川橋が「令和4年内」に開通する見通し〜本庄道路初めての開通〜○令和2年度内本庄市内において工事着手し整備を推進 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 大宮国道事務所 (2020年4月13日). 2021年2月28日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h 道路事業の開通見通しについてお知らせします。 (PDF)”. 国土交通省北陸地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  6. ^ 国道9号 若宮橋架替令和4年内完成へ 〜防災・災害対策、交通の安全性向上〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 京都国道事務所 (2020年4月21日). 2021年4月30日閲覧。
  7. ^ 国道29号 波賀町防災事業 令和4年内に部分完成へ 〜走行性・視認性の改善に寄与〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局姫路河川国道事務所 (2020年4月21日). 2022年4月12日閲覧。
  8. ^ E78 東九州自動車道(隼人道路)隼人西IC〜加治木ICの 対面通行が令和4年4月22日(金曜)朝6時に解消します - 4車線化工事が令和4年冬に完成します -”. 西日本高速道路株式会社 (2022年3月17日). 2022年3月29日閲覧。
  9. ^ (仮称)つくば市陸上競技場整備基本構想【概要版】 (PDF)”. つくば市. p. 6 (2021年4月). 2022年3月8日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 防災・減災、国土強靭化に向けた道路の5か年対策プログラム(北海道ブロック版)を策定 (PDF)”. 国土交通省北海道開発局 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  11. ^ 下北半島縦貫道路(むつ南バイパス1-1工区)の開通見通しについて (PDF)”. 青森県県土整備部道路課 (2020年11月30日). 2020年12月7日閲覧。
  12. ^ 災害に強い国土幹線道路ネットワークの機能強化対策 青森県 (PDF)”. 防災・減災、国土強靭化に向けた道路の5か年対策プログラム. 国土交通省東北地方整備 (2021年4月27日). 2022年2月21日閲覧。
  13. ^ (仮称)菅生スマートインターチェンジの本体工事着工について (PDF)”. 宮城県 (2020年10月2日). 2021年12月17日閲覧。
  14. ^ 東北道 村田IC〜仙台南IC間の「菅生スマートIC(仮称)」本体工事着手。2022年度開通へ”. トラベル Watch (2020年11月11日). 2020年11月8日閲覧。
  15. ^ 『みやぎはまみちニュース』vol.11 特集 高速道路なにこれ 工事のご案内 仙台南部道路 付加車線設置工事 (PDF)”. 東日本高速道路株式会社(ドラぷら) (2022年6月). 2022年7月18日閲覧。
  16. ^ スマートIC 甘楽PA整備へ 22年度までに /群馬”. 毎日新聞 (2017年8月26日). 2020年11月11日閲覧。
  17. ^ 環状第2号線 地上部道路開通 令和2年3月28日(土曜日)14時00分地上部道路開通”. 東京都 (2020年2月19日). 2021年1月6日閲覧。
  18. ^ 長野自動車道 (仮称)筑北スマートインターチェンジ 実施計画書 (PDF)”. 筑北村 (2018年8月13日). 2020年11月11日閲覧。
  19. ^ 国道414号 伊豆縦貫自動車道 河津下田道路(II期)(仮称)河津IC~(仮称)逆川IC間 令和4年度に開通予定 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 沼津河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  20. ^ a b c d e f g h i j k l 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(中部ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  21. ^ “国道1号島田金谷バイパス 菊川インターチェンジ 令和4年度内 フルインター化” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省中部地方整備局 浜松河川国道事務所, (2022年4月27日), https://www.cbr.mlit.go.jp/hamamatsu/cms/news/logs/20220427100445/20220427100445.pdf 2022年4月28日閲覧。 
  22. ^ 国道158号 中部縦貫自動車道 大野油坂道路(大野IC〜和泉IC(仮称))令和4年度に和泉IC(仮称)まで開通へ 〜大野油坂道路の開通で地域活性化を支援〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 福井河川国道事務所 (2020年4月17日). 2020年5月9日閲覧。
  23. ^ a b 「中部縦貫自動車道事業費等監理会議」を開催しました。 〜大野油坂道路(大野~和泉(仮称))の開通見通しについて〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局福井河川国道事務所 (2022年4月21日). 2022年4月21日閲覧。
  24. ^ 滋賀県内の高速道路”. 滋賀県ホームページ (2018年10月29日). 2021年1月15日閲覧。
  25. ^ 国道42号冷水拡幅、国道42号有田海南道路の一部区間の開通見通しをお知らせします。〜交通の円滑化、地域の安心・安全に寄与〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所 (2020年3月6日). 2021年4月30日閲覧。
  26. ^ “岩美道路、新年度開通めど 浦富 - 東浜間に満額配分”. 日本海新聞. (2022年3月26日). https://www.nnn.co.jp/news/220326/20220326074.html 2022年4月1日閲覧。 
  27. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 中国地方整備局管内の道路事業の開通見通しについて (PDF)”. 国土交通省中国地方整備局 (2019年12月25日). 2021年1月14日閲覧。
  28. ^ 再評価個表 一般国道197号八幡浜道路 (PDF)”. 愛媛県土木部 (2021年9月21日). 2021年12月23日閲覧。
  29. ^ 開通予定時期のお知らせ (PDF)”. 国土交通省四国地方整備局 土佐国道事務所 (2020年2月17日). 2021年11月12日閲覧。
  30. ^ 国道3号黒崎バイパス 春の町ランプと陣原ランプが令和4年度に開通します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 北九州国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  31. ^ a b c d e f g h i j k l 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(九州ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  32. ^ 有明海沿岸道路で福岡県と佐賀県が初めて繋がります!! 大野島IC〜(仮)諸富ICが令和4年度開通 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 有明海沿岸国道事務所 (2019年8月1日). 2020年5月9日閲覧。
  33. ^ a b 国道3号植木バイパス(熊本西環状道路〜国道3号)と 熊本北バイパス(国道3号〜須屋高架橋交差点)が 令和4年度に開通します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 熊本河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  34. ^ 熊本天草幹線道路「国道324号本渡道路」の開通見通しのお知らせ”. 熊本県ホームページ (2019年10月26日). 2021年10月5日閲覧。
  35. ^ 東九州自動車道(清武南IC〜日南北郷IC)令和4年度開通予定! 〜宮崎市と日南市が東九州道でつながります〜 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 宮崎河川国道事務所 (2019年12月20日). 2020年5月9日閲覧。
  36. ^ a b c d e f g h i j 首都圏中央連絡自動車道4車線化(久喜白岡JCT〜大栄JCT)連絡調整会議 (第1回)の開催結果について (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 北首都国道事務所・常総国道事務所・東日本高速道路株式会社. p. 13 (2022年3月29日). 2022年3月29日閲覧。
  37. ^ 胎内スマートIC 22年度末に供用開始 日本海東北自動車道 /新潟”. 毎日新聞 (2018年9月5日). 2020年11月5日閲覧。
  38. ^ E41 東海北陸道 城端SA〜福光IC間の4車線化工事が完成します 〜2020年11月7日(土)から4車線でご利用になれます〜”. 中日本高速道路株式会社 (2020年10月28日). 2021年4月28日閲覧。
  39. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(近畿ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  40. ^ E1A 新名神高速道路(亀山西JCT-甲賀土山IC)の進捗状況”. 高速道路開通情報. 中日本高速道路. 2022年1月26日閲覧。
  41. ^ a b c d e 平成30年度予算大臣折衝について (PDF)”. 国土交通省 (2017年12月18日). 2020年11月13日閲覧。
  42. ^ C3 東海環状道 可児御嵩IC付近の付加車線が延伸します 〜2022年4月28日(木)6時から運用を開始します〜”. 中日本高速道路株式会社 (2022年4月8日). 2022年4月28日閲覧。
  43. ^ a b c d e f g h i j 平成30年度 有料道路事業関係説明資料 (PDF)”. 国土交通省 (2018年). 2021年1月13日閲覧。
  44. ^ “首都圏中央連絡自動車道(圏央道)等の事業許可について” (プレスリリース), NEXCO東日本, (2018年3月30日), https://www.e-nexco.co.jp/pressroom/head_office/2018/0330/00003500.html 2020年11月13日閲覧。 
  45. ^ 国道163号 精華拡幅令和5年春一部開通へ 〜交通事故の減少・安全な歩行空間確保〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 京都国道事務所 (2020年4月21日). 2021年4月30日閲覧。
  46. ^ 三郷流山橋有料道路を建設中です”. 埼玉県道路公社 (2022年1月20日). 2022年4月11日閲覧。
  47. ^ 国道2号 姫路バイパス苫編地区北側側道橋 令和5年春に開通へ 〜通学児童・利用者の安全・安心の確保、アクセス性向上〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局姫路河川国道事務所 (2020年4月21日). 2022年4月12日閲覧。
  48. ^ 国道50号結城バイパス(茨城県結城市結城〜同県筑西市布川)「令和5年春頃」に開通します。 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 宇都宮国道事務所 (2020年4月21日). 2021年4月30日閲覧。
  49. ^ a b c d e 国道483号豊岡道路 他4事業が今後5か年内に開通予定 〜兵庫県における「防災・減災、国土強靱化に向けた 道路の5か年対策プログラム」を公表します〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 兵庫国道事務所・豊岡河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  50. ^ a b 国道158号大野油坂道路 令和8年春に全線開通予定 国道417号冠山峠道路 令和5年内に開通予定 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 福井河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  51. ^ a b c 開通見通しのお知らせ 国道56号松山外環状道路空港線 令和6年春頃部分開通予定 国道11号新居浜バイパス 令和6年春頃部分開通予定 国道11号小松バイパス 令和5年内部分開通予定 〜「防災・減災、国土強靱化に向けた道路の5か年対策プログラム」を公表〜 (PDF)”. 国土交通省四国地方整備局 松山河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  52. ^ a b c d 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(四国ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 国土交通省四国地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  53. ^ “北海道横断自動車道黒松内釧路線(北海道余市郡余市町登町から北海道小樽市新光町まで)に関する工事の内容” (PDF) (プレスリリース), 東日本高速道路, (2019年9月29日), p. 6, オリジナルの2019年9月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190930122059/https://www.e-nexco.co.jp/company/law_ordinance/1909business_license/pdfs/195.pdf 2019年9月30日閲覧。 
  54. ^ 東北縦貫自動車道(仮称)花巻PAスマートインターチェンジ 実施計画書(概要版) (PDF)”. 岩手県・岩手県花巻市 (2019年9月). 2020年11月8日閲覧。
  55. ^ スマートインターチェンジ事業について”. 山形市. 2020年11月7日閲覧。
  56. ^ “「博士峠バイパス」23年度目標 国道401号、昭和 - 会津美里”. 福島民友新聞. (2022年6月9日). https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220609-709223.php 2022年6月9日閲覧。 
  57. ^ 銚子連絡道路の都市計画原案の説明会を開催しました”. 匝瑳市 (2020年10月19日). 2021年1月20日閲覧。
  58. ^ a b c 上信自動車道(吾妻軸)”. 群馬県. 2021年11月19日閲覧。
  59. ^ “中津川市 神坂スマートIC新設を進める”. 建通新聞. (2017年2月27日). https://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/170224300025.html 2022年3月8日閲覧。 
  60. ^ 国道23号中勢バイパス(鈴鹿(安塚)工区)令和5年度開通予定~中勢バイパス(延長33.8km)が全線開通~ (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 三重河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  61. ^ 開通予定時期のお知らせ (PDF)”. 高知県 (2021年1月29日). 2021年11月15日閲覧。
  62. ^ 四国縦貫自動車道 (仮称)東温スマートインターチェンジ 実施計画書(概要版)”. 東温市 (2018年7月). 2020年5月20日閲覧。
  63. ^ 都市計画道路戸畑枝光線のあり方に関する検討会議 (PDF)”. 北九州市建築都市局計画部都市交通政策課 (2022年1月24日). 2022年3月1日閲覧。
  64. ^ 国道3号岡垣バイパスの4車線化が令和5年度に完成します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 北九州国道事務所 (2022年7月22日). 2022年7月22日閲覧。
  65. ^ 国道57号 森山拡幅(森山東IC〜森山西IC間)が令和5年度に開通します (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 長崎河川国道事務所 (2022年5月20日). 2022年5月20日閲覧。
  66. ^ 九州中央自動車道(山都中島西IC〜矢部IC(仮称)間)が令和5年度に開通します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 熊本河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  67. ^ 中津日田道路 三光本耶馬渓道路(田口IC〜青の洞門・羅漢寺IC間)が令和5年度に開通します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 大分河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  68. ^ 谷和原-谷田部間に5年度末にスマートIC新設”. 産経ニュース (2019年10月3日). 2020年11月11日閲覧。
  69. ^ 中央自動車道 (仮称)諏訪湖スマートインターチェンジ 実施計画書 (PDF)”. 長野県諏訪市・岡谷市. 2020年11月10日閲覧。
  70. ^ a b c 令和4年度 高崎河川国道事務所の事業概要 〜国道17号中村交差点立体 新規事業化〜 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 高崎河川国道事務所 (2022年4月28日). 2022年4月28日閲覧。
  71. ^ a b c d e f 新たな開通見通し公表箇所一覧(関東ブロック版) (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  72. ^ 国道41号名濃バイパス(6車線化) 令和5年度までに順次開通予定!! (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 愛知国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  73. ^ a b c d 国道42号すさみ串本道路他3事業今後5か年内に開通予定 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所・紀南河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  74. ^ 日本海沿岸東北自動車道 二ツ井白神IC接続部の改良が令和6年度に完成! (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局能代河川国道事務所 (2022年5月19日). 2022年5月21日閲覧。
  75. ^ 高速道路事業の事業許可(令和2年10月23日)新設又は改築に係る工事の内容の一部変更 別紙1-56(66頁 - 68頁) 日本海沿岸東北自動車道(雄和PA)に関する 工事の内容”. 東日本高速道路株式会社 (2020年10月23日). 2021年3月18日閲覧。
  76. ^ 整備状況”. 三郷市. 2022年4月11日閲覧。
  77. ^ 圏央道、2024年度に全線開通へ 千葉県内の整備加速”. 日本経済新聞 (2017年11月30日). 2020年11月13日閲覧。
  78. ^ 高速道路事業の変更の事業許可(令和2年3月31日) 別紙1-87(71頁 - 73頁) 中央自動車道西宮線(甲府中央スマートIC)に関する 工事の内容”. 中日本高速道路株式会社 (2020年3月31日). 2021年3月18日閲覧。
  79. ^ 国道1号 島田金谷バイパス 旗指IC〜大代IC 令和6年度開通予定 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 浜松河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  80. ^ 所長のことば(令和4年3月)”. 静岡県島田土木事務所 (2022年3月30日). 2022年4月28日閲覧。
  81. ^ 国道473号 金谷相良道路II 道路改良(島田市菊川〜菊川市倉沢) (PDF)”. 静岡県島田土木事務所 (2022年3月30日). 2022年4月28日閲覧。
  82. ^ 国道23号 蒲郡バイパス 令和6年度 開通予定 〜名豊道路 (延長 72.7km) が全線開通〜 (PDF)”. 国土交通省 中部地方整備局 名四国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  83. ^ 国道1号北勢バイパス(市)日永八郷線~国道477号バイパス間令和6年度開通予定 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 北勢国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  84. ^ E1A 新名神高速道路 大津JCT(仮称)〜城陽JCT・IC間 連絡調整会議の開催結果について”. 西日本高速道路株式会社 (2021年12月27日). 2022年3月3日閲覧。
  85. ^ “新名神の大津ー城陽間、開通遅れ24年度に 湧水などで工事難航”. 京都新聞. https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/701293 2021年12月27日閲覧。 
  86. ^ 国道24号寺田拡幅 新名神高速道路と合わせて開通予定 〜京都府における「防災・減災、国土強靱化に向けた 道路の5か年対策プログラム」を公表します〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 京都国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  87. ^ (仮称)三木スマートインターチェンジの連結許可(事業化)について”. 三木市 (2020年10月23日). 2021年1月18日閲覧。
  88. ^ 坂出北ICフル化決定 国交省 24年度供用開始へ”. 四国新聞 (2017年7月22日). 2020年11月13日閲覧。
  89. ^ 味坂スマートインターを新規事業化 国土交通省”. ふくおか経済Web (2018年12月16日). 2020年11月13日閲覧。
  90. ^ 「都城志布志道路」都城IC〜乙房IC(仮称)間が 令和6年度に開通します 【都城志布志道路が九州縦貫自動車道と東九州自動車道を繋ぎます】 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 宮崎河川国道事務所 (2021年11月12日). 2021年11月12日閲覧。
  91. ^ 幸地インター線の橋梁工事が着工へ”. 沖縄建設新聞 (2020年4月7日). 2021年7月5日閲覧。
  92. ^ 駅、高速IC 浦西エリアが交通の要所に 隣接の西原町にも波及 人口増見込み、不動産も活発 モノレール延伸(2) 〈熱島・沖縄経済〉15”. 琉球新報 (2019年5月9日). 2021年7月5日閲覧。
  93. ^ 東名高速道路 (仮称)東郷スマートインターチェンジ 実施計画書(概要版)”. 日進市 (2019年9月). 2020年11月13日閲覧。
  94. ^ ●高速道路利便施設の連結に関する情報提供(東日本高速道路株式会社) (PDF)”. 独立行政法人 日本高速道路保有・債務返済機構 (2015年10月31日). 2020年11月13日閲覧。
  95. ^ 圏央道(千葉県区間)休憩施設調整会議 第1回開催結果概要 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局・東日本高速道路株式会社 (2020年3月19日). 2020年11月13日閲覧。
  96. ^ 14号松原線喜連瓜破付近の橋梁架替え工事に伴い、2022年6月1日(水)午前4時から2025年3月末(予定)までの約3年間、喜連瓜破〜三宅JCT間で終日通行止めを実施 (PDF)”. 阪神高速道路株式会社 (2022年4月5日). 2022年8月5日閲覧。
  97. ^ 14号松原線(南行)平野入口 終日閉鎖のお知らせ (PDF)”. 阪神高速道路株式会社 (2022年5月20日). 2022年8月5日閲覧。
  98. ^ 国道26号住吉橋架替事業 令和7年春に開通予定 〜大阪府における「防災・減災、国土強靱化に向けた 道路の5か年対策プログラム」を公表します〜 (PDF)”. 国土交通省 近畿地方整備局 大阪国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  99. ^ 国道4号東埼玉道路(延伸)《一般部》の一部区間の開通見通しについて (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局北首都国道事務所 (2020年4月13日). 2021年4月30日閲覧。
  100. ^ 高知東部自動車道 南国安芸道路(高知龍馬空港IC〜香南のいちIC)が令和7年春頃に開通予定 (PDF)”. 国土交通省四国地方整備局 土佐国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  101. ^ a b c d e 国道8号野洲栗東バイパス他4事業 令和7年秋開通予定〜 滋賀県における「防災・減災、国土強靱化に向けた 道路の5か年対策プログラム」を公表します〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 滋賀国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  102. ^ a b 高速道路利便施設の連結に関する情報提供(東日本高速道路株式会社管理分) (PDF)”. 日本高速道路保有・債務返済機構 (2019年4月26日). 2020年12月9日閲覧。
  103. ^ (仮称)大谷スマートインターチェンジ”. 宇都宮市 (2022年2月25日). 2022年3月6日閲覧。
  104. ^ “大谷スマートIC、2025年度開通目指す 宇都宮市”. 下野新聞. (2022年3月5日). https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/561459 2022年3月6日閲覧。 
  105. ^ 高速道路事業の事業許可(平成30年3月30日) 新設又は改築に係る工事の内容 別紙1-107(152頁 - 154頁) 一般国道466号(第三京浜道路)(野川IC)に関する 工事の内容”. 東日本高速道路株式会社 (2018年3月30日). 2021年3月20日閲覧。
  106. ^ 横須賀市 スマートIC債務負担期間延長”. 建通新聞 (2020年12月7日). 2021年3月14日閲覧。
  107. ^ 国道474号 三遠南信自動車道 東栄IC〜鳳来峡IC 令和7年度開通予定 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 浜松河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  108. ^ 笠岡・篠坂PAにスマートIC 国交省が新設許可 25年度開始へ”. 山陽新聞 (2020年10月23日). 2020年12月13日閲覧。
  109. ^ 観音寺スマートインターチェンジ(仮称)の新規事業化が決定しました”. 観音寺市 (2020年11月6日). 2021年1月16日閲覧。
  110. ^ “下野スマートIC開通延期 壬生コストコ渋滞緩和に期待”. 下野新聞. (2022年5月28日). https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/593825 2022年5月28日閲覧。 
  111. ^ 国道24号大和御所道路 (仮称)橿原JCT大阪方面接続ランプ 令和8年春開通予定 〜奈良県における「防災・減災、国土強靱化に向けた 道路の5か年対策プログラム」を公表します〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 奈良国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  112. ^ “国道1号静清バイパス 清水立体事業 令和8年春頃に上り線(東京向き)が開通予定” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所, (2022-04-287), https://www.cbr.mlit.go.jp/shizukoku/management/uploads/files/press_20220427.pdf 2022年4月28日閲覧。 
  113. ^ 高速道路事業の事業許可(令和2年10月23日)新設又は改築に係る工事の内容の一部変更 別紙1-65(85頁 - 87頁) 常磐自動車道 (八潮PA)に関する 工事の内容”. 東日本高速道路株式会社 (2020年10月23日). 2021年3月18日閲覧。
  114. ^ 高速道路事業の事業許可(令和3年3月30日)新設又は改築に係る工事の内容の一部変更 別紙1-99(51頁 - 53頁) 一般国道14号(京葉道路)(京葉市川PA)に関する 工事の内容”. 東日本高速道路株式会社 (2021年3月30日). 2021年3月30日閲覧。
  115. ^ “豊橋新城スマートIC建設決定 産業活動の支援などに期待/国交省が事業採択、2026年度完成目指す”. 東日新聞. (2021年8月7日). https://www.tonichi.net/news/index.php?id=89462 2022年3月12日閲覧。 
  116. ^ 令和2年度 有料道路事業関係説明資料 (PDF)”. 国土交通省道路局 (2020年3月16日). 2020年11月17日閲覧。
  117. ^ 東関道水戸線(潮来〜鉾田)事業連絡調整会議(第5回)開催結果 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 常総国道事務所・常陸河川国道事務所・東日本高速道路株式会社 (2021年12月22日). 2021年12月22日閲覧。
  118. ^ a b 那覇空港道26年に全線開通へ 名護東道路は今夏の暫定全線開通を目指す”. 琉球新報 (2021年4月29日). 2021年5月8日閲覧。
  119. ^ a b 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(沖縄ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 内閣府沖縄総合事務局開発建設部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  120. ^ E1A 新名神高速道路 八幡京田辺JCT・IC〜高槻JCT・IC間 連絡調整会議(第2回)の開催結果について”. 西日本高速道路株式会社 (2022年2月9日). 2022年3月3日閲覧。
  121. ^ a b 西九州道 佐々-佐世保大塔、4車線化を許可 佐々-佐世保中央の有料化も 国交省 /長崎”. 毎日新聞 (2018年4月3日). 2020年11月13日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]