Portal:道路/予定事項

ナビゲーションに移動 検索に移動

道路関係の予定事項のうち、日時が確定していない事項をまとめたページである。

  • なお日時が確定した予定事項については、当該年の道路を参照のこと(すなわち2021年については2021年の道路)。

2021年[編集]

2022年[編集]

2023年[編集]

2024年[編集]

2025年[編集]

2026年[編集]

2021年4月から5か年程度[編集]

2029年[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ トンネル工事等が順調に進んだ場合。
  2. ^ 引き続き、芳ノ元トンネル周辺の地すべり対策が順調に進捗した場合
  3. ^ 用地買収が順調に進んだ場合
  4. ^ トンネル工事が順調に進捗した場合。
  5. ^ 新名神高速道路に合わせて開通
  6. ^ 用地買収が順調に進んだ場合
  7. ^ a b トンネル工事が順調に進んだ場合。
  8. ^ a b 用地取得等が順調な場合。
  9. ^ 大規模切土工事が順調に進んだ場合
  10. ^ トンネル工事が順調に進んだ場合
  11. ^ a b 用地買収・埋蔵文化財調査が順調に進捗した場合。
  12. ^ 用地買収・埋蔵文化財調査・トンネル工事・大規模橋梁工事・軟弱地盤対策工事等が順調に進捗した場合。
  13. ^ a b トンネル工事・大規模橋梁工事・大規模法面対策工事等が順調に進捗した場合。
  14. ^ 用地取得が順調に進んだ場合
  15. ^ 用地取得等が順調に進んだ場合
  16. ^ a b 用地買収が順調に進んだ場合。
  17. ^ 大規模橋梁工事が順調に進んだ場合。
  18. ^ a b トンネル工事・用地買収が順調に進捗した場合。
  19. ^ トンネル工事・軟弱地盤対策工事・大規模橋梁工事等が順調に進捗した場合。
  20. ^ トンネル工事が順調に進んだ場合
  21. ^ a b c トンネル工事・大規模橋梁工事・軟弱地盤対策工事等が順調に進捗した場合。
  22. ^ トンネル工事・大規模橋梁工事・大規模法面対策工事等が順調に進捗した場合。
  23. ^ 脆弱な大規模法面対策工事が順調に進捗した場合
  24. ^ 用地買収・埋蔵文化財調査・軟弱地盤対策工事・大規模橋梁工事等が順調に進捗した場合。
  25. ^ 用地買収・埋蔵文化財調査及び大規模橋梁工事・軟弱地盤対策工事等が順調に進捗した場合。
  26. ^ a b 関係機関協議等が順調に進んだ場合。

出典[編集]

  1. ^ 復興道路・復興支援道路 〜 通常より2倍近いスピードで整備 〜 〜 都市間の連絡時間は最大2時間短縮 〜 〜 新たに2区間・37kmの開通日が決定 〜 〜 2区間・18kmの開通時期を見直し 〜 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 (2021年3月5日). 2021年3月5日閲覧。
  2. ^ 国道19号桜沢改良 令和3年秋頃に開通予定 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 飯田国道事務所 (2020年4月21日). 2021年5月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(中部ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  4. ^ 【茨城新聞】常陸太田・北沢トンネル今秋開通 茨城県北観光や災害対応推進”. ibarakinews.jp. 2021年6月12日閲覧。
  5. ^ 岩手県内の復興道路・復興支援道路の事業進捗について (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 (2020年6月30日). 2020年7月4日閲覧。
  6. ^ E4東北自動車道 平泉スマートインターチェンジの完成見通しについて (PDF)”. 平泉町・東日本高速道路株式会社 (2020年7月29日). 2020年7月29日閲覧。
  7. ^ 国道17号 六日町バイパス・浦佐バイパス2021年(令和3年)に開通へ (PDF)”. 国土交通省北陸地方整備局 長岡国道事務所 (2020年2月17日). 2020年5月18日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i 道路事業の開通見通しについてお知らせします。 (PDF)”. 国土交通省北陸地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  9. ^ a b E42 阪和自動車道・E42 湯浅御坊道路(有田IC〜南紀田辺IC)夜間通行止めを実施いたします- 夜間通行止めの時間帯は、国道42号へのう回をお願いいたします - - 有田IC〜印南IC の一部で令和3年7月3日(土曜)に対面通行が解消します -”. 西日本高速道路株式会社 (2021年5月27日). 2021年6月1日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(近畿ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  11. ^ 湯浅御坊道路4車線化が正式決定 供用開始は21年目標”. 紀伊民報 (2013年6月12日). 2014年9月7日閲覧。
  12. ^ 函館・江差自動車道 茂辺地木古内道路の開通予定の見直し (PDF)”. 国土交通省北海道開発局 函館開発建設部 (2018年7月26日). 2020年1月4日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 防災・減災、国土強靭化に向けた道路の5か年対策プログラム(北海道ブロック版)を策定 (PDF)”. 国土交通省北海道開発局 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(東北ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  15. ^ 復興支援道路「みやぎ県北高速幹線道路」の進捗状況について (PDF)”. 宮城県 (2020年9月18日). 2020年12月23日閲覧。
  16. ^ スマートIC 圏央道・常総-つくば中央間に新設 21年度運用へ /茨城”. 毎日新聞 (2017年8月4日). 2020年11月11日閲覧。
  17. ^ 上信自動車道(吾妻軸)”. 群馬県. 2020年12月21日閲覧。
  18. ^ 羽田連絡道路の事業進捗について (PDF)”. 川崎市建設緑政局広域道路整備室 (2020年4月24日). 2021年1月16日閲覧。
  19. ^ a b E1A 新東名高速道路(海老名南JCT〜御殿場JCT間)連絡調整会議(第3回)開催結果について”. 中日本高速道路株式会社 (2019年8月27日). 2020年1月4日閲覧。
  20. ^ a b c d e f 新たな開通見通し公表箇所一覧(関東ブロック版) (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  21. ^ E68 東富士五湖道路(仮称)富士吉田南スマートIC開通見通しについて”. 富士吉田市・中日本高速道路株式会社 (2020年10月26日). 2020年10月26日閲覧。
  22. ^ a b スマートインターチェンジの整備状況(2017年度) (PDF)”. 中日本高速道路株式会社 (2018年3月28日). 2020年12月21日閲覧。
  23. ^ a b 国道42号冷水拡幅、国道42号有田海南道路の一部区間の開通見通しをお知らせします。〜交通の円滑化、地域の安心・安全に寄与〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所 (2020年3月6日). 2021年4月30日閲覧。
  24. ^ 中国横断自動車道姫路鳥取線における地すべり対策の実施及び完成見込みについて”. 西日本高速道路株式会社 (2019年8月22日). 2020年1月4日閲覧。
  25. ^ E55 四国横断自動車道連絡会議(第2回)議事概要 (PDF)”. 西日本高速道路株式会社・国土交通省四国地方整備局. 2020年1月4日閲覧。
  26. ^ 建設進捗・開通予定情報 九州横断自動車道長崎大分線(長崎IC〜長崎多良見IC)4車線化”. 西日本高速道路株式会社. 2020年11月19日閲覧。
  27. ^ 情報提供フォーマット(西日本高速道路株式会社管理課分) (PDF)”. 日本高速道路保有・債務返済機構 (2018年8月27日). 2021年3月9日閲覧。
  28. ^ 国道10号都城道路 乙房IC〜南横市IC間が平成33年度に開通します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 宮崎河川国道事務所 (2018年2月28日). 2020年1月4日閲覧。
  29. ^ a b c d e f g h i j 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(九州ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  30. ^ 指宿スカイライン、深夜の架橋工事 山田ICフル化一環”. 西日本新聞 (2021年1月17日). 2021年1月17日閲覧。
  31. ^ a b c 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(沖縄ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 内閣府沖縄総合事務局開発建設部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  32. ^ 国道329号与那原バイパスの開通見通しについて (PDF)”. 内閣府沖縄総合事務局 南部国道事務所 (2020年1月31日). 2021年4月30日閲覧。
  33. ^ 三芳スマートICフル化整備”. 三芳町. 2020年1月4日閲覧。
  34. ^ a b c 令和3年度 高崎河川国道事務所の事業概要〜新三国トンネル令和4年春頃開通、上武道路令和3〜5年度順次4車線化、渋川西バイパス令和7年度開通〜 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 高崎河川国道事務所 (2021年4月28日). 2021年6月7日閲覧。
  35. ^ (仮称)都賀西方スマートインターチェンジ工事着手について (PDF)”. 栃木県・東日本高速道路株式会社 (2020年8月). 2021年3月6日閲覧。
  36. ^ とちぎの道 開通宣言2021 (PDF)”. 栃木県 (2021年6月10日). 2021年6月11日閲覧。
  37. ^ 国道42号 田辺西バイパス(田辺市芳養町清地路〜同町大屋)令和4年春に全線開通の見通し〜交通混雑の緩和、地域住民の利便性向上等に寄与〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 紀南河川国道事務所 (2020年4月21日). 2021年4月30日閲覧。
  38. ^ 国道17号新三国トンネル令和4年春頃に開通します。 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 高崎河川国道事務所 (2020年4月15日). 2021年2月28日閲覧。
  39. ^ 国道6号 牛久土浦バイパス(牛久市遠山町〜城中町) 「令和4年春頃」に開通します (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 常総国道事務所 (2020年1月15日). 2021年4月30日閲覧。
  40. ^ 国道20号大月バイパスの開通見通しについて (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 甲府河川国道事務所 (2020年9月17日). 2021年4月30日閲覧。
  41. ^ 国道2号相生有年道路令和4年秋に部分開通へ 〜地域の安全・安心の向上、生活環境の改善等に寄与〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 姫路河川国道事務所 (2020年4月21日). 2021年4月30日閲覧。
  42. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 東北地方整備局の道路事業の開通見通しを公表 〜日本海沿岸東北自動車道が令和8年度までに全線開通〜 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 (2020年2月6日). 2021年2月28日閲覧。
  43. ^ 国道17号本庄道路 ○神流川橋が「令和4年内」に開通する見通し〜本庄道路初めての開通〜○令和2年度内本庄市内において工事着手し整備を推進 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 大宮国道事務所 (2020年4月13日). 2021年2月28日閲覧。
  44. ^ 国道9号 若宮橋架替令和4年内完成へ 〜防災・災害対策、交通の安全性向上〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 京都国道事務所 (2020年4月21日). 2021年4月30日閲覧。
  45. ^ 下北半島縦貫道路(むつ南バイパス1-1工区)の開通見通しについて (PDF)”. 青森県県土整備部道路課 (2020年11月30日). 2020年12月7日閲覧。
  46. ^ (仮称)菅生スマートインターチェンジの本体工事着工について (PDF)”. 宮城県 (2020年10月2日). 2020年11月11日閲覧。
  47. ^ 東北道 村田IC〜仙台南IC間の「菅生スマートIC(仮称)」本体工事着手。2022年度開通へ”. トラベル Watch (2020年11月11日). 2020年11月8日閲覧。
  48. ^ 出流原PAスマートIC 佐野市に連結許可 国が伝達 /栃木”. 毎日新聞 (2017年8月21日). 2020年11月11日閲覧。
  49. ^ スマートIC 甘楽PA整備へ 22年度までに /群馬”. 毎日新聞 (2017年8月26日). 2020年11月11日閲覧。
  50. ^ 環状第2号線 地上部道路開通 令和2年3月28日(土曜日)14時00分地上部道路開通”. 東京都 (2020年2月19日). 2021年1月6日閲覧。
  51. ^ 建設会社が設計に「技術協力」、外環道の京葉JCT”. 日経コンストラクション (2017年9月15日). 2020年5月9日閲覧。
  52. ^ 長野自動車道 (仮称)筑北スマートインターチェンジ 実施計画書 (PDF)”. 筑北村 (2018年8月13日). 2020年11月11日閲覧。
  53. ^ 国道414号 伊豆縦貫自動車道 河津下田道路(II期)(仮称)河津IC~(仮称)逆川IC間 令和4年度に開通予定 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 沼津河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  54. ^ 国道158号 中部縦貫自動車道 大野油坂道路(大野IC〜和泉IC(仮称))令和4年度に和泉IC(仮称)まで開通へ 〜大野油坂道路の開通で地域活性化を支援〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 福井河川国道事務所 (2020年4月17日). 2020年5月9日閲覧。
  55. ^ 滋賀県内の高速道路”. 滋賀県ホームページ (2018年10月29日). 2021年1月15日閲覧。
  56. ^ a b c d e f g h i j k l m n 中国地方整備局管内の道路事業の開通見通しについて (PDF)”. 国土交通省中国地方整備局 (2019年12月25日). 2021年1月14日閲覧。
  57. ^ 広島高速道路:広島高速5号線(東部線)”. 広島県 (2020年1月24日). 2021年1月22日閲覧。
  58. ^ 加茂高速バスストップの仮移転について”. 政策企画部うんなん暮らし推進課. 雲南市役所 (2020年3月15日). 2020年12月13日閲覧。
  59. ^ 国道3号黒崎バイパス 春の町ランプと陣原ランプが令和4年度に開通します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 北九州国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  60. ^ 有明海沿岸道路で福岡県と佐賀県が初めて繋がります!! 大野島IC〜(仮)諸富ICが令和4年度開通 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 有明海沿岸国道事務所 (2019年8月1日). 2020年5月9日閲覧。
  61. ^ a b 国道3号植木バイパス(熊本西環状道路〜国道3号)と 熊本北バイパス(国道3号〜須屋高架橋交差点)が 令和4年度に開通します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 熊本河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  62. ^ 東九州自動車道(清武南IC〜日南北郷IC)令和4年度開通予定! 〜宮崎市と日南市が東九州道でつながります〜 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 宮崎河川国道事務所 (2019年12月20日). 2020年5月9日閲覧。
  63. ^ 胎内スマートIC 22年度末に供用開始 日本海東北自動車道 /新潟”. 毎日新聞 (2018年9月5日). 2020年11月5日閲覧。
  64. ^ E41 東海北陸道 城端SA〜福光IC間の4車線化工事が完成します 〜2020年11月7日(土)から4車線でご利用になれます〜”. 中日本高速道路株式会社 (2020年10月28日). 2021年4月28日閲覧。
  65. ^ 北関東道「下野スマートIC」設置へ 災害時の緊急輸送や物流に効果 下野新聞 2018年8月11日配信・2020年11月10日閲覧
  66. ^ 京都縦貫自動車道(宮津天橋立IC〜丹波IC)の移管等について協議を進めてまいります - 使いやすい高速道路を目指して -”. 京都府・国土交通省近畿地方整備局・西日本高速道路株式会社・京都府道路公社 (2019年12月27日). 2020年5月20日閲覧。
  67. ^ 国道163号 精華拡幅令和5年春一部開通へ 〜交通事故の減少・安全な歩行空間確保〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 京都国道事務所 (2020年4月21日). 2021年4月30日閲覧。
  68. ^ 国道50号結城バイパス(茨城県結城市結城〜同県筑西市布川)「令和5年春頃」に開通します。 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 宇都宮国道事務所 (2020年4月21日). 2021年4月30日閲覧。
  69. ^ a b c d e 国道483号豊岡道路 他4事業が今後5か年内に開通予定 〜兵庫県における「防災・減災、国土強靱化に向けた 道路の5か年対策プログラム」を公表します〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 兵庫国道事務所・豊岡河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  70. ^ a b 国道158号大野油坂道路 令和8年春に全線開通予定 国道417号冠山峠道路 令和5年内に開通予定 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 福井河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  71. ^ a b c 開通見通しのお知らせ 国道56号松山外環状道路空港線 令和6年春頃部分開通予定 国道11号新居浜バイパス 令和6年春頃部分開通予定 国道11号小松バイパス 令和5年内部分開通予定 〜「防災・減災、国土強靱化に向けた道路の5か年対策プログラム」を公表〜 (PDF)”. 国土交通省四国地方整備局 松山河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  72. ^ a b c d 防災・減災、国土強靭化に向けた 道路の5か年対策プログラム(四国ブロック版)を策定 〜今後5か年の目標を示し、取り組みを重点的かつ集中的に実施〜 (PDF)”. 国土交通省四国地方整備局道路部 (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  73. ^ “北海道横断自動車道黒松内釧路線(北海道余市郡余市町登町から北海道小樽市新光町まで)に関する工事の内容” (PDF) (プレスリリース), 東日本高速道路, (2019年9月29日), p. 6, オリジナルの2019年9月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190930122059/https://www.e-nexco.co.jp/company/law_ordinance/1909business_license/pdfs/195.pdf 2019年9月30日閲覧。 
  74. ^ 東北縦貫自動車道(仮称)花巻PAスマートインターチェンジ 実施計画書(概要版) (PDF)”. 岩手県・岩手県花巻市 (2019年9月). 2020年11月8日閲覧。
  75. ^ スマートインターチェンジ事業について”. 山形市. 2020年11月7日閲覧。
  76. ^ 銚子連絡道路の都市計画原案の説明会を開催しました”. 匝瑳市 (2020年10月19日). 2021年1月20日閲覧。
  77. ^ 新東名、全線開通が2020年度から2023年度に延期”. トラベルwatch (2019年8月28日). 2020年5月20日閲覧。
  78. ^ 国道23号中勢バイパス(鈴鹿(安塚)工区)令和5年度開通予定~中勢バイパス(延長33.8km)が全線開通~ (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 三重河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  79. ^ a b 中期経営計画2020の重点施策”. 西日本高速道路株式会社. 2020年5月20日閲覧。
  80. ^ 国道24号寺田拡幅 新名神高速道路と合わせて開通予定 〜京都府における「防災・減災、国土強靱化に向けた 道路の5か年対策プログラム」を公表します〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 京都国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  81. ^ 四国縦貫自動車道 (仮称)東温スマートインターチェンジ 実施計画書(概要版)”. 東温市 (2018年7月). 2020年5月20日閲覧。
  82. ^ 九州中央自動車道(山都中島西IC〜矢部IC(仮称)間)が令和5年度に開通します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 熊本河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  83. ^ 中津日田道路 三光本耶馬渓道路(田口IC〜青の洞門・羅漢寺IC間)が令和5年度に開通します。 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 大分河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  84. ^ 谷和原-谷田部間に5年度末にスマートIC新設”. 産経ニュース (2019年10月3日). 2020年11月11日閲覧。
  85. ^ 中央自動車道 (仮称)諏訪湖スマートインターチェンジ 実施計画書 (PDF)”. 長野県諏訪市・岡谷市. 2020年11月10日閲覧。
  86. ^ 国道41号名濃バイパス(6車線化) 令和5年度までに順次開通予定!! (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 愛知国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  87. ^ a b c d 国道42号すさみ串本道路他3事業今後5か年内に開通予定 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所・紀南河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  88. ^ 高速道路事業の事業許可(令和2年10月23日)新設又は改築に係る工事の内容の一部変更 別紙1-56(66頁 - 68頁) 日本海沿岸東北自動車道(雄和PA)に関する 工事の内容”. 東日本高速道路株式会社 (2020年10月23日). 2021年3月18日閲覧。
  89. ^ 2024年度にも開通へ 小名浜道路”. 福島民報 (2020年6月18日). 2020年12月21日閲覧。
  90. ^ 上信自動車道(吾妻軸)”. 群馬県. 2020年12月21日閲覧。
  91. ^ 神奈川県圏央道連絡調整会議(第2回)開催結果について (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 横浜国道事務所・東日本高速道路株式会社 (2020年1月17日). 2020年11月13日閲覧。
  92. ^ a b c 平成30年度予算大臣折衝について (PDF)”. 国土交通省 (2017年12月18日). 2020年11月13日閲覧。
  93. ^ 圏央道、2024年度に全線開通へ 千葉県内の整備加速”. 日本経済新聞 (2017年11月30日). 2020年11月13日閲覧。
  94. ^ 高速道路事業の変更の事業許可(令和2年3月31日) 別紙1-87(71頁 - 73頁) 中央自動車道西宮線(甲府中央スマートIC)に関する 工事の内容”. 中日本高速道路株式会社 (2020年3月31日). 2021年3月18日閲覧。
  95. ^ 国道1号 島田金谷バイパス 旗指IC〜大代IC 令和6年度開通予定 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 浜松河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  96. ^ 国道23号 蒲郡バイパス 令和6年度 開通予定 〜名豊道路 (延長 72.7km) が全線開通〜 (PDF)”. 国土交通省 中部地方整備局 名四国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  97. ^ 国道1号北勢バイパス(市)日永八郷線~国道477号バイパス間令和6年度開通予定 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 北勢国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  98. ^ (仮称)三木スマートインターチェンジの連結許可(事業化)について”. 三木市 (2020年10月23日). 2021年1月18日閲覧。
  99. ^ 坂出北ICフル化決定 国交省 24年度供用開始へ”. 四国新聞 (2017年7月22日). 2020年11月13日閲覧。
  100. ^ 味坂スマートインターを新規事業化 国土交通省”. ふくおか経済Web (2018年12月16日). 2020年11月13日閲覧。
  101. ^ 幸地インター線の橋梁工事が着工へ”. 沖縄建設新聞 (2020年4月7日). 2021年7月5日閲覧。
  102. ^ 駅、高速IC 浦西エリアが交通の要所に 隣接の西原町にも波及 人口増見込み、不動産も活発 モノレール延伸(2) 〈熱島・沖縄経済〉15”. 琉球新報 (2019年5月9日). 2021年7月5日閲覧。
  103. ^ 東名高速道路 (仮称)東郷スマートインターチェンジ 実施計画書(概要版)”. 日進市 (2019年9月). 2020年11月13日閲覧。
  104. ^ “首都圏中央連絡自動車道(圏央道)等の事業許可について” (プレスリリース), NEXCO東日本, (2018年3月30日), https://www.e-nexco.co.jp/pressroom/head_office/2018/0330/00003500.html 2020年11月13日閲覧。 
  105. ^ ●高速道路利便施設の連結に関する情報提供(東日本高速道路株式会社) (PDF)”. 独立行政法人 日本高速道路保有・債務返済機構 (2015年10月31日). 2020年11月13日閲覧。
  106. ^ 圏央道(千葉県区間)休憩施設調整会議 第1回開催結果概要 (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局・東日本高速道路株式会社 (2020年3月19日). 2020年11月13日閲覧。
  107. ^ 平成30年度 有料道路事業関係説明資料 (PDF)”. 国土交通省 (2018年). 2021年1月13日閲覧。
  108. ^ a b 西九州道 佐々-佐世保大塔、4車線化を許可 佐々-佐世保中央の有料化も 国交省 /長崎”. 毎日新聞 (2018年4月3日). 2020年11月13日閲覧。
  109. ^ 国道26号住吉橋架替事業 令和7年春に開通予定 〜大阪府における「防災・減災、国土強靱化に向けた 道路の5か年対策プログラム」を公表します〜 (PDF)”. 国土交通省 近畿地方整備局 大阪国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  110. ^ 国道4号東埼玉道路(延伸)《一般部》の一部区間の開通見通しについて (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局北首都国道事務所 (2020年4月13日). 2021年4月30日閲覧。
  111. ^ 高知東部自動車道 南国安芸道路(高知龍馬空港IC〜香南のいちIC)が令和7年春頃に開通予定 (PDF)”. 国土交通省四国地方整備局 土佐国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  112. ^ a b c d e 国道8号野洲栗東バイパス他4事業 令和7年秋開通予定〜 滋賀県における「防災・減災、国土強靱化に向けた 道路の5か年対策プログラム」を公表します〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 滋賀国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  113. ^ a b 高速道路利便施設の連結に関する情報提供(東日本高速道路株式会社管理分) (PDF)”. 日本高速道路保有・債務返済機構 (2019年4月26日). 2020年12月9日閲覧。
  114. ^ 上信自動車道(吾妻軸)”. 群馬県. 2020年12月21日閲覧。
  115. ^ 高速道路事業の事業許可(平成30年3月30日) 新設又は改築に係る工事の内容 別紙1-107(152頁 - 154頁) 一般国道466号(第三京浜道路)(野川IC)に関する 工事の内容”. 東日本高速道路株式会社 (2018年3月30日). 2021年3月20日閲覧。
  116. ^ 神奈川県圏央道連絡調整会議(第2回)開催結果について (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 横浜国道事務所・東日本高速道路株式会社 (2020年1月17日). 2020年11月15日閲覧。
  117. ^ 高速道路開通予定年度一覧”. 東日本高速道路株式会社. 2021年5月14日閲覧。
  118. ^ 横須賀市 スマートIC債務負担期間延長”. 建通新聞 (2020年12月7日). 2021年3月14日閲覧。
  119. ^ 国道474号 三遠南信自動車道 東栄IC〜鳳来峡IC 令和7年度開通予定 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 浜松河川国道事務所 (2021年4月27日). 2021年5月7日閲覧。
  120. ^ 笠岡・篠坂PAにスマートIC 国交省が新設許可 25年度開始へ”. 山陽新聞 (2020年10月23日). 2020年12月13日閲覧。
  121. ^ 観音寺スマートインターチェンジ(仮称)の新規事業化が決定しました”. 観音寺市 (2020年11月6日). 2021年1月16日閲覧。
  122. ^ 国道24号大和御所道路 (仮称)橿原JCT大阪方面接続ランプ 令和8年春開通予定 〜奈良県における「防災・減災、国土強靱化に向けた 道路の5か年対策プログラム」を公表します〜 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 奈良国道事務所 (2021年4月27日). 2021年6月7日閲覧。
  123. ^ 高速道路事業の事業許可(令和2年10月23日)新設又は改築に係る工事の内容の一部変更 別紙1-65(85頁 - 87頁) 常磐自動車道 (八潮PA)に関する 工事の内容”. 東日本高速道路株式会社 (2020年10月23日). 2021年3月18日閲覧。
  124. ^ 高速道路事業の事業許可(令和3年3月30日)新設又は改築に係る工事の内容の一部変更 別紙1-99(51頁 - 53頁) 一般国道14号(京葉道路)(京葉市川PA)に関する 工事の内容”. 東日本高速道路株式会社 (2021年3月30日). 2021年3月30日閲覧。
  125. ^ 令和2年度 有料道路事業関係説明資料 (PDF)”. 国土交通省道路局 (2020年3月16日). 2020年11月17日閲覧。
  126. ^ a b 那覇空港道26年に全線開通へ 名護東道路は今夏の暫定全線開通を目指す”. 琉球新報 (2021年4月29日). 2021年5月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]