Portal:最近の出来事/2012年10月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
< - 2012年10月 - >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2012年10月[編集]

2012年10月31日[編集]

2012年10月30日[編集]

2012年10月29日[編集]

2012年10月28日[編集]

2012年10月27日[編集]

2012年10月26日[編集]

2012年10月25日[編集]

2012年10月24日[編集]

2012年10月23日[編集]

  • 政治)外国人からの献金暴力団関係者との交際問題を抱えていた田中慶秋法相が辞任した。理由は体調不良とされたが、国会運営への影響を避けるための事実上の更迭とみられる。野田政権での閣僚辞任は6人目で、今回は改造内閣発足から早くも3週間目であり、野党側は首相の任命責任を追及する構え。--MSN産経FNN

2012年10月22日[編集]

2012年10月21日[編集]

2012年10月20日[編集]

2012年10月19日[編集]

2012年10月18日[編集]

2012年10月17日[編集]

  • 地震日本地震学会は、地震予知への取り組み方の見直しを含めた行動計画案をまとめた。そこでは、地震予知は「現在の地震学では非常に困難」と認め、予知という言葉があたかも実現可能性を示唆するようで不適切だとし、「地震予知検討委員会」の名称変更および活動内容見直しを行なうとした。--読売新聞朝日新聞日本経済新聞

2012年10月16日[編集]

2012年10月15日[編集]

2012年10月14日[編集]

2012年10月13日[編集]

  • 経済東京で開かれたIMF世界銀行の年次総会が主な日程を終え、国際通貨金融委員会は共同声明を採択した。声明は世界経済の減速に強い懸念を示し、欧州には金融監督の一元化と財政統合化、米国には年末からの財政引締めによる「財政の崖」の回避、日本には赤字国債発行法案の早期成立などを促した。--日本経済新聞毎日新聞

2012年10月12日[編集]

2012年10月11日[編集]

2012年10月10日[編集]

2012年10月9日[編集]

2012年10月8日[編集]

2012年10月7日[編集]

2012年10月6日[編集]

2012年10月5日[編集]

2012年10月4日[編集]

2012年10月3日[編集]

2012年10月2日[編集]

2012年10月1日[編集]