Portal:コンピュータゲーム/ニュース・イベント

ナビゲーションに移動 検索に移動

2021年

2020年

  • 12/31 ゲームソフト開発会社のセブンスコードが解散(官報への公表は翌年1月5日)。[16]
  • 12/30 元セガサミーグループのセガ エンタテインメントがGENDAの連結子会社となり、商号が「GENDA SEGA Entertainment」へ変更される。[17]
  • 11/26 サウジアラビアの投資会社「Electronic Gaming Development Company」がSNKの筆頭株主となる。[18]
  • 11/16 カプコンは同月2日未明よりオーダーメイド型ランサムウェアによる不正アクセスを受け、この攻撃によりグループが保有する個人・企業情報の流出を確認した事を公表。[19]
  • 11/12 ソニー・インタラクティブエンタテインメントが新型家庭用ゲーム機「PlayStation 5」を発売。[20]
  • 11/10 マイクロソフトが新型家庭用ゲーム機「Xbox Series X/S」を発売。[21]
  • 11/4 セガサミーホールディングスがAM部門子会社のセガ エンタテインメントを株式譲渡によりプライズ機レンタル会社のGENDAへ売却し、アミューズメント施設の運営事業からの事実上撤退を表明。セガ エンタテインメントは同年12月29日をもってセガサミーグループより正式に離脱。[22][23]
  • 9/16 任天堂ニンテンドー3DS全シリーズの生産を終了。[24]
  • 8/20 ゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』の運営・企画を行うC2機関は、「同人活動の枠を大きく外れた行為」や誹謗中傷に対して、法的措置を取る考えを示す。[25]
  • 8/18 『フォートナイト』問題に関連し、AppleはEpic Gamesの開発者アカウント削除を警告する。これに対し、Epic側は自社製品であるUnreal Engineの開発に支障が出ると主張。[26]
  • 8/14 AppleとGoogleは、Epic Gamesが運営する『フォートナイト』が、ストア取引手数料を回避する目的で独自の課金システムを取り入れたとして、それぞれのストアから当該アプリを削除する。Epic側はこれに反発して、これら2社を提訴する。[27]