PlanetMath

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
PlanetMath
ロゴ
PlanetMathのロゴ
URL
http://planetmath.org/
タイプ オンライン数学辞典
分野 数学
使用言語 英語
項目数
辞典記事
9279本[1]
用語定義
16249語[1]
論文
164本[2]
198冊[3]
解説
131点[4]
閲覧 無料
登録 閲覧には不要、編集するには必要。
著作権
百科事典
クリエイティブ・コモンズ-表示[5]
論文・本・解説
著作権保持からパブリック・ドメインまで様々
設立 2000年冬~2001年夏ごろ[6]
設立者 Nathan Egge
Aaron Krowne[6]
査読制度 あり
現状 記事数増加中[7]

PlanetMath(プラネットマス)はユーザーが協力して作成するフリーの数学辞典ウェブサイト。人気の数学辞典サイトMathWorld訴訟によって差し止められたことをきっかけに、2000年の秋から開設された。PlanetMath ではピアレビューと厳密性に重点をおき、教育に利用できるようなコンテンツをめざしている。各項目の分類は米国数学会(American Mathematical Society)の発行する数学科目分類(Mathematics Subject Classification)に準拠している。

ライセンスには クリエイティブ・コモンズ・ライセンス (CC-BY) を使用している。ウィキペディアなどとは異なり、各記事に責任者が存在し、それ以外のユーザが勝手にページを書き換えることはできない。ただし、サイト利用者はコメント機能を通して記事の責任者に意見を伝えることができるようになっている。なお、各ページは数学記号の使用を考慮してLaTeXで記述されており、コンテンツ管理には Noösphere という独自に開発されたソフトウェアを使用している。英語版ウィキペディアでは、PlanetMath の内容をウィキペディアに活用するプロジェクトがある[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 2012年12月29日時点の数字。記事一覧のページの表記より。
  2. ^ 2012年12月29日時点の数字。論文一覧のページの表記より。
  3. ^ 2012年12月29日時点の数字。本一覧のページの表記より。
  4. ^ 2012年12月29日時点の数字。解説一覧のページの表記より。
  5. ^ "Legalese", PlanetMath
  6. ^ a b The PlanetMath Story のページより
  7. ^ 新規作成ページの一覧から、追加された最新記事のリストを見る事ができる
  8. ^ 英語版ウィキペデイアのプロジェクトページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]