Piaキャロットへようこそ!!4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
Pia♥キャロットへようこそ!!4
Piaキャロットへようこそ!!4
〜夏の恋活〜(Xbox 360)
Piaキャロットへようこそ!!4
〜夏の記憶〜(PSP)
対応機種 Windows 2000/XP/Vista
Xbox 360
PSP
発売元 カクテル・ソフト(Win)
Piacci(Xbox 360,PSP)
ジャンル ファミレス恋活ADV+SLG
発売日 2009年12月25日(Win)
2011年2月24日(Xbox 360)
2012年10月25日(PSP)
レイティング ソフ倫18禁(Win)
CERO: C(Xbox 360 / PSP)
キャラクター名設定 なし
セーブファイル容量 500KB以上
ゲームエンジン F&C Overture
メディア DVD-ROM1枚(Win,Xbox 360)
UMD1枚(PSP)
画面サイズ 800×600
キャラクターボイス 主人公以外
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ 全文/既読
オートモード あり
テンプレートを表示

Pia♥キャロットへようこそ!!4』(Pia4Piaキャロ4)は、F&Cカクテル・ソフトブランドから2009年12月25日に発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム+恋愛シミュレーションゲーム。

予約特典に「ヒロインズポスターセット」があり、初回特典に「ぴあきゃろヒロインズコレクション」と「サウンドトラック」が付いた。また、本作の発売を記念して、全シリーズをパッケージした『コンプリートBOX』を完全期間限定受注生産品で発売された。

家庭用機版として、Piacciから2011年2月24日Xbox 360版が発売され、2012年10月25日PlayStation Portable版が発売されている。

概要[編集]

2001年発売の『Pia♥キャロットへようこそ!!3』以来のナンバリングタイトル。シリーズ伝統のシミュレーションゲーム性とチップアニメーションが復活した。

前作『Piaキャロットへようこそ!!G.O. 〜グランド・オープン〜』はヒロインたちを育成するシステムだったが、本作は主人公を育成するシステムになっている。

ゲームの流れは「1週間のスケジュールの決定=休日を決める」から始め、週間中は「朝の行動」、「シフト」、「夜の行動」の順に決定を行う。主人公のパラメータは「容姿」「優しさ」「根性」「仕事」「体力」「学力」「不評」「体調」の8つ。仕事には、「フロア」「厨房」「倉庫整理」「店周り」「デリバリー」の5つがあり、選んだ仕事によって対応するパラメータがアップする。

このため、プレイヤーは期間中、攻略したいヒロインと生活習慣を一致させることになる。ヒロインと結ばれるには適切な選択肢を選ぶだけでなく、主人公のパラメータを一定水準にまで上げなくてはならない。

Pia♥キャロットへようこそ!!3』は大々的にコスチュームコンテストを行うなど、大作タイトルとして発売されたが、更に開発スタッフの多くが退社したことから、本作は通常規模のタイトルとして発売されている。

ストーリー[編集]

陸上部のエースだった羽瀬川太一。アキレス腱を痛めて陸上から離れていた。そのリハビリを終え、普段の生活には支障もなくなった頃、従姉の羽瀬川朱美に誘われ帰郷。遊びに来たはずがいつの間にか「Piaキャロット7号店」でバイトする羽目に。そこには、中学時代、一緒に部活動に明け暮れた幼馴染の滝川ゆながバイトしていた。

登場人物[編集]

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:稲村竜一
  • シナリオ:稲村竜一、政木亮、月岡十児、田中タクヤ、みささぎらん、新城舞
  • 原画:有子瑶一村上水軍鬼ノ仁成瀬守、香月☆一
  • 主題歌
    • オープニングテーマ:ロマンスは秒読み
      • 作詞:Takt-W / 作曲:上原一之龍 / 歌:凛
    • エンディングテーマ:明日のしるべに
      • 作詞:Takt-W / 作曲:上原一之龍 / 歌:凛

ぴあきゃろ4FD[編集]

『Pia♥キャロットへようこそ!!4』のファンディスク『ぴあきゃろ4FD』が2010年8月13日にコミックマーケットで、2010年9月3日に通常で発売された。

また、ファンディスク発売記念として、『Pia♥キャロットへようこそ!!4』と『ぴあきゃろ4FD』をセットにした、限定特価版『ぴあきゃろ4スターターパック』も同時に発売された。

収録されている内容は以下の通り。

  • ミニノベル
    • 公式サイトで実施した、キャラクター人気投票1位「羽瀬川朱美」・2位「北川蒼空」・3位「星野はるな」のアフターストーリー。
  • オリジナル加工壁紙
    • 販促画像などを使用した、オリジナル加工壁紙も多数収録。

スタッフ(4FD)[編集]

基本的なスタッフは4本編と共通。

  • 原画:有子瑶一、村上水軍、香月☆一

漫画[編集]

コミカライズ版が秋田書店『チャンピオンRED いちご』VOL.17から連載された。シナリオ/稲村竜一、作画/宇佐美渉。単行本は1巻。

関連商品[編集]

外部リンク[編集]