Panasonic 3D Music Studio

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Panasonic 3D Music Studio
ジャンル 音楽番組
放送時間 日曜日
23:45 - 24:00(15分)
放送期間 2010年11月1日 - 2012年9月23日
放送国 日本の旗 日本
制作局 BS朝日
企画 パナソニック映像、P&D
演出 疋田拓(P&D)
プロデューサー 杉田仁(BS朝日)
土倉隆義(同上)
渋谷昌暁(パナソニック映像)
武田麻理恵(同上)
鈴木清親(P&D)
出演者 藤原紀香(3rd)
Le Velvets(3rd)
音声 サラウンドステレオ(5.1ch)
オープニング Le Velvetsの楽曲(3rd)
エンディング 同上
外部リンク 公式サイト

特記事項:
3Dテレビ放送
テンプレートを表示

Panasonic 3D Music Studio』(パナソニック・スリーディー・ミュージック・スタジオ)は、パナソニックの制作によりBS朝日2010年11月1日から2012年9月23日まで放送されていた音楽番組3Dテレビ放送。全180回。

概要[編集]

日本初の3D音楽レギュラー番組。また、テレビ朝日系列としても初の3D番組放送。さらに民放キー局系列のBS局としても初めての3D放送番組となる[1]

2011年10月20日、「第1回 国際3Dアワード2011 Lumiere Japan」(主催:国際3D協会日本部会)にてテレビ部門:番組シリーズ受賞。

パナソニックの一社提供による音楽番組ということでは、かつて日本テレビ系で放送された『ザ・プラチナチケット 〜君のために歌いたい〜』の後継番組にあたる。

収録はすべて3Dハイビジョンで行われている。また、アーティストのパフォーマンスのほか美術製作、照明なども3D用の演出がされている。

放送方式[編集]

3D映像はサイド・バイ・サイド方式で放送される。このため3D非対応のテレビで視聴した場合、常に画面が左右2分割された状態(右目用と左目用のよく似た映像が左右に表示される)となる。

3D映像視聴に関する注意[編集]

視聴者の健康への配慮として、本編開始前のオープニングにてナレーションで、これから始まる番組が3D放送であることを告知した後、イラストおよびテロップとともに「テレビから2m以上離れる」「8歳未満のご視聴をお控えください」「ご視聴中、違和感を覚えたら通常モードに戻しましょう」といった注意を呼びかけている。合わせて緊急地震速報など災害情報への対応として「速報スーパーが出た時は通常モードでご確認ください」というスーパーが表示される[2]。その後、3Dモードへの切り替えを促し、通常のテレビでは画面が2つになることを説明して本編がスタートする。本編終了後は再びナレーションで「お手元のリモコンで通常モードにお戻しください」と呼びかけがある。

放送日時[編集]

時間はいずれも日本標準時(JST)

  • 1stシーズン:2010年11月1日 - 2011年4月1日
    月曜日-金曜日 23:50 - 24:00(10分間)
  • 2ndシーズン:2011年4月3日 - 2012年3月25日
    毎週日曜日 23:45 - 24:00(15分間)
  • 3rdシーズン:2012年4月1日 - 9月23日
    毎週日曜日 23:45 - 24:00(15分間)

内容[編集]

  • 1 - 2週替わりで1組のアーティストが出演。毎回2、3曲をスタジオで披露する。
  • 1stシーズンでは、週替わりで1組のアーティストが出演し、毎回1、2曲をスタジオで披露するのを原則とした。ダイジェスト版の再放送の際は、2日 - 5日替わりで1組のアーティストを取り上げて放送していた。
  • 3rdシーズンからは、ナビゲーターとして藤原紀香が、サポートとしてLe Velvetsがレギュラー出演し、ゲストアーティストとのトークも展開される。

特別番組[編集]

  • Panasonic 3D Music Studio NEW YEAR SPECIAL』(2011年1月2日 23:00 - 24:00)
    これまでの総集編と今後出演予定のアーティストの紹介。3Dテレビを所有していない視聴者の要望に応える形で2Dパート(前半)と3Dパートによる構成。アーティスト10組のパフォーマンスをダイジェスト放映。

レギュラー出演者[編集]

いずれも3rdシーズンより。

  • 藤原紀香(ナビゲーター)
    パナソニック一社提供の音楽番組としては、日本テレビ系列で放送された2007年と2008年の『HAPPY Xmas SHOW』でも司会を務めた経験がある。
  • Le Velvets(サポート)

スタッフ[編集]

  • ナレーター:滝川クリステル(1st,2nd)[3]松本孝平(3rd,本編部分)
  • 構成:大坪輝央、井上頌ー
  • 技術統括:坂下徳彦
  • TD:木村義定、麻生拓也、福島諭
  • 音声:野尻徳重、山口朗史、松本靖司
  • 撮影:内藤一輝
  • 照明:谷川富也
  • 3D VE:斉藤晶
  • デザイン:越野幸栄
  • 美術制作:引馬幹晴
  • 視覚効果:中山信男
  • レーザー:入澤友幸
  • 制作進行:三浦久範、長井翔子(以上P&D)
  • 編集:片桐孝、佐藤倫子、中村平祐
  • MA:比嘉努
  • 音効:穂積尚子
  • プロデューサー:杉田仁、土倉隆義(以上BS朝日)、渋谷昌暁、武田麻理恵、志倉洋貴(以上パナソニック映像)、鈴木清親(P&D)
  • 演出:疋田拓(P&D)
  • 制作:パナソニック映像、P&D
  • 制作著作:パナソニック

放送リスト[編集]

The 1stシーズン[編集]

The 2ndシーズン[編集]

The 3rdシーズン[編集]

関連番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「Panasonic 3D MUSIC STUDIO」を11月よりオンエア! プレスリリース パナソニック企業情報 2010年10月1日
  2. ^ 3Dのレギュラー放送を開始するBS朝日、安全性確保の取り組みを聞く ITpro 2010年11月2日
  3. ^ オープニングとエンディング。3rdは別の女性ナレーターが担当。

外部リンク[編集]

BS朝日 日曜日 23:30 - 24:00 枠
前番組 番組名 次番組
渡辺篤史の建もの探訪
(2010年10月17日 - 2011年3月27日)
【水曜5:55-6:25に移動】
Panasonic 3D Music Studio
J-POPランキング
J-POPランキング
【30分に拡大】