PST (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PST株式会社
PST Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
231-0023
神奈川県横浜市中区山下町2
産業貿易センタービル905号室
設立 2012年2月14日
法人番号 8010001145166
事業内容 音声から疾患を分析する機器の開発
代表者 大塚寛代表取締役社長
資本金 285,006,250円(2018年4月27日現在)
外部リンク http://medical-pst.com
テンプレートを表示

PST株式会社(英語: PST Inc.) は、神奈川県横浜市に本社を置く、音声から病態を分析する機器を研究開発する会社である。

概要[編集]

2012年2月に設立された、音声から脳神経状態や病態を分析する機器を開発し、医療機器を認定させ、普及させることを事業目標としている会社である。現在は、MIMOSYS®(Mind Monitoring System)という、本人でもなかなか分かりづらい、常に変化している心の状態を声から知ることのできるSDKの提供を主なサービスとしている。

沿革[編集]

  • 2012年2月 PST株式会社設立(東京都千代田区)
  • 2012年7月 東京都港区高輪に本社移転
  • 2014年9月 東京大学医学部に社会連携講座「音声病態分析学講座」が設立される[1]
  • 2017年9月 東京大学工学部に社会連携講座「道徳感情数理工学講座」が設立される[2]

受賞・その他[編集]

  • 2014年11月 神奈川県・横浜市・川崎市が共同で国に提出した「国家戦略特区」に、弊社が取り組んでいる「心のレントゲン®」プロジェクトが盛り込まれる[3]
  • 2015年5月 MIMOSYS® が神奈川県「ME-BYO® BRAND」第一号に認定される[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 音声病態分析学” (日本語). www.univ.tokyo/. 2018年8月3日閲覧。
  2. ^ 道徳感情数理工学” (日本語). meome.t.u-tokyo.ac.jp. 2018年7月24日閲覧。
  3. ^ “[http://www.king-skyfront.jp/wp/wp-content/uploads/2014/11/130911.pdf 健康・未病産業と最先端医療関連産業の創出による経済成長プラン ~ヘルスケア・ニューフロンティアの実現に向けて~ 」]”. 2018年7月24日閲覧。
  4. ^ ME-BYO BRAND第1号を認定!―「さがみロボット産業特区」で支援した技術から新商品が誕生!― - 神奈川県ホームページ” (日本語). www.pref.kanagawa.jp. 2018年7月24日閲覧。

外部リンク[編集]