PSFKチェルノモレツ・ブルガス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PSFKチェルノモレツ・ブルガス
創設年 2005年
所属リーグ Bリージョナルグループ (5部)
ホームタウン ブルガス
代表者 ブルガリアの旗 ミトコ・スベフ
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

PSFKチェルノモレツ・ブルガス(ПСФК Черноморец Бургас)は、ブルガリアブルガスをホームタウンとするサッカークラブである。

歴史[編集]

2005年、当時アマチュアリーグであるVグループに所属していたチェルノモレツの歴史と伝統を継承するために、市営サッカークラブであるOFKチェルノモレツ919が創設された。その後、ヴィフル2000アイトスとの合併が進められたが、不調に終わった。[1]

2006年にブルガス市内のスポーツ施設を統合することが決定された[1]。同年、ブルガス市の2つのサッカークラブ、ナフテクスとチェルノモレツ919は統合された[2]。同年8月にチェルノモレツ919は再編され、PSFKチェルノモレツ・ブルガスに改称し、ミトコ・スベフが会長に就任した[1]

2007-08シーズンはAグループで6位になり、UEFAインタートトカップ 2008で3回戦まで進出したが、グラスホッパー・クラブ・チューリッヒに敗れた。2008年12月にクラブはリーグ優勝を目指すという野心的な計画を発表し、クラシミール・バラコフが監督に就任した。しかし、2010年7月にクラブの予算は大幅に削減され、多くの選手が放出された。同年12月6日には両者合意によりバラコフ監督が退任した。[1]

2011年5月30日にディミトゥル・ディミトロフが監督に就任した[3]。予算が削減されたことにより、2011-12シーズンは移籍金なしで獲得した選手が中心のチームであったが、Aグループで過去最高の4位になった。Aグループで7シーズン目となった2013-14シーズンにBグループに降格した。2014-15シーズン、2015-16シーズンにも降格し、2016-17シーズンは4部のAリージョナルグループに所属した。[1]

欧州の成績[編集]

シーズン 大会 ラウンド 対戦相手 ホーム アウェー 合計
2008 UEFAインタートトカップ 2回戦 スロベニアの旗 ゴリツァ 1-1 2-0 3-1 Symbol keep vote.svg
3回戦 スイスの旗 グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ 0-1 0-3 0-4 Symbol delete vote.svg

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e ИСТОРИЯ”. Chernomoretz1919. 2018年2月2日閲覧。
  2. ^ Момчил Кръстев (2006年5月31日). “Нафтекс и Черноморец 919 се обединиха официално”. Topsport.bg. 2018年2月3日閲覧。
  3. ^ Официално: Димитър Димитров-Херо се върна в Черноморец”. БЛИЦ (2011年5月30日). 2018年2月3日閲覧。

外部リンク[編集]