コンテンツにスキップ

PP-2000

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
PP-2000
PP-2000
種類 短機関銃
製造国 ロシアの旗 ロシア
設計・製造 KBP Instrument Design Bureau
仕様
種別 マシンピストル
口径 9mm
銃身長 182mm
使用弾薬 9x19mmパラベラム弾
9x19mm 7N21 +P+
9x19mm 7N31 +P+
装弾数 20/44発箱型弾倉
作動方式 ストレートブローバック
全長 555mm(銃床を伸ばした場合)340mm(銃床を折り畳んだ場合)
重量 1.5kg
発射速度 600-800発/分
有効射程 200m
歴史 
製造期間 2004年-
配備先 ロシアの法執行機関
関連戦争・紛争 対テロ戦争
テンプレートを表示

PP-2000は、KBP Instrument Design Bureau社によって製造されるマシンピストルである。本銃は、モスクワで開かれたインターポリテック-2004における展示で最初に公開されたが、特許2001年に申請され、2003年に認められたものである。

概観[編集]

伝統的なブローバック方式の作動機構を持つ火器であり、重量は弾薬なしの状態で1.5kgである。

個人防衛および近接戦闘火器として設計されているうえ、警察鎮圧部隊特殊部隊での運用を意図している。このような銃は、世界中の軍隊や治安機関によって利用されている。

設計[編集]

9x19mmパラベラム弾用の薬室を持つうえ、ロシア製の新型弾薬である7N31 +P+徹甲弾を利用できるよう、特別な設計が施されている。本銃に徹甲弾の使用能力を付与することは、専用弾を使用するFN P90H&K MP7などの個人防衛火器に比肩することを意図している。

折りたたみストックを備えるが、銃の後部に予備の44発入り弾倉を装着して銃床として使用することもできる。コッキングレバーはボルトキャリアに直結されて銃正面上部に露出しており、左右どちらからでも操作できる。上面にはアクセサリーレールを備えており、光学照準器を搭載できるほか、フォアグリップ下部にフラッシュライトを装着できる。

同サイズの機関拳銃の比較
日本の旗9mm機関けん銃 ロシアの旗PP-2000 スウェーデンの旗CBJ-MS アメリカ合衆国の旗M10 イスラエルの旗ミニ UZI オーストリアの旗TMP
画像
使用弾薬 9mmパラベラム弾 9mmパラベラム弾
.45ACP弾
9mmパラベラム弾 9mmパラベラム弾
.45ACP弾
装弾数 25発[注 1] 20/44発[注 1] 20・30発[注 1]・100発[注 2] 32発(9mm)・30発・40発(.45) 20発[注 1] 15・30発[注 1]
銃身 120 mm 182 mm 200 mm 146 mm 197 mm 130 mm
全長 339 mm 340 mm/555 mm[注 3] 363 mm/565 mm[注 3] 296 mm/548 mm[注 3] 360 mm/600 mm[注 3] 282 mm
重量 2.8 kg 1.5 kg 2.8 kg 2.85 kg 2.7 kg 1.3 kg
発射速度 1,185発/分 600-800発/分 700発/分 1,090発/分 950発/分 850 – 900発/分

使用国[編集]

登場作品[編集]

PP-2000の登場作品を表示するには右の [表示] をクリックしてください。

漫画[編集]

モンスター娘のいる日常
ゾンビーナが使用。

ゲーム[編集]

Alliance of Valiant Arms
ポイントマン用武器として登場。
OPERATION7
サブ武器として登場。
ゴーストリコン フューチャーソルジャー
ロシア軍ボダークの偵察兵の初期武器として登場。
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2
ロシア軍がサイドアームとして携行。
スプリンターセル ブラックリスト
条件を満たすことで解放。
スペシャルフォース2
SPガチャで登場。
バトルフィールドシリーズ
BFBC
特殊兵の装備としてサプレッサー付きで使用可能。
BFBC2
工兵の装備としてサプレッサー付きで使用可能。
Battlefield Play4Free
Engineerの初期武器として登場。
BF3
兵科共通のPDW/SMGとして登場する。
BF4
工兵のPDWとして登場。4,000ptでアンロック
マーセナリーズ2 ワールド イン フレームス
「PDW」という名称で登場する。
レインボーシックス
Rainbow Six: Lockdownにて登場。
SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
PP-2Kの名前で登場。
ドールズフロントライン
戦術人形として登場する。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e 箱形弾倉
  2. ^ ドラムマガジン
  3. ^ a b c d 銃床展開時

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]