PBエア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
PBエア (PBair)
IATA
9Q
ICAO
PBA
コールサイン
PB AIR
設立日 1990年
ハブ空港 スワンナプーム国際空港
保有機材数 2機
就航地 10都市
本拠地 タイ バンコク
外部リンク http://www.pbair.com/
サコンナコーン空港で搭乗業務中のERJ 145LR
ルアンパバーン国際空港で駐機中のERJ 145 LR

PBエアPBair)はタイバンコクを中心に航路を展開した航空会社である。

概要[編集]

1990年ピヤ・ピロームパック博士が創設した。創設者の英語表記Piya Bhirombhakdiの頭文字を取ってこの会社名になった。当初はビア・シンで有名なブンロート・ブリュワリー社社員を輸送するための航空会社であったが、1995年にチャーター便の営業許可を取得し、4年後には定期便のサービスを開始した。2009年10月、全便の運航を停止した[1]

運航路線[編集]

国内線

国際線

機材[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]