PAKA PAKA ブギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PAKA PAKA ブギ
ジャンル 競馬漫画
漫画
作者 さいとうしげき
出版社 新潮社
掲載誌 週刊コミックバンチ
発表期間 2003年50号 - 2004年16号
テンプレート - ノート

PAKA PAKA ブギ』(パカ パカ ブギ)は、さいとうしげきによる日本漫画作品。『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて、2003年50号より2004年16号まで連載された。

登場人物[編集]

若菜真生
あだなは「ワカパン」・「バカパン」。就職難にやっと日刊ダイナスポーツに就職した23歳。競馬を全く知らない新米競馬新聞記者。一度馬に乗ってみたいと思っており、仲良くなった騎手を思わず殴り倒したのをチャンスとばかりに、神野の服を奪って馬に乗り、そのまま毎日王冠に出場して勝利してしまう。騎手を振り落とすスマイルが、なぜか若菜を振り落とさないため、乗り変わりを続ける。
坂口
日刊ダイナスポーツの先輩記者。
神野
騎手学校を首席で卒業し、初年に重賞を勝って新人王、と実力派の若手騎手。