OpenCandy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

OpenCandyとはサンディエゴの企業で、Microsoft Windowsライブラリで構成され、Windows installerで組み込める広告ソフトウェアを手がけている。OpenCandyのライブラリをバンドルしているアプリケーションをインストールすると、任意で推奨する追加のソフトウェア(ユーザーのシステムや地理的位置に基づく)のインストールを同時に行うことになる[1][2]

このソフトウェアの始まりはCEOのダリアス・トンプソンがDivXのインストレーションを開発したことにさかのぼり、DivXをインストールするとYahoo! Toolbarの任意でのインストールを求められるものだった。2008年最初の9ヶ月間で2億5千万回のダウンロード数にのぼりDivXはYahooや他のソフトウェア開発者から1570万ドルを得た[2]

かつてDivXでビジネス開発ディレクターだったチェスター・エヌジーはチーフビジネスオフィサーを、同じくDivXのエンジニアリングディレクターだったマーク・チェが最高技術責任者を務めている[2]

OpenCandyはプライバシー問題で批判を受けており[3]、過去のバージョンでは「ユーザーを特定する情報をユーザーの同意なしに送信している可能性がある」としてMicrosoft Security Essentialsアドウェア認定された[4]。OpenCandyはこれに対し、別の企業がソフトウェア利用許諾契約で正式に警告すること無くOpenCandyを使用しているためだと主張している[5]

脚注[編集]