OGLE-2005-BLG-390L

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
地球からみたOGLE-2005-BLG-390Lの位置
OGLE-2005-BLG-390L
データ
元期 J2000
星座 さそり座
赤経 17h 54m 19.2s[1]
赤緯 -30°22′38″[1]
視等級 (V) 15.7
特徴
スペクトル分類 M4[1]
アストロメトリー
距離 21,500 ±3,300 光年
(6,600 ±1,000 パーセク
詳細
質量 0.22 M
他の名称
EWS 2005-BUL-390, EWS 2005-BLG-390[1]
Template (ノート 解説) 天体PJ

OGLE-2005-BLG-390L (OGLE-05-390L) は、天の川銀河の中心付近に位置する天体である。M型の赤色矮星である可能性が95%、白色矮星である可能性が4%、中性子星またはブラックホールである可能性が1%未満と考えられていて、質量太陽の0.22±0.1倍。赤経17:54:19.2, 赤緯-30:22:38 (J2000)、太陽系からの距離が21,500 ± 3300 光年 (6.6 ± 1.0 kpc)に位置する[1]惑星が一つ発見されている。

OGLE-2005-BLG-390Lは太陽系からみるとさそり座に位置する。

惑星[編集]

  • OGLE-2005-BLG-390Lb - 地球の5.5倍の質量を持ち、OGLE-2005-BLG-390Lから2.6AUの距離を公転している。軌道要素の殆どが知られていない。
OGLE-2005-BLG-390Lの惑星
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
b 0.018 MJ 2.6  ?

出典[編集]

  1. ^ a b c d e SIMBAD query result: NAME OGLE 2005-BLG-390 -- (Micro)Lensing Event”. Centre de Données astronomiques de Strasbourg. 2009年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]