OGLE-2005-BLG-071L

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
OGLE-2005-BLG-071L
星座 さそり座
視等級 (V) 19.5
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 17h 50m 09.77s[1]
赤緯 (Dec, δ) -34° 40′ 23.5″[1]
年周視差 (π) 0.19 ± 0.03 ミリ秒
距離 11,000 光年
(3,300 パーセク[2]
絶対等級 (MV) 6.9
物理的性質
半径 0.4 R[3]
質量 0.46 ± 0.04 M[2]
スペクトル分類 M9 V
表面温度 3,300 K[3]
別名称
別名称
EWS 2005-BUL-71, EWS 2005-BLG-71
Template (ノート 解説) ■Project

OGLE-2005-BLG-071Lは、さそり座の方向約10,000光年の位置にある、銀河バルジの恒星である。太陽のおよそ46%の質量を持つ赤色矮星であると考えられている。

惑星系[編集]

2005年3月17日に、OGLE-IIIプロジェクトで観測された重力マイクロレンズ現象光度変化を分析することで、太陽系外惑星[[OGLE-2005-BLG-071Lb|OGLE-2005-BLG-071L b]が発見された[4]。この惑星は、重力マイクロレンズを利用して発見された2番目の惑星である。

OGLE-2005-BLG-071Lの惑星[2][3]
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 軌道傾斜角 半径
b 3.8 ± 0.4 MJ 3.6 ± 0.2 3,600 1.5184 RJ

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b OGLE-2005-BLG-71 -- Star”. SIMBAD. CDS. 2009年4月30日閲覧。
  2. ^ a b c Dong, Subo; et al (2009-04). “OGLE-2005-BLG-071Lb, the Most Massive M Dwarf Planetary Companion?”. Astrophysical Journal 695 (2): 970-987. Bibcode 2009ApJ...695..970D. doi:10.1088/0004-637X/695/2/970. 
  3. ^ a b c OGLE-2005-071L b”. Extrasolar Planet's Catalogue. 京都大学. 2017年5月20日閲覧。
  4. ^ Udalski, A.; et al. (2005-08), “A Jovian-Mass Planet in Microlensing Event OGLE-2005-BLG-071”, Astrophysical Journal (2): L109-L112, Bibcode 2005ApJ...628L.109U, doi:10.1086/432795 

外部リンク[編集]

座標: 星図 17h 50m 09.77s, −34° 40′ 23.5″