ユナイテッド (インターネット企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Ngi groupから転送)
移動先: 案内検索
ユナイテッド株式会社
UNITED, Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 2497
2006年8月30日上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目2番5号 アライブ美竹
設立 1998年平成10年)2月20日
(株式会社ネットエイジ)
業種 サービス業
事業内容 インターネットメディア事業
インターネット広告代理事業
投資育成事業
代表者 早川 与規(代表取締役会長CEO)
金子 陽三(代表取締役社長COO)
資本金 29億0758万4千円
発行済株式総数 23,595,136株(2015年3月31日現在)
売上高 連結:83億30百万円
単独:72億32百万円
(2015年3月期)
営業利益 連結:3億70百万円
単独:6億60百万円
(2015年3月期)
純利益 連結:5億51百万円
単独:6億09百万円
(2015年3月期)
純資産 連結:81億60百万円
単独:81億57百万円
(2015年3月31日現在)
総資産 連結:97億98百万円
単独:95億12百万円
(2015年3月31日現在)
従業員数 連結:237名 単独:158名
(2015年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム 43.32%
早川与規 4.97%
(2015年3月31日現在)
関係する人物 尾関茂雄前刀禎明西川潔
外部リンク http://united.jp/
特記事項:[1]
テンプレートを表示

ユナイテッド株式会社: UNITED, Inc.)は、インターネット事業・ネット企業育成を手がける博報堂DYホールディングスグループの企業である。

CocoPPaや、スマホゲームなどのスマートフォンメディア事業と、RTB広告事業を主力事業としている。

沿革[編集]

事業内容[編集]

メディア事業[編集]

スマートフォンメディア事業(主力事業)

  • CocoPPa(ココッパ)サービス群
    • CocoPPa - スマートフォン着せ替え・コミュニティアプリ
    • CocoPPa Play - アバターアプリ(ジークレストとの共同開発)
    • CocoPPa Pot - アイコン格納フォルダ
    • CocoPPa Keyboard - キーボード着せ替えアプリ(英語圏向け)
    • CocoPPaホーム - 着せ替えランチャーアプリ(ホームアプリ
2013年に米国子会社CocoPPa, Inc.を設立し、「CocoPPa」は2015年11月22日現在 累計4,500万ダウンロード[2]、「CocoPPa Play」は2015年3月13日現在 累計200万ダウンロードを達成している[3]。また、「CocoPPa」がプリインストールされたLG社製スマートフォン「isai FL」、「isai VL」が2014年に発売されている[4][5]
「CocoPPaホーム」は、米国子会社CocoPPa, Inc.経由にて、ホームアプリ「Themer」(シーマー)を提供しているSS Digital Media, LLCより議決権ベースで19.9%を取得する資本業務提携を行い、SS Digital Media, LLC、ユナイテッド、CocoPPa,Inc.の3社共同で開発を行っていた(同社の持分は2015年3月に売却済)[6][7]
  • ネイティブソーシャルゲーム
スマートフォンゲームの開発や運営を行う株式会社ヒッポスラボを2015年5月1日に買収により子会社化し、ネイティブソーシャルゲーム事業に参入した。2015年9月24日に同社より第1弾作品『モンスタービート』が配信された。
ユナイテッド出資先のワンダープラネット株式会社と共同で、ネイティブソーシャルゲーム『クラッシュフィーバー[8]が2015年7月8日にリリースされた[9]。また、クリエイティブフロンティア株式会社に出資を行い、同社との協業でアイドル育成リズムアドベンチャーゲーム『アイドルコネクト』[10]を2016年春にリリース予定である[11]
  • CHEERZ(チアーズ)
子会社のフォッグ株式会社より、2014年12月にユーザー参加型アイドル応援写真アプリ『CHEERZ』が配信開始された。アイドルが投稿した写真に対しユーザーが「CHEER」ボタンを押下し、アイドルを応援することができる仕組みとなっている。また、ランキングによって、アイドルやユーザーが特典を得られるキャンペーンが行われている[12]
ビジュアルブック『CHEERZ BOOK』のVol.1が2015年3月14日に発売され、2016年3月刊行のVol.7まで存在している[13][14]。また、本サービスはビジネスモデル特許を出願中である[15]
NTTドコモの「スゴ得コンテンツ」にて、ロビオ・エンターテインメントと共同パブリッシング契約を締結し、『Angry Birds』の配信を行っている[16]
  • カジュアルゲームアプリ事業
100%子会社のAccess.incより、2014年12月に『ニャベルの塔 –ALL無料の育成ゲーム-』を配信開始し、カジュアルゲームアプリ事業に本格参入することとなった[17]。2014年12月現在、5本のアプリを配信しており、今後、月に数本のペースで配信していく予定である。
  • アフィリエイトメディア
自社で開発・運営を行っているポイントメディアアプリ(2015年9月末にて撤退予定)[18]

その他メディア事業

広告事業[編集]

RTB広告事業(主力事業)

スマートフォン向けを中心としたPC向けを含む、RTB(Real Time Bidding、リアルタイム入札)広告事業

  • SSP(Supply-Side Platform、サプライサイドプラットフォーム)
「AdStir」(アドステア) - 媒体社向けの広告プラットフォーム。2015年5月現在、国内外22のDSPと接続している[19]
  • DSP(Demand-Side Platform、デマンドサイドプラットフォーム)
「Bypass」(バイパス) - 広告主向けの広告プラットフォーム。2014年7月現在、国内外11のSSPと接続している[20]

広告代理事業

[21][22][23]

インベストメント事業[編集]

ベンチャーキャピタル事業

主な投資先

  • ユナイテッド本体からの投資
    • 株式会社メルカリ - フリマアプリ「メルカリ」
    • ワンダープラネット株式会社 - フルネイティブゲームアプリ
    • 株式会社トランスリミット - 脳トレゲームアプリ「Brain Wars」「Brain Dots」
    • ナイル株式会社 - スマートフォンアプリ情報サービス「Appliv」など
    • 株式会社オーブ - ブロックチェーン技術を用いた仮想通貨サービス
    • クリエイティブフロンティア株式会社 - スマートフォン向けゲームなど
  • ベンチャーユナイテッドからの投資

主な子会社・関連会社[編集]

  • ベンチャーユナイテッド株式会社
  • 株式会社インターナショナルスポーツマーケティング
  • フォッグ株式会社
  • CocoPPa, Inc.(米国)
  • ユナイテッド・ドライブ株式会社
  • トレイス株式会社
  • 株式会社ヒッポスラボ
  • ソーシャルワイヤー株式会社
  • ngiベンチャーコミュニティ・ファンド2号投資事業有限責任組合
  • DACベンチャーユナイテッド・ファンド1号投資事業有限責任組合

ヒッポスラボ[編集]

株式会社ヒッポスラボ
hippos lab Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0002
東京都渋谷区渋谷一丁目3番3号 SIA青山ビル
設立 2011年3月7日
業種 情報・通信業
代表者 杉山楠知(代表取締役社長)
外部リンク http://www.hipposlab.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ヒッポスラボは、ソーシャルゲーム・スマートフォンゲームの開発や運営を行う企業。

2011年3月7日にスクウェア・エニックス・ホールディングスの完全子会社として設立され、2014年12月4日にポリゴンマジックに買収され子会社化された後、2015年5月1日にユナイテッドに買収により子会社化されていたが、2016年(平成28年)8月10日に開催された株主総会の決議により解散した。

配信作品(配信日)

  • ゴッドバスターズ(2011年8月-2012年7月30日)
  • 神世紀セブンスゲート(2012年8月27日-?年?月)
  • スターオーシャン マテリアルトレーダー(2013年8月23日-2014年2月28日)
  • 聖剣伝説 CIRCLE of MANA(2013年3月5日-2015年9月30日)
  • モンスタービート(2015年9月24日-2016年7月20日)

脚注[編集]

  1. ^ http://united.jp/wp-content/uploads/2015/05/2015.3%E6%9C%88%E6%9C%9F_%E9%80%9A%E6%9C%9F%E6%B1%BA%E7%AE%97%E7%9F%AD%E4%BF%A1.pdf
  2. ^ スマホアプリ『CocoPPa(ココッパ)』、累計4,500万ダウンロード突破
  3. ^ スマホアバターアプリ『CocoPPa Play(ココッパ プレイ)』、提供開始1周年記念イベントを開催 〜ダウンロード数はグローバルで200万回を突破〜
  4. ^ スマホアプリ『CocoPPa(ココッパ)』をベースにLGエレクトロニクス・ジャパン社と共同開発 “スマートフォンを振るとホーム画面をきせかえられる” オリジナル機能、「isai(イサイ)モーション<アレンジ>」を搭載したスマートフォン、「isai FL」がau今夏モデルとして本日発表
  5. ^ 『CocoPPa(ココッパ)』と連動し、スマートフォンを振ってホーム画面をきせかえられるLGエレクトロニクス社製スマートフォン「isai VL(イサイ ブイエル)」、au冬モデルとして本日発売
  6. ^ “グローバルAndroid市場においてホームアプリ分野に参入” 新規アプリ『CocoPPa(ココッパ)ホーム』を年内に提供開始
  7. ^ 特別損失の発生に関するお知らせ
  8. ^ クラッシュフィーバー公式サイト
  9. ^ http://gamebiz.jp/?p=146338
  10. ^ アイドルコネクト公式サイト
  11. ^ http://united.jp/news/release/app/20151104ic.html
  12. ^ 子会社フォッグ株式会社、ユーザー参加型のアイドル応援アプリ『CHEERZ(チアーズ)』をリリース
  13. ^ 子会社フォッグ提供のアイドル応援アプリ『CHEERZ(チアーズ)』、月間ランキング上位アイドル達の撮りおろしビジュアルブック「月刊CHEERZ」が全国コンビニ、書店等で3ヶ月連続発売決定
  14. ^ CHEERZ BOOK最新号
  15. ^ 特願 2015-020456
  16. ^ 全世界20億ダウンロードのモバイルゲーム「Angry Birds(アングリーバーズ)」を保有するROVIO ENTERTAINMENTとNTTドコモ「スゴ得コンテンツ(R)」への共同パブリッシング契約締結
  17. ^ http://united.jp/news/release/20141219-1/
  18. ^ http://united.jp/wp-content/uploads/2015/07/20150731_ir.pdf
  19. ^ http://united.jp/news/release/20150528-1/
  20. ^ http://united.jp/news/release/20150122-1/
  21. ^ http://united.jp/wp-content/uploads/2014/11/141105_consolidated_financial_results_2015_2q_jpn.pdf
  22. ^ http://united.jp/wp-content/uploads/2012/06/20140626_Business-Briefing.pdf
  23. ^ http://united.jp/wp-content/uploads/2014/11/141105_consolidated_financial_results_2015_2q_jpn.pdf

外部リンク[編集]