NPO法人高卒支援会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
NPO法人高卒支援会
Kousotsushienkai.png
設立 2010年4月
所在地 東京都新宿区西新宿ハイム大成ビル305
法人番号 1011405001754
主要人物 代表 杉浦孝宣
活動地域 主に東京都、首都圏
主眼 不登校・高校中退者の救済
活動内容 教育相談事業、広報・PR活動、学習塾事業
ウェブサイト www.kousotsu.jp
テンプレートを表示

NPO法人高卒支援会(こうそつしえんかい)は、不登校・高校中退・引きこもりの救済を目指す特定非営利活動法人。何らかの原因(不登校,発達障害,起立性調節障害,経済的理由等)で進学に困難な子どもたちの高校進学・転校相談や、東京都の補欠募集制度(高校転校制度)を全国的に広めるための広報・PR活動を行っている。

概要[編集]

2010年4月に設立。不登校・高校中退・引きこもりの救済を目指し,”子ども達が規則正しい生活をし,自信を持ち,自律し社会に貢献できる未来を実現します”を教育理念とし,中学生・高校生が高等学校を卒業できるよう支援している。教育相談では、都立高等学校の補欠募集制度などを活用しつつ、高校への進学や転校に関してアドバイスをしている。相談件数は年間450件ほど[1]。広報・PR活動では、補欠募集制度を整えることで中退者を減らすよう呼びかけている。2015年9月より養老乃瀧株式会社より教室の無償提供を受け、学習塾,フリースクール,通信制高校サポート校を展開している。2016年5月より新宿エルタワー18F、LEC東京リーガルマインドより教室の無償提供を受けている。また2018年度からLEC東京リーガルマインド水道橋本校にも教室の無償提供を受け、活動している。

沿革[編集]

  • 1985年4月 - 中卒浪人生進路未定者の為の学習塾 学力会 創設
  • 1991年4月 - 単位制都立新宿山吹高校専門予備校に
  • 2005年4月 - 広域通信制高校 東京キャンパスを開校
  • 2008年8月 - NPO教育協力支援協会連合会東京支部理事として無料教育相談を開始
  • 2010年4月 - NPO高卒支援会を創立
  • 2010年9月 - 学力会(関連団体)板橋経営品質賞 特別賞受賞
  • 2013年12月 - 児童養護施設星美ホーム様申請により高校進学指導
  • 2014年4月 - 高校進学未定問題を都立補欠募集を活かして進学することを提言、日本商工会議所より補助金採択「進路未定者でも9月都立高校に進学できる!」
  • 2014年11月26日 - 特定非営利活動法人高卒支援会 認証
  • 2017年4月 - 鹿島学園高等学校と提携し通信制サポート校西新宿エルタワーキャンパスを開校
  • 2018年4月 - LEC東京リーガルマインドからの無償提供を受け、水道橋本校でも教室を開校

講演会歴[編集]

  • 2014年11月20日 - 「困難を抱える若者のキャリア形成・雇用創出支援に関する政策提言事業」 横浜市立大学にて
  • 2014年12月13日 - 「高校中退と進路指導」早稲田大学にて[1]
  • 2015年3月7日 - 少しだけ先の将来を考えよう! 東京しごとセンター主催
  • 2015年7月12日 - 困難を「生きる力」に変えるヒント 高校中退〜不登校でも引きこもりでもやり直せる 保谷駅前公民館主催
  • 2015年12月18日 - 都内私立中学高校で「中高一貫校の不登校、高校中退対策」
  • 2018年2月20日 - 世田谷区立尾山台中学校にて「不登校への理解と支援」

活動を取り上げた主なマスメディア[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]