NPBエンタープライズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社NPBエンタープライズ
NPB Enterprise,Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
105-0014
東京都港区芝五丁目36番7号
設立 2014年11月7日
業種 サービス業
法人番号 3010401115070
事業内容 野球日本代表に関する興行の企画・運営など
代表者 山田隆(代表取締役)
資本金 4500万円 (2015年11月現在)
関係する人物 内藤雅之(顧問)
外部リンク http://www.japan-baseball.jp/
テンプレートを表示

株式会社NPBエンタープライズ(エヌ・ピー・ビー エンタープライズ)は日本野球機構(NPB)と同機構に参加するプロ野球全球団(2014年現在12球団)が共同で出資して、2014年11月に設立された「野球日本代表・侍ジャパン」に関連するグッズ販売やテレビ放映権管理などを行う会社である。

概要[編集]

NPBエンタープライズでは、プロを中心に構成するトップチームを中心に、日本のアマチュア野球の社会人・U-21・大学・U-18(高校生)・U-15(中学生)・U-12(小学生)・女子チームを一体化して運営することで、侍ジャパンを全面的に支援・強化していくことを目指している[1]

トップチームはチーム編成などが単発性であり、継続的な強化は課題材料となっていたが、今回の運営会社の設立は各カテゴリーの侍ジャパンの事業を一体化させて、主に強化試合などを中心とした試合の企画・運営、放映権やグッズの販売が中心軸となる。

運営に際しては、日本野球機構から3000万円、プロ野球12球団からは500万円を出資し、社長は読売新聞東京本社スポーツ事業部長の山田隆(2代目)、取締役にNPBコミッショナー熊崎勝彦、アンバサダーに元阪神タイガース選手・シドニーオリンピック日本代表の赤星憲広が就任する[2]。初代社長の今村司日本テレビに帰任し、2017年5月1日付で事業局長代理に就任した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]