NOBODY'S GIRL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NOBODY'S GIRL
babamaniaシングル
A面 NOBODY'S GIRL
B面 SPLASH
リリース
規格 マキシ・シングル
録音 2004年 日本の旗 日本
ジャンル ROCK
レーベル インペリアルレコード
作詞・作曲 babamania
babamania シングル 年表
WANNA ROCK
2003年
NOBODY'S GIRL
2004年
Doobee Doowop Communication
(2004年)
ミュージックビデオ
『NOBODY'S GIRL』 -MV- - YouTube
テンプレートを表示

NOBODY'S GIRL』(ノーバディーズガール)は、babamaniaの5作目のシングル。6作目シングルDoobee Doowop Communication」と共に2004年11月3日インペリアルレコードから2枚同時発売された。

概要[編集]

  • 前作「WANNA ROCK」から約1年8ヶ月ぶりのシングルリリース。
  • babamaniaの「陰」と「陽」の二面性を表した2枚同時発売のシングルから「陰」にあたる「シリアス&ダーク」サイド盤。どちらも初めて本格的に日本語詩を取り入れている。

サポートミュージシャン[編集]

収録曲[編集]

  1. NOBODY'S GIRL [4:30]
    作詞・作曲:babamania 編曲:babamania佐藤洋介
    "個ミュニケーション不全" の女の子の心の闇を社会風刺も織り交ぜて描いたロック・チューン。
  2. SPLASH [3:13]
    作詞・作曲:babamania 編曲:babamania佐藤洋介
  3. NOBODY'S GIRLINSTRUMENTAL)[4:30]
    作詞・作曲:babamania 編曲:babamania佐藤洋介

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]