NHK手話ニュース845

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

NHK手話ニュース845』(エヌエイチケイしゅわニュース はちよんご)は、1997年4月に『NHK手話ニュース』から独立したNHK手話ニュース番組。

放送形式[編集]

手話通訳者またはろう者が2人1組で出演。双方に対してNHK日本語センター勤務(または出向)のアナウンサーやNHKのOB・OGのアナウンサーがニュースリーダーを担当。当初は担当者が手話通訳者の場合は日本手話をしながらそのままニュースの項目を読んでいたが、現在は挨拶を含め、すべてニュースリーダーが行っている。また、2011年度からヘッドライン紹介が追加された。

番組では手話以外にもルビ付きの日本語字幕スーパーを使用して、手話が苦手な聴覚障害者をサポートする(通常のニュース番組では担当記者の名前を含め、特に難しい読み仮名がある場合を除いてルビは基本的につかない)。

また、以前は番組後半にコラムコーナーがあり、永六輔や金田一春彦、戸田奈津子らが出演していた。映像サイズは当初はアナログ・デジタルとも4:3であったが、2008年12月からデジタル放送ではハイビジョン放送となった(マルチ編成時は16:9フルサイズのSD放送)。当初はスタジオ内映像と天気予報画面および放送センター屋上カメラの映像のみでニュース素材はハイビジョン取材であっても4:3のまま放送されていたが、後に取材映像についてもハイビジョン放送となった。これは教育テレビで放送される手話ニュース全番組共通(アナログは4:3コンバートだったが、2010年7月5日からはレターボックス16:9になる)。

出演者[編集]

2017年1月1日現在の出演者

  • 月曜日 木村晴美、小野広祐 (第1・第3週)、高島良宏
  • 火曜日 野口岳史、河合祐三子、八百谷梨江(第1・第4・第5週)
  • 水曜日 小野広祐(第1・第3・第5週)、戸田康之(第2・第4週)、工藤咲子
  • 木曜日 板鼻英二 (第1・第5週)、赤堀仁美、高山智恵子(第2週)、田中清
  • 金曜日 那須英彰 、小野寺善子 (第1・第3週)、深海久美子

放送時間[編集]

  • 平日 20:45 - 21:00
  • 月 - 金にあたる祝日 20:45 - 20:52 その場合、キャスターは2人。空いた時間は『ワンポイント手話』や『NHKプレマップ』(広報番組)などで穴を埋める。※土日は『NHK手話ニュース』として放送。19:55 - 20:00 キャスターは1人。
  • 12月31日 - 1月3日は18:55 - 19:00 キャスターは1人。
  • なお、8月の「夏の高校野球」中継の延長によっては、開始時間が20:45を過ぎる場合がある。
  • また、1999年度から2002年度までは『今夜もあなたのパートナー』(20:00-22:00)を中断するかたちで放送していた。

テーマ音楽[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]