NHK人間大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

NHK人間大学(えぬえいちけいにんげんだいがく)は、1992年4月6日から1999年4月1日までNHK教育で放送された教養番組である。各界の著名人が自ら最も得意とするテーマを取り上げ、3か月にわたって講義する生涯学習番組である。

放送時間[編集]

  • 1992 - 1993年度:月 - 木曜 23:00 - 23:30/月 - 木曜 13:30 - 14:00
  • 1994年度:月 - 木曜 23:00 - 23:30/月 - 木曜 15:30 - 16:00
  • 1995 - 1996年度:月 - 木曜 22:40 - 23:10/月 - 木曜 14:30 - 15:00
  • 1997 - 1998年度:月 - 木曜 22:45 - 23:15/月 - 木曜 15:00 - 15:30

講座一覧[編集]

放送年月
1992 04 書のこころ
榊莫山
日本の面影
ドナルド・キーン
日本の国家デザイン
天皇制の創出
上山春平
ヒトはいつから人になるか
養老孟司
07 あの世と日本人
梅原猛
明治を創った人々
江藤淳
独創の系譜
西澤潤一
時代と人間
堀田善衞
10 文学再入門
大江健三郎
日本文化を掘る
佐原眞
生物の発生
生と死のドラマ
岡田節人
絵画を読む
若桑みどり
1993 01 現代人と日本神話
河合隼雄
現代アメリカの素顔
本間長世
数学・文化・人生
森毅
孫悟空との対話
中野美代子
04 蓮如・聖と俗の人間像
五木寛之
漢字・生きている古代文化
阿辻哲次
ウイルスとの闘い
がん・エイズは克服できるか
畑中正一
虫の文学誌
奥本大三郎
07 死とどう向き合うか
アルフォンス・デーケン
思想としての近代経済学
森嶋通夫
宇宙はどこまでわかっているか
池内了
少女へのまなざし
本田和子
10 ヒトと技術の倫理
加藤尚武
日本人と異界
小松和彦
建築・集落からの教え
原広司
文学・この人生の愉しみ
中村真一郎
1994 01 古代日本人の宇宙観
中西進
秦の始皇帝
陳舜臣
地球・海と大陸のダイナミズム
上田誠也
音楽からみた日本人
小島美子
04 昭和・私たちの同時代史
澤地久枝
民族の時代
山内昌之
森と文明
安田喜憲
日本人の写真・歴史と現在
飯沢耕太郎
07 劇的ということ
木下順二
日本の水を考える
宇井純
デジタル時代・情報技術と文明
猪瀬博
ラフカディオ・ハーン 漂泊の魂
工藤美代子
10 長編小説の楽しみ
世界の名作を読む
加賀乙彦
ポスト冷戦の国際社会
高坂正尭
新素材の拓く世界
セラミックスの展開を中心に
柳田博明
上方芸能・笑いの放送史
澤田隆治
1995 01 鴎外・茂吉・杢太郎
加賀乙彦
日本の政治をどう見るか
ジェラルド・L・カーチス
サルからヒトへの進化
河合雅雄
茶の湯文化史
熊倉功夫
04 イエス・キリスト
その生と死と復活
小川国夫
韓国の古代文化
韓柄三
生物のデザイン
形・大きさ・時間
本川達雄
オペラは世界だ
小さな歌劇場への誘い
林光
07 鎮めの文化
欲望社会と日本人のこころ
大村英昭
円の戦後史
香西泰
漢方・生薬の謎を探る
難波恒雄
私説 広告五千年史
天野祐吉
10 日本の風土性
オギュスタン・ベルク
山東京伝と江戸のメディア
田中優子
バイオテクノロジーへの招待
21世紀を拓く最新技術
木村光
映画はついに100歳になった
四方田犬彦
1996 01 立身出世と日本人
竹内洋
日本史再考
新しい歴史像の可能性
網野善彦
庭園との対話
野田正彰
現代民話
その発見と語り
松谷みよ子
04 宮沢賢治"宇宙羊水"への旅
畑山博
日本人の宗教感覚
山折哲雄
素粒子の世界
原子の中の小宇宙
本間三郎
かたち誕生
杉浦康平
07 知の現在
限りなき人間へのアプローチ
立花隆
近代日本史・陰の主役たち
三好徹
人類のルーツを探る
瀬戸口烈司
マンガはなぜ面白いのか
その表現と文法
夏目房之介
10 蕪村の風景
森本哲郎
地方分権を考える
新藤宗幸
オーロラ・極地の科学
赤祖父俊一
ガラスと文化
由水常雄
1997 01 戦国武将の素顔
毛利元就の手紙を読む
永井路子
死を看取る医学
柏木哲夫
新しい科学史の見方
村上陽一郎
書という芸術への招待
石川九楊
04 源氏物語の女性たち
瀬戸内寂聴
21世紀・日本経済はよみがえるか
野口悠紀雄
オスとメス・性はなぜあるのか
長谷川眞理子
日本人と西洋音楽
團伊玖磨
07 子どもに教わったこと
灰谷健次郎
華人ネットワークの時代
渡辺利夫
マルチメディア
21世紀の見取り図
長尾真
景観から歴史を読む
地図を解く楽しみ
足利健亮
10 "知"の自由人たち
山口昌男
共生社会への道
堀田力
森と文明
環境考古学の視点
安田喜憲
ひとはなぜ服を着るのか
鷲田清一
1998 01 太宰治への旅
長部日出雄
古代国家の胎動
都出比呂志
免疫
"自己"と"非自己"の科学
多田富雄
愛の詩人ゲーテ
小塩節
04 舞台・夢を紡ぐ磁場
"ロミオとジュリエット"を演出する
蜷川幸雄
都市と大学の世界史
新しい大学像を考える
樺山絋一
庭園の美・造園の心
ヨーロッパと日本
白幡洋三郎
装飾美術・奇想のヨーロッパをゆく
ケルトから日本へ
鶴岡真弓
07 万葉の女性歌人たち
杉本苑子
異文化理解への12章
現代世界を読み直す
青木保
家族の闇をさぐる
現代の親子関係
斎藤学
宇宙を空想してきた人々
SF史に見るイメージの変遷
野田昌宏
10 ピラミッド文明・新たなる謎
ナイル川古代遺跡の旅
吉村作治
体験的国際平和論
明石康
建築探偵
近代日本の洋館をさぐる
藤森照信
百花繚乱
女たちの中国史
井波律子
1999 01 西鶴よみがえる
私の創作論
藤本義一
"豊かな国"のゆくえ
新しい経済学への模索
飯田経夫
群れる・離れるの動物学
伊澤雅子
謎解き日本史・絵画史料を読む
黒田日出男
特別シリーズ
放送期間 講座名 講師
1993年3月29日 - 4月1日 わたしの良寛 村上三島早坂暁杉本苑子栗田勇
1993年12月27日 - 12月28日 対談・国家とは何か 上山春平森嶋通夫
1993年12月29日 - 12月30日 対談・イメージの宇宙 中野美代子若桑みどり
1994年1月4日 - 1月6日 ポスト冷戦時代の日本 ロナルド・ドーア
1994年6月27日 - 6月30日 詩人 芭蕉 黒田杏子小澤實小林恭二
1994年9月26日 - 9月29日 私の“都市”論 安藤忠雄
1994年12月26日 - 12月29日 映画誕生 小松弘
1995年1月4日 - 1月5日 日本は今どこにいるのか 二十一世紀への文明論 山﨑正和
1995年6月26日 - 6月29日 最新 縄文学 岡田康博梶原洋新東晃一松井章
1995年9月25日 - 9月28日 巨大地震の予知と防災 京大防災研究所・阪神大震災調査から 安藤雅孝入倉孝次郎亀田弘行林春男
1995年12月25日 - 12月28日 日本人と忠臣蔵 勝部真長
1996年6月24日 - 6月27日 ローマ帝国とキリスト教 秦剛平
1996年9月23日 - 9月26日 歌舞伎から見た日本演劇史 鳥越文蔵
1996年9月30日 - 10月3日 地球時代の日本語教育 J.V.ネウストプニー
1997年3月31日 - 4月3日 魔女の文明史 吉田敦彦伊東俊太郎
1997年6月30日 - 7月3日 美しき"日本人"の肖像 早坂暁
1997年9月29日 - 10月2日 民族学の世界 異文化へのまなざし 吉田憲司秋道智彌栗本英世木下直之
1998年3月30日 - 4月2日 時代劇と日本人 筒井清忠
1998年6月29日 - 7月2日 イスラーム・現代文明の新しいパラダイム 小杉泰
1998年9月28日 - 10月1日 新しい生命観の時代 森岡正博
1998年12月28日 - 12月30日 心の闇の物語 ダニエル・キイスの世界 ダニエル・キイス

参考文献[編集]

関連番組[編集]